Twitterパスワード

昨日、私の住む地域では前日に比べて気温が大幅に下がりました。

TVの天気予報では最高気温が3月並みと報じていましたし、今日まで気温が低いようですから、皆さま、体調管理にお気を付けください。

 

タイトルのことですが、昨日、次の記事が目に入りました。

Twitterパスワード変更の注意点、マカフィーが公開

 

記事には

Twitterによれば、ユーザーがパスワードを入力する際、「bcrypt」という強力なアルゴリズムを使ってハッシュ化しているが、社内システムにバグがあり、ハッシュ化処理前に内部のログにプレーンテキストで保存されていたことが分かった。

と書かれていました。

そのため、Twitterは念のためにパスワードの変更を呼びかけているそうです。

 

万が一パスワードが流出していたら、

マカフィーは、仮にパスワードが流出していた場合、第三者がTwitterアカウントを乗っ取り、知らない間にツイートしたり、知人に対してウイルスを感染させるURLを送信したりする可能性があると指摘。Twitterと同じアカウント名、パスワードを、課金制の他サービスでも使っていると悪用されるリスクもあると注意を呼び掛けている。

と書かれていたので、不安になった私はTwitterアカウントのパスワードを変更することにしました。

 

この年齢になると忘れっぽくなって、パスワードも厄介に感じるのですが、ネットを通じて何かを得ようとする際には重要なセキュリティーですね。

面倒だけど仕方ないと思いつつ、どこにも使っていないパスワードを考えて変更しました

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ