ホーム
2020年1月19日(日)22時54分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
サイト内検索
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
  投稿者 ‘管理者’ のアーカイブ

2020年1月5日(日曜日)

今年もお餅による事故が

以前にも同じタイトルの投稿をしましたが、今年も気になって検索したところ、懸念が的中して元旦から死亡事故が起きていました。

餅詰まらせ…80代男性死亡 年明け、都内の搬送は15人

 

記事の冒頭に次がありました。

東京都内で1日から2日にかけ、餅をのどに詰まらせて61~96歳の男女15人が病院に運ばれ、このうち80代の男性1人が死亡したことが2日、東京消防庁のまとめで分かった。

 

私も70に近いためわかるのですが、若いころより明らに飲み込みの柔軟性が低下してます。

以前なら全く問題なく呑み込めていたものが喉に引っかかってしまい、慌てて水を飲んだことが何回かありました。

 

事故が起きた方々には、「これくらい大丈夫」という油断があったのでしょうか。

 

お餅による窒息事故を防ぐポイントとして、上記事には次が書かれていました。

*食べやすい大きさに小さく切る
*急いで飲み込まずゆっくりと噛む
*乳幼児や高齢者が食事をする際には周囲の人が注意を払う

 

まだお餅を食べる機会があるかもしれませんから、高齢者や幼児がいらっしゃるご家庭ではくれぐれもお気をつけください。

 

2020年1月4日(土曜日)

西友での出来事

以前、西友と業務スーパーとの対応の違いを書いたことがありましたが、昨日も後味の悪い思いをしました。

 

お正月の三が日は近所の本屋が休みだったため、以前西友の雑誌売り場で目にした幼児の月刊誌を購入するつもりでした。

それで、早朝に野菜を買いに行った際、(生鮮などは24時間営業ですが、雑誌がある3階は9時からなので)レジで「3階の雑誌に図書券は使えますか」と聞いてみました。

 

手持ちの図書券はいつも使うのを忘れてしまうため、思い出した時に使おうと、ダメ元で聞いたのです。

 

実は、私は西友で図書券は使えないだろうと思っていたのですが、思いに反してレジ係の返答は「使えますよ」というものでした。

 

それで、私は3階が開いた9時過ぎに図書券を持って再び西友に行き、3階で孫が欲しがっていた雑誌を手に取ってレジで図書券を出したところ、レジ係から「図書券は使えません」と言われたのです。

 

私は一瞬「1階のレジで使えると言われのですが」と言おうとしましたが、3階のレジ係のほうが正しいように思えたため、図書券は下げて現金で支払いました。

 

1階のレジ担当者は私と同年代に見えるおばさんで、たぶんパートなのだと思いますが、それでも客に間違ったことを言うのはどういうものかという後味の悪さが残り、西友の従業員教育には再び疑問を感じながら西友を後にしたのでした。

 

2020年1月3日(金曜日)

今年も獅子は撮れず

慣例となっている1月2日の獅子舞ですが、動きが早い獅子は今年も撮れず、辛うじて写せたのがひょっとこでした

2020/ 1/ 2 11:07

 

昨日、獅子舞が着た際、店には孫二人がいたのですが、昨年も獅子舞と出会っていた上の孫(3歳)はお囃子の音色が聞こえて獅子舞はまだ来ていないうちから大泣きし、娘に抱っこされた下の孫(ゼロ歳)は身を乗り出して獅子舞を凝視していました。

上の孫は獅子舞を知っていましたし、下の孫はまだ怖いという感覚が薄い月齢のためかもしれませんが、姉妹の違いが面白かったです

 

獅子舞が終わった後、私は店を閉め、これも慣例となっている実家のお墓参りに出かけました。

 

JRの大森駅と大井町駅の中間あたりにあるお寺へは大森駅で下車して歩いて行ったのですが、大森駅に着いた際、アトレで催していた太鼓のパフォーマンスの最中でした。

2020/ 1/ 2 12:27

 

アトレの太鼓パフォーマンスはお正月の慣例となっているようで、毎年時間が合えば聞けるのですが、大混雑で今までは写真を撮れませんでした。

それが今年はあまり混雑していなかったため、写真を撮ることができました。

 

身近で聞く太鼓の音は心臓に響きますね。

其の音を後にしながらお寺に向かい、お墓参りを済ませました

 

2020年1月2日(木曜日)

初日の出拝めず

昨日の元旦、事前に調べた日の出は6時50分ごろでしたので、初日の出を拝もうと屋上に出たところ、↓のような空模様でがっかりでした

2020/ 1/ 1 6:41

 

↑の空にはがっかりでしたが、その後に青空も出たので少し気が晴れました

 

我が家は、元旦は義父母の墓参りから始まります。

今年も同様で、孫二人も一緒に行きました。

 

年齢が上がってから、新年にあたり思うことは毎年同じになってしまいましたが、無事に一年過ごせることが私には何より大切ですので、今年もそう願って元旦を過ごしました。

 

2020年1月1日(水曜日)

2020年元旦

明けましておめでとうございます。

新年に当たり、皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 

.                         

 

今年もよろしくお願いいたします。

 


カレンダー
2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project