今回もまた、バックグラウンド自動更新後の更新

先日、WordPressはバージョンが4.5になり、2日前にメンテナンスリリースがバックグラウンドで自動更新され、バージョンが4.5.1になったので、そろそろかと思っていたところ、今朝、ダッシュボードに以下が表示されていました。

 

毎回思うのですが、バックグラウンド自動更新の後に、同じバージョンへの更新を促される仕様に疑問を持っています。

私の場合はwp-includes/functions.phpの編集をしているので、その都度に編集の手間がかかってしまい、想定内ではあるものの少々うんざりです

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメント 2 件

toemon より:

いつもありがとうございます。
いくつかの関連サイトを拝見しますと、wp-includes/functions.phpではなく
wp-content/themes/ご利用のテーマ/内のfunctions.phpを編集するとのことです。
カスタムテーマを使っている場合、そのテーマが更新されることはありませんので
更新時の書き換えの手間が省けます。
カスタムテーマの作り方 http://ja.xpressme.info/codex/themes/customizing_theme/

管理人 より:

toemon様
そういうことだったのですね。目から鱗の思いです。
早速、ダウンロード後にテーマの名前を変えてアップしました。これで今後のアップデートの際の手間が省けます。
いつもアドバイスをありがとうございます。
また、先日はPHP7対応版をリリースしていただき、ご尽力に感謝申し上げます。

コメントをどうぞ