ホーム
2019年3月27日(水)5時53分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
最近のコメント
サイト内検索
オンライン状況
13 人のユーザが現在オンラインです。 (12 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 13

もっと...
  投稿者 ‘管理者’ のアーカイブ

2005年11月19日(土曜日)

掲示板でのご報告の掲載

掲示板でのご報告も順次掲載していきます。
まず三人の方のご報告を掲載します。
最初の数字は掲示板の記事?です。

*****
[794]投稿日:2002/10/29(Tue) 14:24
皆さん、こんにちわ。
一昨日塩アル液を両手の手の平に使い、早速効果が出ました!
効果が出たのは昨日です(^^今日も汗をかいていません!
汗が出る前って、手の平ピリピリしますよね?(私だけ?)
それで昨日もピリピリしたのに、汗は何も出ないんです。
だから“汗が出る?!”って思ってたのに、見ると何も出てなくて・・・
もうすごく嬉しくて、いろんなものに触りまくってしまいました(^^;
効果が出るといっても、完全に汗がとまるわけないと思っていたのに
本当に完全に汗がとまったので、嬉しくてたまりません・・・。
今、自分の手が好きです。
この手のおかげで、やる気も出てきましたし・・・。
本当に嬉しいです。ありがとうございます。

*****
[937] 投稿日:2002/11/12(Tue) 00:36
日曜日の就寝前に塗布したところ、
本日、月曜日は、ほとんど額から汗をかきませんでした。
効果抜群です。
但し、今日、思いましたことは、発汗は、多分に精神的な要素が強いんだなぁと思いました。
汗をかいていない自分を意識すると、気持ちは落ち着き、
普段になく積極的な発言をする自分を感じ、
そういうときは発汗の兆候すら感じませんでした。
もともと多汗症であった私ですが、役員・職員など多くの人の前で
プレゼンをする機会が多く、自信にあふれているときはほとんど汗をかかず、
そうでないときはめちゃくちゃ汗をかくという、
他人からみると『訳のわからない人』と映っていると思います。
そういう意味で抜本的な解決策は、やはりメンタル面だと思いますが、
メンタル面での強化の一助として薬品を使用していこうと思います。
一生薬品に依存していくのではなく、
換言すれば、決して抜本的な解決策ではなく、
あくまで一助として薬品を使用していこうと思います。
でも、効果ありました。また都度、経過を報告していきます。
しんじょうさん、ほんとうに、ありがとうございました。
そしてこの効果にびっくりしました。

*****
[949] 投稿日:2002/11/12(Tue) 21:46
塩アル効果有りましたよ?。使い初めて2日。報告しますね。
日曜の夜、就寝時に原液のまま脇と手足に擦り込みました。
月曜 脇には劇的に効果有り!汗脇パッドがいりませんでしたぁ(喜)!
手足は相変わらずびちゃびちゃ・・・でも希望を持てたので気分はるんるんでしたよ。
月曜の夜、足と手に重点的に重ね塗り塗りぬりぬり・・・・
火曜 脇はもう安心。足は!!!乾いてるぅ!!!!
一日中乾いていたのですぅ!う・うれしすぎます。
手は汗をかいていましたが昨日ほどではなく、特に左手が乾いているん。
お陰様で手足はぽかぽか。こんな日が私に訪れるなんて!

しんじょう先生? 本当に感謝の気持ちでいっぱいです!ありがとうございます。
どれだけの人たちが希望をみいだしている事か!私にはわかります。
悩んでいる方、試してみる価値大有りですよ!
一箇所でも改善されれば気持ちがとっても楽になります。

2005年11月18日(金曜日)

塩アル液使用ご報告

まずはお一人目のご報告です。

*******
私は脇の汗止めとして購入しましたが、
ご説明の通りに使用を開始したところ2日目で効果を実感することができました。
念のため3日目まで塗布しましたが、発汗が止まっているので使用を休んでいるところです。
休んでから6日経ちますが、まだ効果はあるようです。
私は、10年ぐらい前から急に脇の汗が気になるようになりました。
もともと汗かきのほうだと思いますが、きっかけは何だったんだろうかと振り返ると、
永久脱毛後にひどくなったような気がしています(そんな事例はありますか?)。
時期が一致しているだけで全く関係性がないのかもしれませんが、
ムダ毛の心配から開放された?と喜んでいたら、
次は汗染みの心配をしなくてはならなくなったのでがっかりでした。
冬でも緊張すると流れるように汗がでることもあり、
いつも汗染みの心配をして憂鬱でした。
最近はボトックス注射や手術も考えていたくらいだったんです。

今回、汗止め液も半信半疑でしたがその効果に驚いています。
冗談じゃなく魔法みたいでした。
今までの苦労は何だったのでしょうね。もっと早く出会いたかったです!
今回ご縁があって本当に良かったと思っています。

2005年11月18日(金曜日)

塩アル液使用報告の掲載

管理人は1999年2月にしんじょう薬局というHPを開設しました。

その後出会いに記したようなことがあり、
2000年8月から塩化アルミニウム塩化ベンザルコニウム液という医薬品の販売を始めました。

塩化アルミニウム塩化ベンザルコニウム液は薬局自家製剤ですので
市販の医薬品とは違い、しんじょう薬局で製造しているものです。

この販売を始めてから、様々なことがありました。
私自身が闘病生活が長く、その間の辛い不安な時期の経験があるため、
どうにもならない不安がどれだけ辛いことかがよくわかるので、
多汗症の方たちのお役に立ちたい一心で始めた製造販売でした。

しかし、世の中には様々な考え方の方がいらっしゃいます。
それは十分に心得ていますが、販売に関しての中傷もあり、
何度か販売を中止しようかと思ったことがありました。
そのようなとき、いただくメールや掲示板の書き込みに励まされ、
皆さんのお気遣いに支えられて思いとどまり、今まで進むことができました。

いただくメールには塩アル液の効果で世界が変わったというようなご報告や
私の体を気遣ってくださるお言葉もございます。
ご報告は貴重な情報となるのですが、今まではそれをお知らせする手段が見つからず、
私だけの胸にありました。

このブログを開くことになり、ブログなら情報のご紹介ができるのではないかと思いまして、
掲示板に書き込んでくださった方のご報告と、
メールをくださり掲載にご承認をいただいた方のご報告を順次載せていこうと思っています。

塩化アルミニウム液の販売を始めてから、さらに多くの方と交流させていただいております。
いただくメールや掲示板の書き込みは、多汗症の方たちの情報となるとともに、
私の元気の素でもあります。
そのため、あえてこのブログに掲載させていただくことにいたしました。

2005年11月17日(木曜日)

信じる者は救われる

最近は本屋さんでも占いの本がたくさん並んでいますね。

占いを信じる人と信じない人のどちらが多いだろう。 と時々思います。

信じる人と信じない人の差はなんだろう。 と考えることもあります。

私の場合、占いに関しては信じる信じないよりも、 あまり興味がないという配置に居るのだと自分では思っています。

占いではないのですが、信じる信じないということでは次のような体験があります。

この投稿の続きを読む »

2005年11月14日(月曜日)

出会い

皆さんもいろいろな出会いを経験していらっしゃると思います。

今までの私の人生で一番大きな出会いはtenohira.jpg

というHPを通じて知り合った方たちとの出会いだと自分では確信しています。

出会った方たちとの交流が、私の転機のきっかけとなりました。 しんじょう薬局での「塩化アルミニウム塩化ベンザルコニウム液」販売は、 この出会いがきっかけで始めました。

この投稿の続きを読む »


カレンダー
2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project