ホーム
2018年11月21日(水)14時57分ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
スマイルアイコン
多汗症トラックバック
オンライン状況
14 人のユーザが現在オンラインです。 (12 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...

2006年5月4日(木曜日)

記憶力を高めるには

年と共に記憶力が弱ったと感じていらっしゃる方も多いと思います。 私も同様なんですよ。

鍼灸学校の受験を決めて漢字検定の問題集を始めたときには、 自分の頭が鈍ってしまったことに唖然としました(>_<)

この投稿の続きを読む »

2006年5月3日(水曜日)

それは困ります

入り口を入ると↓のホールがあります。 ho-ru.jpg           

↑の右手に階段があって、4階まで上がるとクラスがあります。 1年生は4階の一番奥の教室です。 私の科は2年も3年も4階なんですよ。

柔整科のほうが皆さん丈夫そうだから、(柔整科が2階なので)2階と代わってほしい(^_^;)。    

この投稿の続きを読む »

2006年5月2日(火曜日)

お灸作り

私は渋谷にある↓に通っています(^^)。 hanada.jpg

学校では鍼灸実技という授業があり、 鍼の授業では今は片手挿管の練習をしています。

灸実技の授業では90分間ひたすら艾をひねる練習です。

ひねるというのは、艾からお灸の形を作ることで、基本は米粒大(べいりゅうだい)です。

米粒大は高さ約5ミリ、直径2.5ミリの円錐形なのですが、 この形を同じように続けて作るのは思ったよりも難しいのです。

この投稿の続きを読む »

2006年5月1日(月曜日)

医師とは

ある記事を読んで感じるところがあったので、 この投稿をしています。

皆さんは医師は何をしてくれる人と思っていますか。 多くの人は「病気を治してくれる人」と答えるのではないでしょうか。

もちろん、それも正しい答えの一つだと思います。

私は闘病生活の間にたくさんの医師と出会いました。

発病当時は私も若かったので、 医師は病気を治してくれる人と信じて任せていましたが、 何度も裏切られた結果、ひどい医師不信に陥りました。 医師を信じられなくなって、手術も拒否しました。

その結果として医師に見放されたようになってしまい、 自分の判断で出した結論が奇跡的に吉となったわけですが、 私の経験は皆さんにはお勧めできません。

この投稿の続きを読む »

2006年4月29日(土曜日)

IMEの起動キーで年の差がわかる?

あるブログに次のような記事がありました。

IME(漢字変換モード)をオンにするとき、 比較的若い人:「半角/全角 漢字」キーを押す 比較的若くない人:Altキーを押しながら「半角/全角 漢字」キーを押す (http://neta.ywcafe.net/000572.html

私は前者なんですよ(^^)。

この投稿の続きを読む »


カレンダー
2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
サイト内検索
ブログlinks
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project