生まれました(^^)v

昨日の午前、初孫が誕生しました

一昨日に入院したことを昨日書きましたが、朝の時点ではお産がいつごろになるかを知らされていませんでしたので、昨日中には無理だと思っていたところ、7時ごろに、「今、陣痛室、あと3時間くらいらしい」というメールが娘から届きました。

情報が少ないので状況の把握ができず、3時間くらい陣痛室にいて、それから分娩室に移るのかと思っていたのですが、その後のメールで、「3時間」というのは3時間くらいで生まれるということだと知りました。

 

「あと3時間」とわかっても、私は仕事があるのでいつもどおりに雑務を片付けていたのですが、頭は娘のことでいっぱいでした

その後、今か今かと待っていると、11時少し前に、ちょうど仕事休みで出産に立ちあうことができた娘婿から、「無事女の子を出産しました。母子とも健康です。」というメールが届きました。

メールには写真も添付されていて、初孫のクシャクシャな顔が写っていました。

 

昨日は、祖父母の面会はガラス越しということでしたが、店を閉めてから、娘がお産した元住吉の産婦人科へ行ってきました。

主人と私が行った時は孫は寝ていて、目を開けたところを見ることはできませんでしたが、時折手を動かしたりしするので、私はガラスにぶつかりそうなくらい近づいて食い入るように眺めてきました。

 

64歳にして初孫を授かり、このようにして世代が引き継がれていくのかと感慨深い思いがしています。

無事にお産が済んで、今は感謝の気持ちでいっぱいです

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメント 2 件

ビビ より:

ご誕生おめでとうございます!(*^-^*)
お孫さんにご自分のことをなんて呼ばれたいですか?

管理人 より:

ビビさん、こんにちは。
お祝いメッセージをありがとうございます。やっと、ホッとしました。
娘は「おとうさん、おかあさん」と呼ばせるようですから、普通に「おじいちゃん、おばあちゃん」と呼ぶようになるのではないかと思います。特になんと呼ばれたいかの希望は無く、孫が呼んでくれた呼び名で良いと思っています(^^)

コメントをどうぞ