新年初のアップデートで(/_;)

昨日の第二水曜は、新年初のWindowsアップデートリリース日(日本時間)でしたね。

 

実は、今回のアップデートでは新年になって1月4日に配信されたプログラムがあり、私の手持ちの5台のうち、1台が再起動後に起動しないというトラブルが発生していました。

その機種は復元ポイントを使って更新ファイルインストール前に戻すことで何とか起動したのですが、昨日のアップデートにより、問題となっているファイルが再度インストールされてしまいました。

 

前日から不具合の対応策を探す作業に追われ、昨日の定例アップデートも不安でしたが、問題を起こした機種以外はスムーズにアップデートを完了しました。

 

今回のトラブルの原因となっているのは、Windows10の1709に配信されるKB4056892というファイルです。

これはアンチウィルスソフトとの関係があるようで、対応済みのノートンがインストールされている2機種には配信され、未対応のマカフィーを利用しているWindows10の1709の機種には配信されませんでした。

同じノートン利用の機種でも、1台は問題なくアップデートを完了したのですが、どういうわけか富士通製のデスクトップPCのみ再起動後に起動しないというトラブルに見舞われました。

 

いつも参考にしているサイトにも不具合情報があったので、それも参考にしたのですが、根本的な(今は再起動待ち)解決法が見つかっていません。

2018年1月の Windows Update の不具合情報

 

このままでは解決策が見つかるまでシャットダウンできないので、次のページの対策を実行するかどうか思案中ですが、新年早々のトラブルに凹んでいます

Windows Update[2018/1/5: KB4056894(Win7) or KB4056892(Win10)]がDELL PCで失敗する件

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ