トラブルその後

昨日投稿したトラブルのその後ですが、恐る恐る再起動したところ、何と起動したのです。

でも、また同じプログラム(KB4056892)のインストールが始まってしまいました。

 

更新プログラムの履歴を確認したところ、KB4056892は「正常にインストールできました」と書かれているにもかかわらず、またインストールが始まっていたのです。

そして、これもお決まりの再起動待ちになりました。

 

一度起動したので思い切って再起動したところ、2度目も起動したのです。

そして、インストール履歴には、また「正常にインストールできました」と追加されていました。

同じプログラムが何度もインストールされるというトラブルもあったことを思い出しましたが、念のために更新プログラムのチェックをかけたところ、

お使いのデバイスは最新の状態です

と表示されたので、とりあえずはこれで様子を見ることにしました。

 

という顛末ですが、トラブルが起きた原因もなぜ解決できたのかもわからず、キツネにつままれたような気分です

 

次のページには、新に配信されたプログラムによってトラブルが生じていることが書かれていました。

2018年1月のWindows Updateメモ

 

とりあえず様子を見ているPCもクイックランチが消えたりなど、まだ動作があやしいので、しばらくは気を抜けないかもしれません

 

今回問題になっている更新ファイルは、CPU(中央演算処理装置)に脆弱性が発覚した問題に対しての対応策とのことですが、次のような報道もあり、まだ油断ができない状態のようです。

ウィンドウズPC、CPUの脆弱性対応で動作速度に影響

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ