避難の心得

先日も地震関連の投稿をしましたが、昨日も気になっていくつかのサイトを開いていたところ、↓のページに目が留まりました。

避難の心得 地震編 地震が起きたら

 

上ページは日本気象協会が制作管理しているようで、トクする防災の中にあり、子供向けになっています。

地震編には大人向けのページ もあるのですが、上ページはわかりやすく解説された絵がたくさんあって、私には文字だけよりも印象に残りました。

 

上サイトヒナんどりやってみた!の中に次のページがあり、興味深く読みました。

ライフラインを止めて一夜を過ごしてみた!~担当者Nの家族が挑戦!~

 

上ページにツナ缶ランプの作り方が載っていて、それも興味深かったです。

準備するもの
①ツナ缶 1個
②アルミホイル 30cm四方程度1枚
③ティッシュペーパー 1枚
④ライター 1個
⑤マルチツール(2017年のトクする!防災クラウドファンディング企画で購入したもの。)

作り方
①ティッシュペーパーを半分に割いて、さらにそれを短冊に割いていきます。短冊1つ1つを「こより」にします。
②ツナ缶を裏返しにして、マルチツールのナイフで小さい穴をツナ缶の中央に開け、栓抜きでさらに穴を大きくします。
③「こより」を3つ程度束ねて、固くねじって太めの糸状にします。ツナ缶に空いた穴に、糸状になったティッシュを押し入れます。
④完成です。
(缶の真ん中を少し手で押して、油分をティッシュに染み込ませるのがコツです。)

 

ただツナ缶ランプに関しては次の記載もありましたから、試す場合には注意が必要ですね

ツナ缶ランプも1時間程度は火が付くため、補助的な照明としては役に立つことが分かった。ただ火の取り扱いには十分注意する必要がある。(火事の元になる可能性がある場所では使えない。)

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ