満月の日

一昨日は「中秋の名月」、別名「十五夜」でしたね。

 

天気予報では夜も曇りということだったので、月は見えないと思っていたのですが、気になって屋上に出たところ、雲の合間から月が見えました。

2017/10/ 4 19:36

 

↑はその時に写したものです。

携帯で撮ったので月がよく見えませんが、実際も満月かどうかの確認はできませんでした。

 

気になってネット検索したところ、次のページを見つけました。

2017年10月4日は「中秋の名月」。今年はなぜ10月?満月とは限らないってホント!?

 

上ページには、次の記載がありました。

中秋の名月を十五夜と呼ぶのは、太陰太陽暦と関係があります。中秋の名月は太陰太陽暦(旧暦)の8月15日です。
旧暦では、月の満ち欠けを基に暦をつくりました。旧暦の1カ月は、月が地球の周りを1周する日数と同じです。つまり、新月が次第にふくらみ満月となり、やがて欠けてまた新月となっていく──。そのサイクルが約29.5日であることから、旧暦の1カ月は29日か30日と決められていました。

そして、その半分である15日の夜の月は、満月=十五夜と、呼ばれるようになったのです。
ただし前述したように、月のサイクルは30日ぴったりで地球を一周するわけでないことや、月の軌道が楕円であることなどにより、実際の満月は1日か2日ずれることが多いのです。今年の場合、実際の満月は10月6日。中秋の名月は満月一歩手前の月なのですね。とはいえ、名月には変わりないので、月の風情を楽しみたいですね。

 

ということは、今日が実際の満月の日ということになりますね。

天気予報で夜は曇りとなっていますが、まん丸になっている月が見えることを願いたいです

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ