昨日のウォーキング

昨日の朝、あまり雨音が大きく聞こえなかったため、それほどとは思わずウォーキングに出ましたが、途中で豪雨に見舞われました。

風も強かったため雨が横になびき、傘はまともにさせずに半開きで風を避けるのに精一杯でした。

 

そんな状況でウォーキングに出るほうが悪いんですよね。

それはわかっているんですが

 

ウォーキング中には携帯の着信が何度も鳴り、警報や雨量を知らせるメールが届きました。

 

帰宅後に確認すると、ニュースでは関東地方の局地的な豪雨を報じていましたし、人身事故の影響で京浜東北線や東海道線が運転見合わせになった時間帯もあって、その時間帯の通勤通学の方はダブルパンチに遭われたのではないでしょうか。

 

〔大気不安定〕関東地方で局地的に非常に激しい雨(3/9)

関東地方ではきょう9日昼前にかけて前線が通過する見込みで、大気の状態が非常に不安定となっていて、局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。土砂災害、低地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒するとともに、雪解けによるなだれや、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要です。発達した積乱雲が近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。

 

私の住む地域ではお昼前に警報や注意報は解除されましたが、避難勧告が出た地域の方たちは不安な時を過ごされたのではないかと思います。

地盤の緩みでしばらくは土砂災害の危険もあるでしょうから、該当地域の方々はくれぐれもお気を付けください。

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ