2018年2月のWindowsアップデート

昨日はWindowsアップデートの月例更新の日(日本時間)でしたね。

先月のこともあり、数日前から気になっていたため、昨日の朝はいつも以上に気合を入れてPCを起動しました

 

まず一番安定しているヒューレットパッカード製のWindows10(1709)から作業を開始し、Windows7、Windows8.1、富士通製のノートWindows10(1709)と進みました。

これらのPCに関して、気のせいかダウンロードにいつもより時間がかかるように感じたこと以外はトラブルなく無事に完了しました。

 

そして、最後に先月トラブルを生じた富士通製のデスクトップWindows10(1709)の作業に取り掛かりました。

作業中不安で凝視できず、椅子を離れて、時々ちらちらと様子をうかがっていたところ、一つのプログラムがインストールの段階でエラーとなってしまいました。

その後「再起動」のボタンが出たので、とりあえず再起動をしました。

先月はこの再起動からおかしくなってしまったため、ドキドキしながら待っていましたが、今回は無事に起動しました。

 

このPCはWindows10のプロなので、Windowsアップデートに関しては自動更新を変更して手動にしているため、再起動後に再度更新プログラムの確認をしたところ、エラーになったプログラムのインストールが始まりました。

これもドキドキしながら待っていたところ、2回目は無事にインストールが完了しました。

 

その後に履歴を確認したところ、そのプログラムの横に(2)と表示されていましたから、とりあえずは無事にインストールが完了したようです。

インストールエラーの場合、以前は更新の履歴に「インストール失敗」と表示された記憶があるのですが、Windows10の1709になってからは、プログラムの横に2回目で成功した場合は(2)、3回目なら(3)と表示されるようです。

私自身は「失敗」という表示が出るとドキドキしてしまっていたので、数字のほうが良いです

 

このような経緯で、とりあえず手持ちPCのアップデートは完了しました。

念のためにいつも参考にさせていただいているページを確認したところ、今月配信分に関しては大きなトラブルは無いようなので、これで様子をみるつもりです。

2018年2月の Windows Update メモ

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ