シニア女性とスマホ

偶然見つけた次の記事を興味深く読みました。

シニア女性がスマホに求める「ヒモ」と「誤作動対策」

 

私も65歳を過ぎましたから十分シニアなので、同年代の女性たちの様子が気になったこともあり、記事を読み進みました。

シニア世代のスマホ利用率は次のようになっているそうです。

50代女性は65.4%、50代男性は60.8%です。そして60代女性は28.9%、60代男性は35.1%です。60代女性の利用率が3割弱と低いことがわかります。

 

この数字に関しては、想像していたよりスマホ利用者が少ないという印象を持ちました。

 

記事は60代女性のスマホ利用者10人にインタビューした結果も書かれていて、その女性たちがガラケーからスマホに替えた理由として次の記載がありました。

彼女たちの第一声の大半は「本当はスマホに切り替えたくなかった」でした。使い慣れていたガラケーのままがよかったといいます。ただし、「もっと年を取ったら新しいことを覚えられなくなるので切り替えるなら今しかない」という声もありました。

世間で主流となり、家族や友人も使っているのに「自分だけ取り残されたくない」という焦りもあったようです。

 

彼女たちはスマホに替えたものの、通信料や使い方などに不満が多いことも記事には書かれていました。

タイトルの「ヒモ」とは、スマホケースにヒモを通せる穴がほしいということで、その理由はバッグの中にあるスマホを探すのが一苦労だからだそうです

 

ちなみに、私はまだガラケーを使っています。

スマホに替えない理由は通信料金が第一なのですが、2005年から5年間使ったW-ZERO3シリーズと比較して今のスマホはカスタマイズ性が低くて面白味が無いし、それなら通信料金が安くてバッテリーが長持ちするガラケーのほうが良いと思っているためです。

今のガラケーを使い出して5年になりますが、wifiも繋げますし、タッチパネルの操作が可能なため重宝しています。

腱鞘炎とばね指になりやすい私にはタッチパネルの操作が必須なので、新製品が出る度にガラケーでタッチパネル操作のできる機種を探すのですが、私が使っているN-05C以降は製造されていないようです。

私はまだスマホに替える気が無いので、今の機種が壊れる前に同型の中古を探そうかと思案中です。

 

シニアの方で、こだわってガラケーをお使いの方がいらっしゃったら、お互いがんばりましょう

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ