アブラガレイ

孫も生後10ヶ月を過ぎ、元気に成長していることに感謝の日々です。

2か月前の吐いた時には焦りましたが、離乳食も先月から1日3回となり、娘もいろいろと工夫して食べさせているようです。

 

先日、娘は離乳食用にカレイを買ってきました。

話を聞くと、値段が安かったからアブラガレイというのを買ったというのです。

魚に詳しくない娘は、アブラガレイも普通「カレイ」と呼んでいるマコガレイ等と同じと思って買ってしまったようです。

 

私は「それは普通のカレイとは違う種類なのよ」と言うと、娘は「エーッ」と驚いたような声を出しましたが、スーパーの売り場にも「フライ用」という説明があったと言い、違うカレイを買ってしまったことに気付いたようでした。

アブラガレイも離乳食に使えるのでしょうが、間違えて買ったアブラガレイはとりあえず娘夫婦で食べてみて、味を確かめるといことに落ち着きました。

 

気になってネット検索したところ、アブラガレイは新鮮な物は少ないためフライなどに調理されることが多いようです。

アブラガレイ

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ