ホーム
2018年1月18日(木)0時09分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

もっと...

2006年1月18日(水曜日)

メールと掲示板でのご報告

一昨日いただいたメールと掲示板過去ログからのご報告を掲載します。
まず、一昨日いただいたメールです。

*****
今日はどーしても一言お礼が言いたくてメールを送らせて頂きました。
20年以上手足の多汗症で悩んできたのが嘘の様です!
皆さんの書込みを参考にしながら塗り続けていますが、
今はほぼサラサラ状態ですp(^^)q
ホントにホント?にしんじょう薬局さんには感謝の気持ちでイッパイです!!
有難うございました!!

*****
以下は掲示板でのご報告です。

*****
[4194] 投稿日:2003/05/27(Tue) 00:56
しんじょう先生っこんにちは。
塩アルミ液が届いてまる2週間になります。
私は、手、足は勿論の事、ここ最近は、特に脇の汗に参ってたのですが、
このHPに出会い、大げさかもしれませんが、
人生で最高の5月を迎えた様な気がします。
脇はまだ1度っきり、手、足にも3回しか、塩アル液を使用してませんが、
効果は大です。脇はまだ汗掻きませんし、手、足の汗も
日常の仕事に差し支える程の汗が出なくなりました。
例年、これくらいの時期になると手、足に発疹が出初め、痒くなり、
しばらくしてから皮剥けが・・・これが9月ぐらいまで繰り反し・・・
だから私は、5月?9月は、大嫌いな季節でした。
それが、今年は、普通の人と同じ様にさわやかな、初夏の気分です。
夢の様です。手、足の汗はなかなか、手ごわいのは、確かですが、
汗の出方が全く違います。汗が出ようと手のひらが熱くなっても、
塩アル液が、しっかりガードしてるのか、レベル3が2ぐらいに、
レベル2が1ぐらいに汗の出が減り、また1日の内、
手のさらさら時間がかなり増えました。なんか自分もこの年になって
人並に近ずけた気がして本当に嬉しいです。
手の汗が、どれだけ自分にとって大きな苦痛の種だったか、
あらためて、感じてます。
とは言え多汗症が完治したわけではありませんからね。
やっぱり手、足の汗は出ますよ。
でも塩アル液の使用を極力おさえながら、
この体質を少しずつでも改善できればと思っています

2006年1月17日(火曜日)

昨日いただいたご報告

昨日メールでいただいたご報告です。

*****
去年、初めて注文させていただきました。
脇の多汗症で非常に悩んでいて、一年中服に大きな汗染みができていました。
半信半疑で使ってみると、翌日には汗はほとんどかきませんでした。
まさか一年中かいていた汗が止まるとは思いませんでした。
効果は1ヶ月経っても、塗らなかった以前よりも段違いです。

でも、少し薄れてくるので2?3週間で塗っています。
衣類の汗染みで悩んでいたのが、今は嘘のようです!
商品の値段も手頃で、代金引換も出来て非常に便利で、
商品名も記載されないので大変有難いです。
これなら、手術しなくてもOKって感じです。

しんじょう先生には感謝感謝の気持ちでいっぱいです!!!
これからも、しんじょう先生とは末永いお付き合いをしていきたいと思うので、
販売のほうも何十年も続けていってほしいと願っています。
そうでなかったら、また以前の自分に戻ってしまいます。
これからもよろしくお願いいたします。
*****

何十年も(^_^;)、がんばります(^^)

2006年1月16日(月曜日)

インフルエンザ対策は?

昨年は2月がインフルエンザ流行のピークでしたが、 今年はどうなるでしょう。 皆さんは予防接種を受けていらっしゃいますか? ある調査結果では次のような報告があります。

http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/medi/419539

我が家では、家族4人のうち予防接種を受けていないのは私だけです(^_^;)。

私は白血球が少ないので自己判断で受けないのですが、 免疫力を高めることに努めていれば大丈夫ではないかという 変な自信のようなものがあります(^_^;)

この投稿の続きを読む »

2006年1月14日(土曜日)

キムチが!

キムチの記事ではありません(^_^;)。

「水と萎縮性胃炎」に書きましたように、

私の胃は常に炎症を生じやすい状況にあります。

そのため、食事にはかなり神経を使って、

刺激物、油脂類、塩分などは ほとんど摂らないようにしていました。 この投稿の続きを読む »

2006年1月12日(木曜日)

許容と共存

痛みの許容で許容のことを書きましたが、 以前のHPにも「許容と共存」の記事がありますので、 ここでそれを紹介します。

記事は1999年11月27日に書いたものです。

読売新聞の「こころ」と言うページに次のようなことが書かれていました。

この投稿の続きを読む »


カレンダー
2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
サイト内検索
ブログlinks
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project