ホーム
2017年4月24日(月)12時34分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...
3 / 64212345...102030...最後 »

2017年4月14日(金曜日)

Version 1703

昨日、4月のWindowsUpdateのことを書きましたが、19時近くになって、一番新しいWindows10の機種に1703の更新プログラムがあるという表示が出ました。

私はそれが4月リリース分の追加だと思ったので、OKボタンを押しました。

そしてダウンロードが始まりましたが、一向に進行せず、仕方なく放置して今朝を迎えたのですが、PCを開いてみるとダウンロード状況は44%でした。

スリープ状態にしてしまったためダウンロードが進まなかったようで、そこからインストールが終了するまでに2時間近くかかりました。

 

あまりに時間がかかるので気になって別のPCでネット検索したところ、1703の更新はCreators Updateだったことがわかり、ビックリしてしまいました

このUpdateは順次始まると知ってはいたのですが、こんなに早くに来てしまうとは思わなかったのです。

それにCreators Update前にはバックアップを取るつもりで、新しい外付けHDDも購入し、きちんと準備する予定だったのです。

 

バックアップの準備もしないうちに更新を始めてしまい、何度も再起動する画面に不安が大きくなってしまったので、屋上に出て一度深呼吸しました

その時の空が↓でした。

2017/ 4/13 6:07

 

このとき見上げた空が暗かったら気持ちが晴れなかったかもしれませんが、明るい青空が広がっていたので、気持ちが落ち着きました。

その後、起動したパソコンを恐る恐る覗いたところ、デスクトップ画面が表示されていたので、とりあえずWindowsは立ち上がったとわかり、少しホットとしました。

 

そして、次のページを参考にしていくつかチェックしたところ、やはり、ファイルの関連付けなどが初期化されていました。

Windows 10 Creators Update (RS2) の 不具合・トラブル・注意事項

 

関連付け以外にも、私のPCの場合は共有設定も変更されるのに気づきましたが、他の変更は使っているうちに気づくことになりそうです。

今のところは大きな不具合が見られないので、バックアップを取らずに更新してしまったことが裏目に出ずに済んで助かりました。

 

他の2台のWindows10は未だに更新の通知が来ていませんが、Creators Updateに対してはまだ不安なので、もし通知が来たとしても先延ばししようと思っています。

 

2017年4月13日(木曜日)

4月のWindowsUpdate

昨日の4月12日は、WindowsUpdateのリリース日(日本時間)でしたね。

 

今月からWindowsVistaのアップデートが無くなり、その分、Windows10の機種が増えたので、私が管理しているPCはWindows10が3台、Windows8.1とWindows7が一台ずつとなりました。

昨日は、まず手始めにWindows7から取りかかりました。

これは問題無く完了したので、次はWindows8.1、続いて1台目のWindows10、そして2台目、3台目と進み、Windows10はインストールに時間がかかっていましたが、それ以外は問題無くすべて終了しました。

 

念のためにいつも参考にしているページを開いてみたところ、特に大きな問題はなさそうでした。

2017年4月のWindows Updateメモ

 

アップデートとは全く関係ないのですが、昨日は寒かった一昨日と異なって気温が上昇し、私の住む地域では最高気温が19℃になりました。

店を開ける前に屋上に出たところ、屋内よりも暖かく、空は↓のようになっていました

2017/ 4/12 9:44

 

 

2017年4月12日(水曜日)

溶け残った錠剤

次の記事を興味深く読みました。

溶け残った錠剤

 

上記事は医師が書いているブログ記事ですが、

胃のむかつきが続く80代の方が胃カメラを受けたところ錠剤が残っていました

という文章で始まっていました。

 

そして、次の文面が続きます。

この方は当日朝に2種類の血圧の薬を飲んできました。2時間以上経っていましたが、そのどちらかが残った可能性があります。
不良品だったのでしょうか。

 

医師は気になってジェネリックメーカーに問い合わせたところ、次のような返答があったそうです。

徐放剤(ゆっくり溶ける薬)のためコーティングが水に溶けない工夫がされており、まれに錠剤の形のまま便から出ることがある

 

添付文書にも徐放剤の記載があったそうなので、この場合、溶け残った薬剤は不良品ではないものの、溶けなければ効かないですよね

ジェネリックと先発品との違いは薬価だけではないので、その点も薬剤師は把握する必要があることを痛感した次第です。

 

2017年4月11日(火曜日)

不眠になりやすい体質

次の記事が目に留まりました。

「不眠になりやすい体質」が判明?遺伝子と睡眠の意外な関係は

 

上記事は、次のような文章から始まっていました。

4月6日(米時間5日)、興味深い研究論文が発表されました。

「不眠になりやすい体質」が判明したかもしれないというのです。

もうすこし詳しく言うと「ある特定の遺伝子が、本来のものと少し違う状態になっている人」では、一部のタイプの不眠になりやすい可能性が見えてきたのだそうです。

 

論文を発表した角谷寛教授によると、

不眠症の症状には、ベッドに入ってもなかなか寝付けない「入眠困難」と、眠ってもたびたび目が覚めてしまう「中途覚醒」がありますが、DHAが、主に中途覚醒に若干の効果を持つ可能性が見えてきました。

今回の研究をきっかけに、DHAそのものよりも効果が高く、中途覚醒を明らかに減らすことのできる薬剤(あるいはサプリメント)の開発に繋がればよいと考えています。

とのことです。

 

私も眠りが浅く熟睡できない体質なので、記事を興味深く読みました。

不眠に悩む方は多くいらっしゃいますから、今後の研究が進む事を願いたいです。

 

2017年4月10日(月曜日)

どんな瞳?

昨日の日曜日の朝、キッチンの洗い物や片付けなどをしながらTVのスイッチを入れると、フジTVの「はやく起きた朝は」が放送されていました。

 

他のことをしながら見ていたので、前後の様子がわからず、「ずぼらな瞳」という言葉が耳に入ってきたときには、頭にクエスチョンマークが一杯になってしまったのです。

テレビの画面を見ると、三人が順番にハガキを読むコーナーで、磯野貴理子さんがハガキを読んでいました。

後でわかりましたが、ハガキを送った人は娘さんと一緒に買い物に行った際、娘さんが猫の置物を見て「ずぼらな瞳だね」と言ったそうで、「ずぼらな瞳」は「つぶらな瞳」の言い間違いだったとのこと。

そのことが書かれたハガキが読まれていたのでした。

私は「ずぼらな瞳」とはどのような瞳?、と考えてしまったのですが、言い間違いとわかって吹き出しそうでした

 

そのハガキを読んだ磯野貴理子さんが知人の言い間違いを話していましたが、それも大笑い物でした。

それは「結婚式のふきでもの」です。

これはすぐわかりますね。「引き出物」の言い間違いです

 

はやく起きた朝は」日曜の朝6時半から7時までの番組で、松居直美さん、磯野貴理子さん、森尾由美さんの三人が楽しいおしゃべりを繰り広げるトークバラエティです。

私は何かをしながらチャンネルを合わせる事が多いのですが、3人のトークがほのぼのと感じられて好きな番組です

 

3 / 64212345...102030...最後 »

カレンダー
2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
サイト内検索
ブログlinks
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project