女性用ナプキン

今朝、次の記事を読み、意外性に少々驚きました

意外!? 女性用ナプキンを“愛用”する男性たち

 

痔や肛門周囲潰瘍、肛門周囲炎を患った際の出血、膿にも十分対応できます。

医療関係者の間では男性にナプキン装着を勧めることは決して珍しいことではないようだ。とりわけ痔の場合、手術前だと先述したクッション代わりに、手術後は出血に備えての包帯やガーゼの代用品として重宝されている。

 

などには納得ですが、

靴の中敷きにしたり、アメフト選手が汗どめとしてヘルメットに貼りつけたりという使い方には驚きました。

 

それにしても、ナプキンの製造・販売企業の返答

そもそもナプキンとは女性をターゲットとして製造、販売している商品で、その技術開発も女性のためにやっている。メーカーとして本来目的以外の使用についてどうこういう立場にはない

まあ、ごもっともな返答だとは思いますが、私としてはもう少し気の利いた言葉が欲しかったです。

 

記事にもあるように、案外、男性用ナプキンが登場する日も近いかもしれないですね

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメント 2 件

まっきー より:

あ!そういえば、息子がちょっとした大きさの火傷をした時、お医者さんで女性用のナプキンで保護するといいって言われてきたことがありました。リンパ液の吸収目的だと思いますが(今だったら湿潤療法と悩みますが)。ナプキンも、紙おむつも、本来の使い方以外に便利な使い方があると思うので、「非常持ち出し袋に入れとくと便利です」くらい言ってくれたらね。

管理人 より:

まっきーさん、コメントをありがとうございます。火傷の保護にも使えるのですね。今回、本来の使い方以外に様々な利用法があると知り、パッケージを変えた製品も販売すれば、男性も買いやすくなって需要が広がるのではないかと思いました(^^)

コメントをどうぞ