幸福の七カ条

ご存じの方は多いかと思いますが、私は昨日初めて目にしました。

水木しげるさんの著書『水木サンの幸福論』で紹介されているという「幸福の七カ条」です。

 

幸福の七カ条

第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
第ニ条 しないではいられないことをし続けなさい。
第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追求すべし。
第四条 好きの力を信じる。
第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
第六条 なまけ者になりなさい。
第七条 目に見えない世界を信じる。

 

 

申し訳ないことに私は『水木サンの幸福論』を読んでいないのですが、次のページに

「なまけ者になりなさい」93年間の人生を全うした水木しげるさんの『幸福の七カ条』

 

次の記載がありました。

「何十年にもわたって世界中の幸福な人、不幸な人を観察してきた体験から見つけ出した、幸せになるための知恵を世に広めることを目的にしている」

 

上記七カ条は、93歳の人生を全うした水木しげるさんの自論だからこその説得力だと私は感じ、七カ条の一つ一つが心にグサッと刺さりました。

新しい年になって間もないですが、これからはこの七カ条を座右の銘にしたいと思いました

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ