2017年9月のWindowsアップデート

昨日の第二水曜は、毎月慣例のWindowsアップデートのリリース日(日本時間)でしたね。

Windowsアップデートのことは毎月投稿していますが、このアップデートは私にとって鬼門なのでお許し願います

 

昨日は、まずWindows7から作業を始めました。

次にWindows8.1の作業を始め、この2台は何事もなく完了しました。

次に富士通製のWindows10のデスクトップ型とノートPCの作業を開始、この2台とも無事に終了。

 

そして、最後にヒューレットパッカード製のWindows10のノートPCの作業を行ったのですが、この機種で次の表示が出て、何度繰り返してもWindowsアップデートの画面の「再試行」ボタンが消えないという状況に陥ってしまいました。

HP Development Company, L.P. – System – 5/26/2017 12:00:00 AM – 6.0.21.1 – Error 0x800f0247

 

ヒューレットパッカードの機種のみのエラーなので、HPのサポートに聞いた方が早いかと思い、チャットでサポートを申し込みました。

そして、次を実行するようアドバイスされました。

【win10で更新プログラムを非表示にする方法】

windows10では、windows updateをカスタマイズで更新プログラムを非表示にする設定がありませんが、
Microsoft社のツールを利用して、更新プログラムを非表示することが出来ます。

操作方法:
MS社のページからツールをダウンロードする必要があります。

1.【3073930】をyahooで検索します。 【windows10でwindowsやドライバーの更新による再インストールを…】をクリックします。
2.次の画面が出たら、画面の真ん中より下の部分にクリックできるリンクがあります。クリックします。
3.そうすると、保存かファイルを開くの画面になりますが、そちらで保存をクリックします。
4.DT画面に保存すると、「wushowhide」のアイコンが表示されますので、ダブルクリックします。
5.次へのクリックし、次の画面が出たら、【Hide updates】「アップデートを非表示」を選択します。
6.更新可能なプログラムが表示されますので、その中から更新しないものにチェックを入れて、次へをクリックします。
7.これで完了です。

【参照URL】
https://blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity/2015/07/30/windows-10-windows-update-12/

 

そして上記アドバイスを実行した結果、「再試行」ボタンは消えて「お使いのデバイスは最新の状態です」という表示に変わりました。

 

いつも参考にさせていただいているページで確認したところ、Windows10の機種でサーバーの混雑によるトラブルの記載がありましたが、他には特にエラーはないようでした。

2017年9月のWindows Updateメモ

 

ネットでヒューレットパッカードのエラーを検索したところ、次のページがヒットし、やはり更新プログラムの非表示の方法が書かれていたので、今のところは非表示が対応策となっているようです。

HP Development Company, L.P. – System – 5/26/2017 12:00:00 AM – 6.0.21.1 – Error 0x800f0247 

Windows update • HP Development Company, L.P. – System – 5/26/2017 12:00:00 AM – 6.0.21.1 – Error 0x800f0247

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ