生後8カ月

孫は昨日で生後8カ月になりました。

順調な生育に感謝の日々ですが、5日前にドキッとしたことがありました。

 

10日前に離乳食のことを書きましたようが、その後もトラブルなく過ぎていたのに、今週の月曜のことです。

いつものように離乳食後に授乳、その日はその後、娘が孫を抱っこして買い物に出かけました。

そして30分くらいして帰ってきたのですが、買い物の途中で孫が少し吐いたとのことでした。

とりあえず吐いた物を拭き取ろうと抱っこ紐をほどいた瞬間、噴水のように嘔吐が始まりました。

 

あまりに急で、横にいた私もあわててしまい、受け止めるタオルを当てることもできず、オロオロするうちに3回ほど噴水のように嘔吐しました。

その量は、「小さなお腹にこんなに入っていたのか」と驚くほどで、娘に孫を着替えさせ、かかりつけ小児科医に電話するように指示しました。

 

その時の時間は午後2時過ぎでしたが、かかりつけ小児科の午後の診察が3時からということで、娘は孫を連れて行きました。

診断の結果は腸にも異常が無く、機嫌も良いので様子見ということになり、薬も処方されませんでした。

 

夕方、ほんの少し吐いたので心配でしたが、その後は赤ちゃん用のイオン飲料をスプーンで少し飲ませて様子を見ながら、夜には授乳も再開しました。

あれだけ吐いたのに機嫌も良く、さすがに夜にはお腹が空いたのかぐずりましたが、夜の授乳後も吐かずに今朝を迎えました。

熱も無く下痢もしていないので、感染症では無いようです。

 

娘が乳児のころは吐いたことがなかったので、孫の噴水のような嘔吐にはあわててしまいました。

吐いても泣くこともなく機嫌は良かったので悪い病気ではないとは思いましたが、ドキッとさせられた出来事でした。

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ