ホーム
2018年8月19日(日)8時46分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...

2006年1月24日(火曜日)

診察科の名称

ゆう星☆さんの「ここからぶろぐ」に「女性診療科」の記事がありました。 その記事のコメントにお書きの方がいらしたように、 呼称変更が何かの解決になるかは問題があると思いますが、 受診する際の敷居を低くする効果はあるように私は思います。

ネットで「女性専門外来」で調べましたら、次のページがヒットしました。 http://www.so-net.ne.jp/familyclinic/6_woman/clinic.html

女性専門外来が看板になるのであれば、対応する病院が増えることでしょう。 診療科が増えると、受診する場合にどの科を受診したらよいか 紛らわしくなるという別の問題が出てきます。

精神科・神経科・精神神経科・心療内科・神経内科などはそうですね。 さて、自分はどこに行ったらよいのかと迷ってしまうでしょう。

ちなみにこれらの違いは以下のページのようになっています。

http://www.alles.or.jp/~mpclp/link5.html

受診科が細分化すればするほど、患者さん側にはわかりにくくなりますから、 「受診科案内」も親切丁寧な対応を望みたいです。

   

2006年1月23日(月曜日)

人間ドック考

皆さんは人間ドックを受けたことがありますか?

私は人間ドッグという名前の検査の経験はありませんが、 何度も内視鏡検査や様々な検査を受けていますから 検査に対する抵抗はありませんし、 人間ドッグに対しても肯定的な考えです。

ただ、内視鏡検査は医師の技術が未熟だと怖いですから、 信用できるクリニックでの検査が大切だと思っています。

ここで、ある医師の人間ドッグに対する記事を紹介します。

http://tadatomo.livedoor.biz/archives/50411037.html

雑誌の週刊文春で人間ドックの記事があったようで、 私はそれを読んでいないのですが、上記医師の意見に賛成で、 受けられるときには受けたほうが良いと考えています。

この投稿の続きを読む »

2006年1月21日(土曜日)

風邪予防のツボ

今の時期は、毎年、インフルエンザや風邪のピークに当たります。 外出後のうがいや手洗いなどのほか、ここでは風邪予防のツボの話題を取り上げたいと思います。

漢方薬では風邪の引き始めに「葛根湯」が使われることも多いですが、 葛根湯は肩こりの治療薬であることでも明らかなように、 風邪予防や風邪の引き始めには、肩を温めることが重要なポイントになります。 ツボとしたら目の元気対策で紹介した「天柱」や「風池」などです。

その部位を温めて、消化が良くて温かいものを食べて休むと 自然治癒力が働いて回復も早くなります。

このツボのことは、日経BP医療ニュースの以下の記事でも紹介されていました。

http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/medi/419937

2006年1月19日(木曜日)

ジェネジャン

日本TVの「ジェネジャン」という番組をご存知の方もいらっしゃると思います。

Kinki Kidsの光一くんが司会をしていて、 以前昼間の放送のときは時々見ていましたが、 深夜放送になってしまってからは見ることがなくなっていました。

先日、たまたま番宣を見たので、1月14日放送を録画して昨日見ました。

この回のテーマは「命」についてで、討論の最中に出演者の一人が気分が 悪くなって退場という場面もありました。

この投稿の続きを読む »

2006年1月18日(水曜日)

メールと掲示板でのご報告

一昨日いただいたメールと掲示板過去ログからのご報告を掲載します。
まず、一昨日いただいたメールです。

*****
今日はどーしても一言お礼が言いたくてメールを送らせて頂きました。
20年以上手足の多汗症で悩んできたのが嘘の様です!
皆さんの書込みを参考にしながら塗り続けていますが、
今はほぼサラサラ状態ですp(^^)q
ホントにホント?にしんじょう薬局さんには感謝の気持ちでイッパイです!!
有難うございました!!

*****
以下は掲示板でのご報告です。

*****
[4194] 投稿日:2003/05/27(Tue) 00:56
しんじょう先生っこんにちは。
塩アルミ液が届いてまる2週間になります。
私は、手、足は勿論の事、ここ最近は、特に脇の汗に参ってたのですが、
このHPに出会い、大げさかもしれませんが、
人生で最高の5月を迎えた様な気がします。
脇はまだ1度っきり、手、足にも3回しか、塩アル液を使用してませんが、
効果は大です。脇はまだ汗掻きませんし、手、足の汗も
日常の仕事に差し支える程の汗が出なくなりました。
例年、これくらいの時期になると手、足に発疹が出初め、痒くなり、
しばらくしてから皮剥けが・・・これが9月ぐらいまで繰り反し・・・
だから私は、5月?9月は、大嫌いな季節でした。
それが、今年は、普通の人と同じ様にさわやかな、初夏の気分です。
夢の様です。手、足の汗はなかなか、手ごわいのは、確かですが、
汗の出方が全く違います。汗が出ようと手のひらが熱くなっても、
塩アル液が、しっかりガードしてるのか、レベル3が2ぐらいに、
レベル2が1ぐらいに汗の出が減り、また1日の内、
手のさらさら時間がかなり増えました。なんか自分もこの年になって
人並に近ずけた気がして本当に嬉しいです。
手の汗が、どれだけ自分にとって大きな苦痛の種だったか、
あらためて、感じてます。
とは言え多汗症が完治したわけではありませんからね。
やっぱり手、足の汗は出ますよ。
でも塩アル液の使用を極力おさえながら、
この体質を少しずつでも改善できればと思っています


カレンダー
2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
メインメニュー
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project