2018年6月のWindowsアップデート

昨日の第二水曜は、Windowsアップデートリリース日(日本時間)でしたね。

毎月の投稿で申し訳ないのですが、私にとってWindowsアップデートは、仕事面においても私生活においても大きなウェートを占めている作業なのでご容赦願います

 

毎月のことながら、昨日の朝も気合を入れてPCの電源を入れました。

まず、Windows10(1803)の一番新しい機種から作業を始め、次にWindows7、次にWindows8.1、あと残りのWindows10(1803)2台と進みました。

 

特に大きなトラブルは無く完了しましたが、1台目のWindows10が再起動後にマウスポインタだけ現れてデスクトップ画面にならずに焦りました。

その現象について、アップデートの途中で電源を落とすとWindows自体が立ち上がらなくなると思い、しばらく待っていたのですが、20分くらい経過しても変化がなかったため、スタートアップが読み込めないていない可能性を考え、一度電源を切ってから再びスイッチを入れたところ正常に起動しました。

 

その機種については、その後も何度か再起動して試したのですが、今のところは不具合なく稼働しています。

他の機種は何事もなくアップデートを完了しました。

 

Windowsアップデートに関しては、不具合情報などで4月まで参考にさせていただいていたサイトがアップデートに関しての更新が休止となっているため、今のところ不具合の把握ができていないのですが、とりあえず手持ちのPCは正常に稼働しているので、バックアップを取って作業完了としました。

 

2018年6月のアップデートファイルに関しては、次のページで確認しました。

2018年6月の月例Windowsアップデート情報

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ