ホーム
2018年12月12日(水)18時32分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
最近のコメント
サイト内検索
オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...

2018年12月12日(水曜日)

EdgeとIE

タイトルは正確には、「WEBブラウザのMicrosoft Edge と Internet Explorer」 のことです。

 

私は手持ちのWindows10のPCではブラウザとして使うのは動作が軽いMicrosoft Edgeを使用していますが、金融機関のセキュリティー等でEdgeに未対応のものもあり、時々Google Chromeを使ったりしています。

 

先日、Windows10のPCの中で一番新しいPCのEdgeを立ち上げて検索ボックスを使おうとしたところ、日本語入力ができないという現象に見舞われました。

すぐに解消するかと思い、Edgeを再起動しましたが改善せず、PC自体を再起動しても改善しませんでした。

他のWindows10のPCでも同じ現象かと思って試したところ、他のPCでは日本語入力がトラブルなくできたため、1台のPCのみのトラブルのようでした。

 

トラブルが生じているPCでメモ帳などで試したところ、メモ帳などでは日本語入力ができたため、Edgeのみのトラブルだと察しました。

現象としては、Edgeを起動してタスクバーをポイントすると「IMEが無効です」と表示され、日本語入力ができませんでした。

 

ネット検索したところ、同じ現象も多く出ているようでした。

いろいろな方法の中で、次の方法が簡単そうに思えて試そうかと思ったのですが、

Windows 10の「Edgeブラウザー」で日本語入力ができなくなった!

トラブルが生じているPCは今年の7月に購入して1年間の保証期間中であることを思い出し、日本ヒューレットパッカードのサポートにチャットを申し込んでみました。

 

チャットではしばらく待たされたり途切れたり(何しろ日本語入力ができないため手間取りました)しましたが、アドバイスは

「IEのリセット(個人設定も削除)をしてPCを再起動してみてください」

というものでした。

 

このアドバイスを受けた際、私は「EdgeのトラブルなのにIEのリセット等で改善するのか?」と思いましたが、「ダメだったらまた相談しよう」と決めて、とりあえず試すことにしました。

 

その結果、何とトラブルが解消したのです

そして、Edgeのパスワード等の個人設定が消えていたため、IEのリセットがEdgeのリセットになることを初めて知ったのです。

これって、私が知らないだけで周知のことでしたか?

ネットではそのような情報は見当たらないようなのですが・・・。

 

その後、何度か再起動してEgdeを使って試しましたが、日本語入力のトラブルは生じなかったため、日本ヒューレットパッカードのサポートにはその旨を連絡しておきました。

 

ちなみに、Statcounterの2017-2018ブラウザシェアによると世界では

 

日本では

 

とのことでした。

Edgeを使っているのは、日本はもちろんですが世界でも少数派のようですね。

 

2018年12月11日(火曜日)

本のレビュー

昨日、別の記事を探していて次の記事が目に留まりました。

520名が犠牲になった33年前の日航機墜落に新証言。地元民たちが目撃した光景とは!?

 

上記事のアップが7月31日となっているので、33年目の8月12日を前にしての掲載だったのだと察しました。

タイトルが気になって読みましたが、記事は日航123便墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る(青山透子著 河出書房新社) の紹介でした。

 

520名が犠牲となった日航機墜落事故のことは、私も忘れることができません。

8月12日は私の祖父の命日でもあるのですが、毎年その日が近づくと、祖父のことと日航機事故のことが交互に思い出されるのです。

 

上記事の内容が興味深かったので購入しようかと思いAMAZONを開いたところ、読み応えのあるレビューに釘づけになってしまい、次々と読まずにいられませんでした。

特に低い評価をしている方たちのレビューは読みごたえがあり、航空機事故の専門知識がない私などには勉強になるものが多々ありました。

 

日航機事故に関しては様々な事が言われていることは知っていたため、このような本が出ることに驚きはありませんが、多くの方が真相に興味を持っていることを改めて感じました。

レビューはまだ読み切れていないので、時間があるときに残りを読みたいと思います。

 

2018年12月10日(月曜日)

カビが(-_-;)

店が休みの昨日の日曜、買い物の予定はありましたがそれ以外は溜まった疲れを取るためにのんびりしようと思っていたところ、リビングの窓サッシにカビが生えているのを主人が発見しました。

 

その場所の前には買い置きの保存食などが乗っている棚があり、幅も高さもある棚のため今まで気づかずにいたようです。

その部屋にはキッチンもあるため、暖房と湯気で結露が生じてカビが生えたのだと思います。

 

発見したからには除去しなければならないですから、棚を動かして隙間を作り、隙間が狭いため主人では通れないので私が入り込んでまずキッチンペーパーとヘラでカビをこそげ落とし、その後、次亜塩素酸(キッチンハイター)をキッチンペーパーに染み込ませて貼り付け、15分放置後にキッチンペーパーを取り除くという作業を行いました。

 

カビをはがしたのは午前中、乾燥を待って次亜塩素酸を使ったのがお昼過ぎでした。

マスクと手袋、ビニールのレインコートという装備で換気しながら作業をしたのですが、私は気分が悪くなってしまいました。

それでふと思いつき、屋上に出て深呼吸をしてみました。

 

その時に目に入ったのが下の空でした。

2018/12/ 9 13:18

 

高積雲でしょうか。穏やかな空でした。

以前にも書きましたが私は空を見ると癒されることが多く、昨日もモヤモヤしていた胸の痞えが軽くなりました。

 

カビ取りした部屋はしばらく換気して作業終了としました。

予定外の作業でたいへんでしたが、きれいになって良かったです

 

2018年12月9日(日曜日)

WordPressの新エディター

一昨日、ブログにログインすると、ダッシュボードにwordpress5.0へのアップデートのお知らせが表示されていました。

アップデートはセキュリティの面からも大切ですから、いつものようにバックアップを取ってアップデートしたのです。

 

その後、テーマやプラグインの更新を完了し、ダッシュボードから新規投稿画面を表示させたところ、今までとは全く異なった画面が表示されました。

これが噂に聞いていた「Gutenberg」という新エディタなのかと思いましたが、今までのエディタとは全く異なる使い方のようなので慌てました。

 

しばらく前からダッシュボードに新バージョンからエディタが変わるというお知らせが表示されていたのを思い出したのですが、そんなに変わるはずはないだろうと安易に考えていたことを後悔するほどでした。

見た目も仕様も今までのエディタとは全く異なる様子に、「投稿できない」と不安になってしまい、とりあえずネット検索したところ、次のページを見つけました。

WordPress 5.0リリースまでに「Classic Editor」は入れとけ!

 

上記事に次が記されていました。

WordPress 5.0がリリースされたらどうしたら良いかですが、シンプルな方法はプラグインから「Classic Editor」を選択し、インストールすることでGutenbergの利用を回避することが出来ます。

 

上箇所を読み、急いで「Classic Editor」を入れたところ、元の見慣れたエディタが出てきたのでホッとしたのですが、上記事には次があり、心構えをしていなかったことを反省した次第です

何も準備しないでGutenbergに触れるとかなりとまどうことが予想されます。心構えはきちんとしておきましょう。

 

もう少し情報が出るまでGutenbergの使用は控えるつもりです。

 

2018年12月8日(土曜日)

段ボール

昨日の朝、時間を確認するためにTVのスイッチを入れると、NHKで段ボールの話題が出ていました。

 

その際は急いでいたので聞き流してしまったのですが、その後、開いたほぼ日の次のページが目に留まりました。

どこにでもある段ボールが生まれ変わってできた、どこにもない手帳カバー

 

上記事に目が留まったのは、「あ、NHKに出てた人!」と思ったためです

記事に登場する島津冬樹さんは多摩美大を出ている方で、次が記されていました。

段ボールアーティストのCarton/島津冬樹さんは、世界中で段ボールを拾い集めて、お財布やカードケースなどを作る活動をしています。

 

記事を読み、今まであまり考えたこともなかった段ボールの柄に興味が湧きました。

それにしても、人によって目の付け所が違うことが驚きです

 

NHKのほうは聞き流してしまったのですが、上記事にもあるように島津冬樹さんの活動を追いかけたドキュメンタリー映画「旅する段ボール」が昨日から公開とのとこです。

映画の説明が次のように記されていました。

世界中を旅して段ボールを拾い集め、誰もが見向きもしない段ボールを、財布として生まれ変わらせている島津冬樹さん。
ただひたすら段ボールが好きで、気になる段ボールの源流をたどることに。旅の途中で流通、生産、デザインと、段ボールに関わる人を訪ねます。
国内外で多くの人と温かい交流を重ねる島津さんの3年間を追ったドキュメンタリーです。

 

機会があれば見たいと思いました

 


カレンダー
2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project