初だっこ(^^)

昨日は店が定休でしたので、お昼過ぎに6月10日に生まれた孫の顔を見に行ってきました。

生まれた日には新生児室にいた孫は、昨日は娘の部屋で寝ていました。

 

ちょうどこれから母乳を飲ませる時間ということで、見ていたのですが、新米ママの抱っこの仕方にヒヤヒヤし、左右の母乳の飲ませ方に苦戦している娘を見ながら、不思議な思いを感じました。

自分のお産の時は新しい命を守ることに必死でしたが、孫のことになると、さまざまなことが客観的に捉えられるようです。

 

そして、初めての抱っこ、

オムツを取り替えるのが嫌なのか、泣きやまず、新米パパが抱っこすると泣き声が更に激しくなってしまい、私が抱っこしても泣き止まず、たいていの赤ちゃんは泣きやむ主人が抱っこしても泣きやまず、最後に娘が抱っこしたら、ピタッと泣きやみました。

理由はわかっていても、あまりの劇的さに驚いた次第です。

生まれてから2日しか経っていないのに、お母さんのことはわかるのですね。

「母は強し」ですね

 

娘はバックにはずっとマタニティーマークを付けていました。

 

付けていてトラブルに遭ったことは無かったようですが、怖いから付けないという人も多いようです。

マタニティマークは危険!?付けない妊婦も増えている現状とは?

マタニティーマークを付けた人を見る側には複雑な思いもあるようで、難しい問題だと感じました

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメント 2 件

SY より:

お孫さんのご誕生おめでとうございます。
命のつながりを実感されたとのお気持ちよく分かります。
全ての子供たちが、事故や事件に会わず健康に育って欲しいと孫をもつと強く感じますね。

管理人 より:

SYさん、お祝いメッセージをありがとうございます。
お書きのように、私も、全ての子供たちが健やかに育ってほしいと、孫が生まれてからはそれまで以上に思うようになりました。

今は、命の誕生の神秘と素晴らしさを感じています。

コメントをどうぞ