牛乳いろいろ説

次の記事を読みました。

牛乳有害論、言い出しっぺはだれだ!!??

 

そして、上記事内にリンクされている次の記事も読みました。

牛乳の飲み過ぎ問題、本当に骨粗鬆症に効果があるのか?死亡率が高まる、という論文は正しいのか??

 

記事にありますが。私が小学生だったころは給食が始まったばかりで、毎日脱脂粉乳が出ていました。

先の大戦後、食べ物不足に陥った日本で脱脂粉乳と呼ばれるメチャマズイ牛乳様の飲み物が学校の給食で出されていました。これが本当にマズイので脱脂粉乳悪けりゃ牛乳まで憎い、って感じの年配の方がいるのは致し方ないことでしょう。

あの脱脂粉乳は、飲んだ人でないと理解できないかもしれませんね。

私は給食の脱脂粉乳の影響というわけではないのですが、小さいころは牛乳が嫌いでした。

 

私が大学を出て勤めた薬局のオーナーは身長も高く体の大きな方で、小さいころから大人になるまで牛乳を毎日1リットル以上飲んでいたということを聞いたことありました。

そのオーナーの兄弟はそれほど背が高くなくて、牛乳を飲んでいたオーナーだけが大きく成長したそうなので、私は牛乳を飲まなかったから背が伸びなかったのかもしれないと思ったこともありました

 

私は「牛乳有害論派」でも「牛乳は体に良いから推進する派」でもないのですが、加工食品のチーズやヨーグルトなどは頻繁に摂取しています。

 

ちなみに、次のような記事もありました

男性長寿世界一・木村次郎右衛門さんは何を食べていたか

木村次郎右衛門は朝にヨーグルト、夜には牛乳を飲むことを習慣にしていたという。

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ