何雲?

昨日に続いて空のことで申し訳ないのですが、昨日の朝、リビングから窓の外を眺めた際の空があまりにきれいに見えたため、急いで屋上に出て写したのが↓です。

2018/11/ 1 6:08

 

建物の間から神々しく輝く太陽が見え、雲もオレンジ色に染まっていました

 

その3時間後、再び窓から見た空は「何!?」と思えたため、また屋上に出て写しました。

2018/11/ 1 9:19

 

↑は、右半分(南西側)は雲が広がり、左半分(北東側)は雲一つない青空でした。

そして、青空との境目の雲がギザギザになっていて「何雲?」と思ったのです。

 

ネット検索したところ、波状雲が近いように思えたのですが、正確なところはわかりません

 

Wikipediaの波状雲には次が記されていました。

波状雲(はじょううん、なみじょううん, undulatus)とは、の広範囲に広がるのうち、のような模様があるもの。畝(うね)雲ともいう。雲形分類では、「雲塊の配列による分類」にあたる変種の1つ。巻積雲巻層雲高積雲高層雲層積雲層雲に現れる

 

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ