ホーム
2018年5月23日(水)1時05分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
13 人のユーザが現在オンラインです。 (13 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 13

もっと...

2006年3月15日(水曜日)

コーヒーと遺伝子

ネット配信の医療ニュース(共同通信社提供)に 「コーヒー功罪、遺伝子で差 心筋梗塞の危険高める?」 という記事がありました。

以下にその記事を抜粋します。

【ワシントン7日共同】遺伝子のわずかな違いによって体内での カフェイン分解が遅い人は、1日2杯(1杯250cc)以上のコーヒーを 飲むと心筋梗塞(こうそく)の危険が高まる恐れがあるとする論文を カナダ・トロント大などの研究チームが8日付米医師会雑誌に発表した。

この投稿の続きを読む »

2006年3月14日(火曜日)

使う

W-ZERO3を購入したのは4月からの生活のためなのですが、

毎日の予定なども手帳を持たずに、

全部W-ZERO3で管理したいと思っています。

W-ZERO3には

パソコンとのデータ共有が可能なMicrosoft Outlookが 入っているので、

それで予定を管理し、

Word Mobileで作った文書も PCで読み込めるので使おうと思っています。

この投稿の続きを読む »

2006年3月13日(月曜日)

Today画面

W-ZERO3ではパソコンのデスクトップに当たる画面を Today画面と言い、

テーマ(壁紙)を変えられるようになっています。

最初の初期設定ではブルーのshoki.jpgのようになっています。

この投稿の続きを読む »

2006年3月10日(金曜日)

掲示板でのご報告

掲示板過去ログのから掲載します。
塩化アルミニウム液の効果が出て彼にも多汗症のことを話すことができ、
自律神経失調症とうつ病の症状も前向きに捉えて前進しようとする
心境を掲示板にお書きくださいました。

*****
[6613]投稿日:2003/11/15(Sat) 15:01

はじめまして!
私は中学の頃から全身多汗でしたが、
それ程気になるレベルではありませんでした。
ですが、高校を卒業後、就職してからは配属された職場の
人間関係が最悪だったため、ひどいストレス状態が長期に渡って続き、
自律神経失調症&うつ病になってしまいました。
その頃から慢性的な頭痛・微熱に加えて、全身多汗が以前に比べると
比にならない程ひどくなってしまい、特に脇の汗は寒い冬の時期でも
常にビショビショな状態で市販の様々な制汗剤を試しましたが全く効かず、
ほんとに困って手術も考えていましたが、たまたまこのHPを見つけました。

この掲示板の同じ悩みを持つみなさんの使用後の効果を読んでいたら
「これなら効果あるかも!」と、迷うことなく注文してしまいました(笑)
3日間使用したのですが、1日目塗布後すぐに効果を実感しました!
私は毎日運転をするんですが、運転するだけで脇が濡れていたのに
それは全くなく、それどころか常にサラサラなんです♪
駅まで歩くと多少湿ってるかな?って感じですが、
でも洋服の汗染みは全くなく、さらに私は軽い腋臭だと思っていたんですが
臭いもなくなり今まで悩んでいたのが嘘のようです!
今まで気に入ってたのに汗染みが気になって着れなかった服も
着れるようになったし、これからは気を使うことなく好きな素材
好きな色の服を着れると思うとほんと?に嬉しいです!

一番の悩みだった脇の汗は解消したのですが背中の汗もひどいので、
今まで言えなかったのですが勇気を出して彼に多汗症であることを昨日告げました。
嫌われるかもしれないと思っていたのですが、私の病気も理解してくれている彼なので、
多汗症のことも「大変なんだね。多汗症は完治が難しくても病気は早く治るといいね」
とイヤがるどころか優しく言ってくれました。
いろんな悩みが解消したおかげで今までの超ネガティブ人間だった
自分ではないくらいに前向きになっている自分を実感してます。

この調子だと近いうちに病気も治りそうな気もします。
塩アル液、またそれを提供してくださったしんじょう先生には
感謝してもしきれないくらいです!
このHPでしんじょう先生や同じ悩みを抱えたみなさんに会えたこと、
塩アル液の存在を知れたこと、その効果、塩アル液で多々の悩みを
解消できたことをこの場を借りてお礼をさせていただきたく書き込みいたしました。
本当にありがとうございました!

病気治療のため会社を辞めて2年近くになりますが、
多汗症のこともあって次の仕事は考えられずプチ引きこもりできたが(笑、
これからは仕事に限らず色々な面で前向きになれそうです!
仕事に復帰できた際にはまたみなさんに報告させていただくつもりですので、
この掲示板のみなさんと共にこれからは頑張っていきたいと思いますo(^-^)o

2006年3月9日(木曜日)

アルミニウムの作用

アルミニウムの作用については、アルミニウムイオンが汗腺でのイオン均衡に作用することで発汗抑制の効能が発現するとお答えしていましたが、皆さんからのご報告などを合わせまして、次の見解にたどりつきました。

資料の出典は南山堂「今日の皮膚外用剤」です。
それには

アルミニウム塩の効果は一時的ではあるが、副作用はほとんどない。
その制汗作用はアルミニウムイオンが汗中の成分(主に蛋白質成分)と凝固物を形成し、それによって汗孔を閉塞するためと考えられている

とあります。
皆さんから、皮膚に膜が出来たような感じ、発汗しやすい状況(入浴や運動時など)のときには汗疱のようなブツブツが出るが冷えると消えるなどのご報告や、私自身の使用体験も合わせまして上記の資料を支持するところに至りました。皮膚吸収が無い(血管に入ることが無い)故の作用と考えられると思います。

当店の塩化アルミニウム液に関してのご質問をいただくことがございますが、アルミニウムの身体での代謝反応が完全に解明されていないことも確かなことですので、不安を拭い去れない場合は塩化アルミニウム液の塗布はお勧めしません。
最終的なご判断はご自身でお願いいたします。

追記
アルミニウムと健康も参考になさってください。


カレンダー
2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
メインメニュー
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project