次の大型アップデート

先日、Windows10の大型アップデートをしたばかりですが、次の大型アップデートがすでに発表されたようです。

 

Windows 10次期大型アップデート「Fall Creators Update」発表 新デザイン、スマホ連携強化、タイムライン機能など

米Microsoftは5月11日(現地時間)、年次開発者会議「Build 2017」で、2017年後半に登場するWindows 10の次期大規模アップデート「Fall Creators Update」(コードネーム:Redstone 3)の新機能について発表した。

 

記事によると登場は今年の後半とのことですが、毎月慣例のWindowsアップデートでさえ不安なのに、大型アップデートは私にとって恐怖そのものです

 

先日のアップデートでも体験しましたが、Microsoftは既定のプログラム等もすべてMicrosoftの物に関連付けさせようとしているようです。

Microsoft以外のプログラムを既定にしている場合はアップデートで初期化されてMicrosoftに関連付けされてしまい、私用ならまだしも仕事関係のプログラムの場合は支障も大きいですし、先日も復旧までにかなりの労力を費やすことになってしまったので、次も同様になるかと考えるだけでゾッとします。

 

次期大型アップデートでは、

新たに追加される「タイムライン」機能は、ユーザーが過去に使ったファイルやフォルダ、開いたページなど、Windows 10上で行ったアクティビティーを視覚的に時系列で表示できる。

とのことですが、私には期待感より不安のほうが大きいです

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ