ホーム
2018年7月19日(木)8時56分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (11 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...

2018年7月4日(水曜日)

避難の心得

先日も地震関連の投稿をしましたが、昨日も気になっていくつかのサイトを開いていたところ、↓のページに目が留まりました。

避難の心得 地震編 地震が起きたら

 

上ページは日本気象協会が制作管理しているようで、トクする防災の中にあり、子供向けになっています。

地震編には大人向けのページ もあるのですが、上ページはわかりやすく解説された絵がたくさんあって、私には文字だけよりも印象に残りました。

 

上サイトヒナんどりやってみた!の中に次のページがあり、興味深く読みました。

ライフラインを止めて一夜を過ごしてみた!~担当者Nの家族が挑戦!~

 

上ページにツナ缶ランプの作り方が載っていて、それも興味深かったです。

準備するもの
①ツナ缶 1個
②アルミホイル 30cm四方程度1枚
③ティッシュペーパー 1枚
④ライター 1個
⑤マルチツール(2017年のトクする!防災クラウドファンディング企画で購入したもの。)

作り方
①ティッシュペーパーを半分に割いて、さらにそれを短冊に割いていきます。短冊1つ1つを「こより」にします。
②ツナ缶を裏返しにして、マルチツールのナイフで小さい穴をツナ缶の中央に開け、栓抜きでさらに穴を大きくします。
③「こより」を3つ程度束ねて、固くねじって太めの糸状にします。ツナ缶に空いた穴に、糸状になったティッシュを押し入れます。
④完成です。
(缶の真ん中を少し手で押して、油分をティッシュに染み込ませるのがコツです。)

 

ただツナ缶ランプに関しては次の記載もありましたから、試す場合には注意が必要ですね

ツナ缶ランプも1時間程度は火が付くため、補助的な照明としては役に立つことが分かった。ただ火の取り扱いには十分注意する必要がある。(火事の元になる可能性がある場所では使えない。)

 

2018年7月3日(火曜日)

カプセルホテル?

私はすいぶん前から宿泊を伴う旅行に出かけていないのですが、「豪華カプセルホテル」という文字が気になってホームページを開いてみました。

豪華カプセルホテル 安心お宿

 

実は、上サイトを開く前に次の記事を読んだのです。

ビジネスホテルより高くても女性に大ウケ…!? カプセルホテルはなぜここまで進化したのか

 

上ページに次が記されていますが、私もそのように思っていました。

カプセルホテルと聞くと「終電に乗り遅れたサラリーマンが緊急避難的に利用する場所」だと思う読者もいることだろう

 

そして、カプセルホテルのことが次のように記されていました。

簡易的な宿というイメージの強いカプセルホテルが、プレミア感やクオリティを追求する宿泊施設として、高い清潔感を求める女性のニーズを満たす宿泊施設として、脚光を浴びている。いくら個室でも古くて清潔感の乏しいビジネスホテルより、設備が充実しているカプセルホテルを選ぶ人は珍しくない。今や、進化系カプセルホテルの宿泊料が旧型ビジネスホテルを上回るケースもある。

 

ここまで読み、俄然とカプセルホテルに興味が湧いたのです。

そして、豪華カプセルホテル 安心お宿 を開いたわけですが、「進化系カプセルホテル恐るべし」。

ここまで進化していたとは、ビックリです

 

旅行に行かなくても、カプセルホテルを利用してみたくなりました

 

2018年7月2日(月曜日)

洗濯日和

昨日から7月になりましたが、平年ならまだ梅雨ですね。

それが早くも夏本番のような気候でしたから、店が休みの昨日は何度も洗濯してしまいました

 

屋上に干すと、タオルケットでも2時間くらいで乾いてしまいました。

2018/ 7/ 1 6:12

 

上は1回目の洗濯物を屋上に干した際に写しました。

西側(右のほう)に見えるのは、巻積雲でしょうか。

 

しばらく気温の高い日が続くようですから、皆さま、熱中症にはくれぐれもお気を付けください。

 

2018年7月1日(日曜日)

フレイル

次の記事が目に留まりました。

低栄養が招く衰弱、筋肉減少「フレイル」「サルコペニア」の恐怖

 

「フレイル」と「サルコペニア」という言葉をご存じの方もいらっしゃると思います。

高齢化が進み、高齢者が増えることで社会現象とも言えるかもしれませんが、記事には次のようなことも書かれているので、私も他人事と思えず読みました。

フレイルやサルコペニアの症状は、加齢による全身の機能低下が目立つ75歳以上の高齢者で問題になっていた。しかし近年、糖尿病や慢性閉塞性肺疾患(COPD)、慢性心不全、肝機能障害などを患っている人の場合、50~60代でも前駆的な「プレフレイル」「プレサルコペニア」の症状が見られる。

 

「フレイル」の判断基準として、記事には次のように書かれています。

①意図せずに年単位で生じた一定以上の体重減少
②強い疲労感
③歩く速度の低下
④握力などの筋力低下
⑤日常の歩行や家事など活動量の減少

などが挙げられている。このうち、該当するのが3項目以上ならフレイル、それ未満であれば、注意が必要なプレフレイルとされている。

 

私は上記のうち3つに当てはまってしまい、ゾッとしています

上記事には予防法等も記されているので、私も実行しなければと思いました。

 

「フレイル」の判断基準や予防法については、次の記事なども参考になるかと思います。

一歩先は要介護…注意すべき『フレイル』の判断基準と予防方法

 

2018年6月30日(土曜日)

梅雨明け!

昨日、関東甲信地方の梅雨明けが発表されましたね。

2018年(平成30年) 梅雨入り・梅雨明けの状況 によると、関東甲信地方の昨年の梅雨明けは7月6日ごろですから、それよりも早かったのですね。

 

6月中の梅雨明けは初めてだそうです。

6月中の梅雨明けは初めて

 

今年は例年よりアジサイの花を見る機会が少なく、先日のウォーキング時に「もうアジサイの季節も終わりだな」と思いながら、目に留まった↓のコエビソウを写しました。

2018/ 6/28 5:08

 

コエビソウの正式名はベロペロネですが、以前の投稿時に予測したとおり、私にはコエビソウとしか記憶に残っていませんでした

 

急に暑くなってしまったため、暑さに慣れていない体には負担も大きいですから、皆さま、体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

 


カレンダー
2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
メインメニュー
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project