ホーム
2018年4月27日(金)4時01分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...

2007年2月28日(水曜日)

何十年ぶりか(^_^;)



↑の画像はMさんがメールに添付してくださったものです。
心が和む画像でしたので、掲載させていただきました。

平凡は辞書には
「特にすぐれたところや変わったところがなく、ありふれている・こと(さま)。」
と書かれています。
世の中には平凡では物足りないと思っている人が多いように感じますが、平凡な日々の中でこそ心の安らぎが得られるのではないかと私は思っています。

ところでタイトルですが、以前風邪を引いたのはいつだったか記憶にないほど風邪を引かなかった私がとうとうやられました。
先週土曜日から主人が風邪で寝込んでいて、私は口中が隙間がないほど潰瘍化してしまっているような状態なので、今回は感染する可能性が高いと覚悟はしていたのですが、やはり昨日辺りから高熱が生じています。
口内の炎症でも38℃くらいの熱が出ることは多々ありますが、今回の熱はそれとは違うようなので、風邪だと思います。

今は、私の頭で考えられる治療法をすべて試みて回復に努めています。
あ、一番大事な休むことだけはできていないです :ase2:
主人はまだ仕事を休んでいるんですよね?。(体格も性格も正反対の夫婦です)
私は何日で治るでしょうか。がんばります :hoho:

2007年2月27日(火曜日)

父の言葉

私の父は今年85歳になりますが、腎不全で入退院を繰り返しています。

糖尿病からの腎不全で動脈硬化も進んでおり、心筋梗塞の発作を起こしたり、何度か救急車のお世話になっていますが、その都度奇跡的だといえるような回復をしていますから、私が命拾いしたのも父譲りのしぶとさかもしれないです。

先日会いに行ったときにはお正月より更に顔が浮腫んでいたので、体調が芳しくないことを感じました。
父はそのような状態で寝ていてもしんどそうなのに、私のことを気にかけて「がんばるんじゃないぞ」と何度も言うのです。

私は長い間の闘病で両親には心配をかけどうしでしたから、これからはできるだけ親孝行をしたいと思っていたのに、鍼灸学校に入学したことで心配をかけてしまっていることがひどく心苦しく思えました。

帰り際にも、「がんばるんじゃないぞ」と父は私の顔を見ながら言いました。
私は「はい」と返事はしましたが、心の中で「ごめんなさい」と謝るしかありませんでした。

私ががんばることで父に心配をかけていることを思うと、ひどく切なくなってしまいました :shon:

2007年2月26日(月曜日)

ポストの向きは?

こんなポストがあるんですよ。


形ではなく、変わっているのはポストが立っている向きなんです。
普通は歩道と平行に向いていますよね。
↑のポストは歩道と直角に立っているんです。

このポストはJR南武線鹿島田駅近くにあり、鹿島田へは毎月お墓参りに行くのでこのポストの前を通るたびに気になっています。
それで昨日ポストの前を通った際に写しました。

他にも変わった向きに立っているポストがあるかな :hatena:
まさか、車道のほうに向いているのはないでしょうね :bikkuri:

2007年2月25日(日曜日)

塩アル液のご報告

彼女と手をつなげたとご報告をくださいました。

*****
こんにちは しんじょうさん

18日に注文をして20日に受け取りました。(20代真ん中 男)
使用してから4日経過しましたがご報告をします。

20日の夜
前日までにHPで集めた情報を参考にドライヤーを膝に挟みながら、手のひらに塩アル液を叩き込む(初めての人は付属の容器に移してからのほうがいいと思います)
したたるくらいに手に取り温風を当てながらパンパンと乾かす。
これを7回位しました
でも乾いたというよりはテカテカしててよくわからなかったですが、取り合えず重ね塗りをしました。
その後使い捨てのビニール手袋をはめて輪ゴムでとめ寝ました。

が、問題が発生しました。
手の甲についた塩アル液の作用で痛痒くて全然寝れず、4時間我慢した挙句手袋を取り甲を洗い寝ちゃいました^_^;

次の日密封療法を途中でやめちゃったから、効き目無くなったかなぁと思いましたがビックリです。
普通に手を洗ってタオルで拭いた瞬間からいつもと違うのがわかりました。
さらさらしてるんです、気持ちいいくらいに。

この日は彼女と会うので車に乗って家を出たのですが、ハンドルを握って5分くらいでジワジワと汗ばんできてしまううんですが全くなく一人で舞い上がってました。
彼女と会っても二人きりの部屋で話をしていても手はベタベタして触れ合うことすらなかったのですが、やっと手をつなぎ楽しく過ごせるようになりました。
自分の悩みを知っている彼女は自分のように泣いて喜んでくれました。
ちょっと関係ないかな。

と、長くなりましたが自分の症状は5段階のどれかと表すと3に近い2側だと思います。
字を書くとき、初めての人と会うとき、ただ手に意識をしてとき、友人と食事をした時と結構多くの場所で悩まされてきました。
けど今回この塩アル液に出会え180%環境が変わったと言い切れます。
使用してから4日目ですがまだ汗は全くかきません 

仕事がお湯や水を結構使う職場ですが効果が落ちている気配もありません。 
何日持つかはわからないですけど、塩アル液がある限り楽しい毎日を過ごせます。

とても長くなりましたが、この薬に出会えたこと、しんじょうさんのHPに出会えたこと、他にも同じ仲間がいて安心したこと、みんなに感謝をこめてありがとうございました。

2007年2月24日(土曜日)

試験後記

昨日で試験が終わりましたが、疲労が蓄積してしまっていることと試験中に3つもできた血腫の潰れた跡の痛みで、今朝も爽やかではない目覚めでした :shon:

試験が終わったらと予定していたこともたくさんあるのですが、昨日はとりあえずW-ZERO3のTodayを変えただけで、しばらくは体調を整えることに専念しなければと思っています。
仕事も片付けなければならないことが溜まっているのですが、それは体調と見合わせて何とか進めていくつもりです。

学生の皆さんは試験勉強はどのようにしていらっしゃるでしょう。
一夜漬け派ですか、準備期間を設けて勉強する派ですか?

私は後者のほうなんですよ。
それは年齢的に短期レースが無理なことと、努力してもどうにもならないことを体験した人間なので、努力で報いられることであれば努力を苦と思わないからかもしれません。
もちろん、学校で習うことが短期記憶のような一時的な記憶では先行き困ることも承知しているためということも大きな理由です。

クラスの皆は若いから、前者のほうが多いようです。
皆、まだ人生経験が少ないですから、これから壁にぶつかった時に悟るのでしょうが、それが早いほうが良いか、ずっと先のほうが良いかは人それぞれだと思います。

ブログで何度か書いていますように、私には長い闘病経験があります。
私は闘病するまでは、努力すれば報われることしか知りませんでした。
病気になって初めて、努力してもどうにもならないことがあることを知りました。
どんなに頑張ってもどんどん症状が悪化していくことをどうすることもできず挫折感を味わいましたが、たとえ努力が報われなくてもあきらめてはいけないことも闘病で得た賜物です。

というわけで、今回の試験も自分では精一杯の努力をしましたが、まあ、人間ですから完全というわけにはいかないのが常なのですよ :ase2:


カレンダー
2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
メインメニュー
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project