ホーム
2019年2月23日(土)9時59分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
最近のコメント
サイト内検索
オンライン状況
14 人のユーザが現在オンラインです。 (12 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...
  投稿者 ‘管理者’ のアーカイブ

2019年2月18日(月曜日)

「エッジ」による錯視

以前、錯視文字列という投稿をしたことがありますが、昨日は次の記事を興味深く読みました。

同じ色でも濃淡が違って見える不思議な絵 “エッジ”が生み出す錯視、あなたはどう見える?

 

上記事の冒頭に次が記されていました。

あなたが今見ているものは、脳がだまされて見えているだけかも……。この連載では、数学やコンピュータの技術を使って目に錯覚を起こしたり、錯覚を取り除いたり──。テクノロジーでひもとく不思議な「錯視」の世界をご紹介します。

 

上記事には「エッジ」に起因する錯視の例がいくつか載っていて、それぞれに解説が書かれています。

私はそれらを興味深く読みました。

 

次はその中の一つです。

 

興味が湧いた方には記事の一読をお勧めします

 

2019年2月17日(日曜日)

村上開新堂のクッキー

数か月前、主人が大学時代の先輩からクッキーをいただいてきたのですが、「村上開新堂」のことも知らなかったので、普通においしくいただいてしまいました。

堅い生地のクッキーでしたが、後味としてほんのりとした甘さが残った記憶があります。

 

そして昨日、知人と話していた中で、村上開新堂のクッキーは紹介がないと購入できないことを初めて知りました

驚いてネット検索したところ、村上開新堂のサイトに紹介制販売についてというページがありました。

 

そのような貴重なクッキーだったとは知らず、写真も撮らなかったことを後悔したのですが、すでに遅しです

わかっているのは、洋菓子物は胃にもたれやすい私がおいしくいただいたので、吟味された良い材料で作られているのだろうということです。

 

これも昨日知ったのですが、クッキーのお値段はこちらのページによると、

0号缶(12×19 470g) 6,450円
1号缶(15×21 740g) 9,300円
2号缶(17×25 1050g)12,600円
3号缶(19×27 1200g)15,100円
4号缶(22×30 1550g)19,900円
5号缶(25×33 1950g)26,000円

 

とのことで、主人がいただいてきたのはたぶん0号缶だと思うのですが、その一番小さい0号缶が6450円だそうです

 

他のページを見ても、「紹介していただいて注文しても届くまでに優に2ヶ月待つ」とか「年末年始に受け取りたかったら半年前から注文」などと書かれていたので、正に幻のクッキーのようです。

いろいろ知るうちに「一生に一度の味かもしれない」と思い、そのような貴重なクッキーをいただけたことに感謝したくなりました

 

残念ながら私は写真を撮り損ねたため、ネット上で探したところたくさんありました。

0号缶しか知りませんが、缶の蓋を開けると閉まりづらくなるくらい隙間なくびっしりと入っていました

 

2019年2月16日(土曜日)

プライバシー

SNSなどで、「これプライバシー的に大丈夫なの?」と思うような写真が目に入ることがありますが、次の記事には大いに納得させられました。

外国人が震える旅館の実は怖い「おもてなし」

 

日本人の場合、利用する旅館の玄関に「歓迎、○○御一行様」と書かれていても違和感を感じない方がほとんどだと思いますが、生活習慣が異なる外国人にとってはビックリ仰天だと思います。

 

記事には次のように書かれていました。

守られるはずのプライバシーが、このように堂々と公開されることをありがたいと思わない人も、世の中には大勢いるはずだ。「海外生活が長いので久しぶりに歓迎看板を見ましたが、今でもある習慣なんですね」と、少し皮肉のつもりで旅館のスタッフに話しかけると、「これこそ日本の『おもてなし』ですから」と胸を張って答えていた。

 

東京オリンピックが開催される2020年に向けて、益々外国からの観光客が増えることを思うと、改めてプライバシーについて考える必要があると感じた記事でした。

 

2019年2月15日(金曜日)

骨髄ドナー

競泳女子の池江璃花子選手が白血病発症を公表した日から、骨髄バンクへの問い合わせが急増していることをメディアが報じていました。

 

私も骨髄ドナー登録の条件等を知りませんでしたので、この際と思い調べてみました。

日本骨髄バンク

 

上サイトには「ドナー登録できる方」として次が記されていました。

・骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方
・年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方
・体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方

 

上記条件に合致しても登録できないケースも記されていましたので、登録をお考えの方は日本骨髄バンク内の記載をお読みになることをお勧めしたいと思います。

 

私は年齢も体重も条件外なので登録できませんが、池江璃花子選手の発症公表が白血病と骨髄ドナーへの理解に繋がることを願いたいと思います。

 

昨日は次の記事も目に留まりました。

親の葬式にも出れなかった!骨髄ドナーのリスクと恵み

 

上記事は実際にドナー体験された方が書いているものですが、私には次の箇所が心に深く残りました。

骨髄バンクのドナーを経験した私が、ドナーを考えている方に何かお伝えすることがあるとしたら、「ドナーは患者さんのためだけでなく、むしろ自分のためにある。」ということである。その経験は、おそらく思っていた以上に面倒くさいし、大変だし、私のようなアクシデントに見舞われるかもしれないし、もしかしたら身体的な障害を被る可能性だってゼロではないのである。でもそういう感情的な恐れや、周囲の環境調整をしていく自分をきっと愛することができると思う。

 

2019年2月14日(木曜日)

2019年2月のWindowsアップデート

昨日は第二水曜でしたから、Windowsアップデートのリリース日(日本時間)でしたね。

 

アップデートに関しては、毎月同じような内容を投稿して申し訳ないのですが、アップデートによって何度もトラブルに遭い、それがトラウマのようになってしまっているためとご容赦願います。

 

先月のアップデートでは思いのほか順調に作業が進んだため、験(ゲン)を担いで同じ順番に進むことにして作業しました。

その験を担いだことが良かったのか、トラブル無くアップデートは完了しました。

 

念のためにネットで不具合情報を確認しましたが、昨日の段階では大きな不具合情報は見つかりませんでした。

 

そのため、いつも通りアップデート後のバックアップを取り、昨日の作業完了としました。

 


カレンダー
2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project