ホーム
2019年6月16日(日)11時46分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
最近のコメント
サイト内検索
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
  投稿者 ‘管理者’ のアーカイブ

2019年6月1日(土曜日)

アジサイシーズン到来

今日から6月、梅雨も間近ですから湿度が気になる時期ですね。

 

梅雨時、私は雨が降っていると気が重くなってしまうので、アジサイが雨に濡れている姿を見るのを楽しみに思うよう自分を叱咤してウォーキングを始めます

 

昨日は雨が降っていませんでしたが、↓のカシワバアジサイが目に入りました。

ウォーキングルートでは今年初めてのアジサイでした。

2019/ 5/31 4:42

 

昨年のカシワバアジサイはどうだったか気になって調べたところ、5月29日に前日に写したカシワバアジサイが載っていました。

 

昨日写したカシワバアジサイはまだ3分咲きくらいでしたし、他の箇所のアジサイはまだ咲いていないため、今年は先始めが遅いのかもしれません。

今年もアジサイを見るのを楽しみにして、梅雨時のウォーキングを乗り切ろうと思います

 

2019年5月31日(金曜日)

拡大自殺

昨日に続き、今日も川崎通り魔事件に関わる投稿です。

 

私は江川紹子さんの記事をよく読むのですが、今回は次の記事が目に留まりました。

「1人で死ね」ではなく~川崎19人殺傷事件で当事者でない1人として言えることできるこ

 

川崎通り魔事件関連の記事を読むと、私も「死にたいなら一人で死ねばいいのに」という言葉を何度も目にしました。

そして、その文字が目に入るたびに背筋が寒くなるような思いを感じました。

 

全く関係のない人々を巻き添えにして自死した犯人に対しては言葉にできないほどの憤りを感じますが、上記事に記されたことと同様のことが私の頭をよぎったのです。

今、自分に存在価値を見いだせずに悶々としている人たちが、ネットにあふれる「1人で勝手に死ね」のメッセージを見た時に、それがトリガーになって、自殺したり、その際人を巻き添えにしたりする人が出ることを長谷川さんは心配する。

 

長谷川さんについては、記事に「多くの犯人たちと面会、文通などして、犯罪者の心理を研究してきた、「こころぎふ臨床心理センター」」とありました。

 

長谷川さんは次のように話したそうです。

死にたいと思う人を止める役割の者からすると、そういう言葉は、死にたい人に『死ね』と言っているに等しい。言っている人たちは、他者を巻き込んだという部分だけを見ていて、事件全体を俯瞰的に見ていないのだと思う。自殺を考える人をどのように減らしていくかを考えるのが事件の本質。本質を見て欲しい。社会全体が考えていくべき問題と思います。

 

今回のような事件が二度と起こらないために、私も社会全体が考えていくべき問題だと改めて強く思いました。

 

注:「拡大自殺」については、記事に次がありました。

「絶望感から自殺願望と復讐願望を抱き、誰かを道連れに無理心中を図ることを精神医学では『拡大自殺』と呼ぶ」

 出典:片田さん著書『拡大自殺~大量殺人・自爆テロ・無理心中』(角川選書)より

 

2019年5月30日(木曜日)

川崎通り魔事件

一昨日、大変痛ましい事件が起きてしまいました。

 

一日経った昨日には事件の概要がわかってきました。

川崎通り魔、容疑者は麻生区の51歳…県警発表

 

一昨日の朝、娘と孫たちが泊まっていたので、保育園の準備で慌ただしくしていたところ、娘がスマホを見ながら「なんか、川崎で事件が起きたみたい」と言いました。

孫の食事中はTVを付けないため私は事件の事を知らなかったので、孫が食べ終わるのを待ってTVのスイッチを入れたところ、川崎市登戸で通り魔事件が起きたことを知りました。

 

朝8時過ぎの時点では複数の重傷者が出ているらしいという情報しかわかりませんでしたが、その後、少しずつ様子が報道され、カリタス小学校のスクールバスを待っていた小学生と保護者が犠牲になったと知りました。

 

8時半過ぎには我が家の前の通りを救急車が数台通り過ぎたので、それらの救急車は武蔵小杉の日本医科大学武蔵小杉病院に向かったものだと思います。

児童など19人刺される 女児ら2人死亡 容疑者を特定

 

無差別に弱者を狙った今回の通り魔事件の容疑者は自殺してしまい、亡くなったお二人のご遺族の心中を察すると言葉がありません。

亡くなられた方々とその家族の皆様には心よりお悔やみ申し上げるとともに、怪我をされた方々には一日も早いご回復を祈りたいと思います。

 

今後は子供たちの心のケアが重要になるのではないかと思います。

このような事件が二度と起こらないことを願うばかりです。

 

2019年5月29日(水曜日)

大腸ガンについて

近年、大腸ガンの患者さんが増えていることをご存じの方もいらっしゃると思います。

 

次の記事は数年前にアップされたものですが、大腸がんについてわかりやすく説明されているため、皆様にもお読みいただきたいと思い投稿させていただきました。

「見つかりにくい」大腸がん特集…こんな症状には注意

 

大腸ガンの患者さんが増え続けている原因として、記事には食生活と高齢化が挙げられています。

 

食生活については次が記されていました。

食生活の欧米化によって大腸がんが増えるというのは、肉をたくさん食べるようになったことによる変化です。とくに赤身の肉や加工肉をたくさん食べると、その消化のために、肝臓でできる胆汁酸が増えます。胆汁酸が腸の中に行くと、細菌によって二次胆汁酸になります。この二次胆汁酸に、発がん性があると言われています。肉食そのものが良くないということではなく、胆汁酸と腸内細菌の影響で、大腸がんが増えたと考えられます。
肉の種類としては、牛肉でも豚肉でも、一般的に赤肉が大腸がんに関連しているとされていて、魚や白身の鶏肉は関係がないと言われています。

 

高齢化については次が記されていました。

高齢化による要因は、遺伝子変化の蓄積です。大腸がんは、遺伝子の変化の蓄積で発生すると考えられていて、だんだん年齢を重ねるごとに、遺伝子の変化が積み重なってくるわけです。このため、年齢が高くなるにつれて、大腸がんの罹患率が高くなるのです。高齢化が進行することで、大腸がんの患者はますます増えるようになると思います。

 

大腸ガンの早期発見には定期的な検診が必要なことが記されていますが、初期症状として次が挙げられていました。

(1)便に粘液や血が混じる
(2)下痢や便秘が続く
(3)お腹なかにしこりがある
(4)“残便感”がある
(5)便意はあるが出ない

 

大腸ガンになりやすい人についても記されています。

大腸がんになりやすい人は、大腸ポリープの経験者、血縁者に大腸がんの患者がいる人、偏食や不規則な生活をしている人、そして加齢(老化)の影響を受けている人です。

 

記事は次の文面で終わっていましたが、定期的な検診の必要性を痛感させられた記事でした。

赤肉とか加工肉の話を最初にいたしましたが、どれだけ食べたら大腸がんになりやすいのか、あるいは、どれだけ避けたらなりにくいのかという基準がありません。適度な運動をしていた方が大腸がんにならないとも言われますが、との程度の運動をしたらならないのか、なかなか目安がありません。やはり検診、検査をきちんと受ける、いわゆる2次予防ということになりますが、それが大切です。

 

 

2019年5月28日(火曜日)

1903配信開始

昨日に続いてWindows10関係の投稿になって申し訳ないのですが、5月22日(日本時間)からWindows10の1903の配信が始まったという報道がありました。

 

「Windows 10 May 2019 Update」が一般公開 ~順次展開へ

米Microsoftは5月21日(現地時間)、Windows 10の新しい機能アップデート「Windows 10 May 2019 Update(バージョン 1903、19H1)」の一般公開した。

 

上記事には次のように記されていました。

「Windows 10 May 2019 Update」を入手するには、まず“Windows Update”の[更新プログラムをチェック]ボタンを押す。すると機能アップデートのインストールを案内するセクションが現れ、そこにある[Download and install now]というリンクをクリックすると「May 2019 Update」への更新が開始される。

 

2日前に上記を読み、手持ちのWindows10にて更新プログラムのチェックをしたのですが、[Download and install now]というリンクは未だに表示されません。

 

次がインストールされているのが[Download and install now]の条件とのことなので、確認したところ、手持ち4台のWindows10には4台ともKB4497934がインストールされていました。

KB4497934(Windows 10 バージョン 1809、Windows Server 2019)

 

KB4497934がインストールされているのにアップデート対象にならない原因がわからず、時間のある時に手動でアップデートしてしまおうかとも考えたのですが、次を読んで思いとどまりました。

条件を満たしているにもかかわらず[Download and install now]リンクが表示されない場合、使用中の端末はまだ「May 2019 Update」の配信対象になっていない。「May 2019 Update」の配信範囲は、ユーザーから得られるフィードバックを分析しながら、事故のないよう慎重にコントロールされている。手動でアップデートすることも可能だが、自動配信を待つことをお勧めする。

 

近いうちにアップデートが来るとは思いますが、とにかく無事に完了することを願うばかりです。

 


カレンダー
2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project