大人のフェイスブック講座

次の記事が目に留まりました。

【大人のフェイスブック講座】些細なことだけど残念な印象を与える行為

 

記事には「残念な印象を与える五つの行為」として、次が書かれてれていました。

その1「ほかのコメントを読まずに同じ質問をする」

その2「公開設定が『友達限定』なのにシェアする」

その3「昔の投稿に、あらためてコメントをつける」

その4「当人がフェイスブック上で明かしていない情報を書く」

その5「場所やURLなど必要な情報が書いてない」

 

私はしばらくFacebookの投稿やコメントをしていないのですが、メッセージの確認等のために時々ログインすることにしています。

その際、タイムラインの投稿を読むことがありますが、仕様が時々変更されているのか、昔の投稿がタイムラインの一番上に出ていたりして戸惑った事が何度かありました。

私の場合はパソコンからアクセスしていますから、投稿の日付や時間が確認しやすいですし、以前のコメントが非表示になっていてもすぐに確認しやすいのですが、記事にも書かれているようにスマホでは確認が面倒になってしまうのかもしれないですね。

 

私がFacebookへの投稿やコメントをしなくなってしまった理由はいくつかあるのですが、SNSでのトラブル事例などが気になりすぎるのも一つの理由となっています。

そして、スパム対策のためにアプリは使わないですし、セキュリティー設定で公開範囲を設定していても完全に信用していないので、写真のアップも控えるようになってしまいました。

「あまり気にせず楽しめば良いのだから」と自分に言い聞かせてはいるのですが、投稿しようとしてもトラブル事例が目に留まってしまうと投稿ができなくなってしまうのです

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ