ホーム
2019年3月27日(水)5時49分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
最近のコメント
サイト内検索
オンライン状況
26 人のユーザが現在オンラインです。 (26 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 26

もっと...
  カテゴリー ‘いろいろ’ のアーカイブ

2019年3月27日(水曜日)

イチロー引退会見

先日「イチロー引退」の投稿をしましたが、昨日、次の記事が目に留まりました。

イチロー引退会見 胸に刻んでおきたい名言5

 

記事は次の文面から始まっていました。

前人未到の領域からの言葉だった。後悔、成功、孤独。不世出のバットマンの向き合い方は示唆に富む。コラムニストの石原壮一郎氏がまとめた。

 

記事には「記者会見の名言」として「その1」から「その5」まで記されているのですが、イチロー引退に私の心に深く残った言葉として記したものは「記者会見の名言その1」に挙げられていたため、やはり多くの人の心に残った言葉だったのだろうと察しました。

 

「その1」の言葉について、筆者は次のように記していました。

「後悔や思い残したことはあるか?」と聞かれて、「人よりも頑張ったということはとても言えないですけど」と前置きしつつ、こう答えました。イチローが言う「自分なりに頑張ってきた」という言葉には、とても重みがあります。その域に達することはできなくても、他人と自分を比較して劣等感や優越感を覚えたり、お手軽な言い訳として「自分なりに頑張った」という言葉を使うのを我慢したりすることで、後悔を減らせるに違いありません。

 

筆者のこの見解から、「自分なりに頑張った」という言葉の重みを再考させられた思いがしました。

 

「その1」以外の言葉も、筆者の見解を含めて読み返すことでより深く心に留まりましたので、折あるごとに思い出そうと自分に言い聞かせました。

 

2019年3月26日(火曜日)

過眠症

昨日、次の記事が目に留まりました。

過眠症 怠け者の偏見 日中に突然強い眠気 試験や会議でも 根本治療なく 患者団体「気軽に相談を」

 

上記事は「過眠症」という病気の紹介記事です。

冒頭に次が記されていました。

春の陽気に誘われ、ついうとうとする季節がやってきた。夜に十分な睡眠を取っているのに、昼間に強い眠気に襲われてしまう。実は、そんな病気があるのをご存じだろうか。睡眠障害の一つ「過眠症」のうち、ナルコレプシーや特発性過眠症と呼ばれる疾患だ。症状が出ると、試験や会議など重要な場面でも眠ってしまうが、社会の認知度は低く、周囲から「単なる怠け者」と思われがちだという。患者たちは病気への理解を求めている。

 

そして、次が続いていました。

睡眠障害に詳しい久留米大の内村直尚教授(睡眠医学)によると、ナルコレプシーと特発性過眠症の患者は、夜間に7~8時間の睡眠を取っていても、日中に強い眠気を何度も感じ、突然寝てしまう。主に10代半ばで発症し、症状は生涯にわたって続くという。睡眠不足症候群と違って、一年を通じて眠気を感じない日が1日もない。

 

春になると、体がだるくなったりウトウトしやすかったりする方もいらっしゃるかと思います。

実は私もその一人なのですが、それらは春になって副交感神経が優位になるためと察しています。

 

それとは異なり、記事にある「過眠症」の方では日常生活に支障が出たり、深刻な状況の方もいらっしゃることが紹介されていました。

 

記事には、患者同士の交流会や情報交換、電話相談等にも応じてくれるナルコレプシーや特発性過眠症の患者でつくるNPO法人「日本ナルコレプシー協会」が紹介されていましたので、ご自身が過眠症ではないかと不安な場合はぜひ相談なさることをお勧めしたいと思います。

 

2019年3月25日(月曜日)

道端のタンポポ

先週、東京でも桜の開花宣言がありましたから、お花見を計画中の方もいらっしゃると思います。

 

私はこの時期になると、桜もですが、タンポポが気になるのです。

そのように思っていたところ、店が休みの昨日、近所に買い物に出た際に↓を見つけました。

2019/ 3/24 11:41

 

↑のタンポポは歩道に面した空き地の隅に咲いていたのですが、ほとんどの人が見ることもなく通り過ぎてゆくだろうと私は思いました。

 

歩道は車の横行が激しい道路にも面していますから、たくさんの排気ガスを浴びながら咲いているのでしょう。

私はこのタンポポから、以前に投稿したタンポポ同様、元気をもらった思いがしました。

 

ただ、たぶん外来種だと思います。

在来種をあまり見かけなくなってしまったのは寂しいかぎりです。

 

2019年3月24日(日曜日)

イチロー引退

数日前、イチロー選手が引退を発表しましたね。

 

このブログでも何度かイチロー選手関係の投稿をしていますように、努力し続けるイチロー選手の言動が私の励みになったり叱咤されたような思いを感じたりしたことが多々ありました。

 

そして、数日前、いつかは来るであろうと思っていた日が来てしまいました。

 

私はイチロー選手の引退会見をリアルタイムでは視聴できなかったのですが、翌日のTVやネットニュースなどで内容を知り、私にはその言葉一つ一つにイチロー選手の言葉であるからこその重みが感じられました。

 

その中でも、次の言葉は私の心に深く残りました。

結果を残すために、自分なりに重ねてきたことはありますが、『人よりも頑張ってきた』とはとても言えないし、そんなことはまったくないですけど、『自分なりに頑張ってきた』ということはハッキリ言えるので、『重ねることでしか、後悔を生まないということはできないのではないか』と思います。

 

私も、「重ねること」の大切さを忘れずに前進してゆきたいと思いました。

 

イチロー選手、本当にお疲れさまでした。

そして、何に対してということではないのですが、様々な思いを込めて感謝の言葉を言いたいです。

「ありがとうございました」

 

追記:上投稿をアップした後、次の記事を見つけました。

イチローの取材は「地獄でした」 求められていたのはプロフェッショナル

 

私はメディアからの情報を通してしかイチロー選手のことを知らないのですが、そんな私であってもイチロー選手の生き方や物事への取り組み方に刺激を受け、何度も自分を奮い立たすことができました。

上記事の筆者が記事の末尾に記した次の文面が心に残りました。

イチローから教わったのは「野球」だけではない。生き方、思いやり、人としての振る舞い、物事への取り組み方、…。稀代の選手を追いかけた19年の歳月は大きな財産であり、宝物だ。イチローには感謝の言葉しかない。

 

2019年3月23日(土曜日)

コメント欄にお書きのO様

昨日と本日の2回、迷惑メール設定の投稿へ、O様(個人情報ですので頭文字のみ)という方からのコメントが付いていました。

 

このブログは管理人である私が承認したコメントのみ(一度承認させていただくと次回からは承認の必要なく表示されます)表示される設定になっているため、初めてのO様のコメントは承認待ちとなっていたのですが、コメント本文に書かれていたのは「塩アル液希望」の文字だけでした。

 

ご注文方法を勘違いなさって、ブログコメントとして記されたのではないかと察したのですが、「塩アル液希望」という情報だけでは私も対応しかねたため、コメントに付記されていたメールアドレス宛にご注文方法を記してメールをお送りしました。

 

しかしながら、そのメールが戻ってしまったのです。

softbankアドレスでしたが、次のエラーメッセージが表示されていました。

Remote host said: 550 Invalid recipient

 

こうなるとO様への連絡手段がありませんので、思案した末、コメントをくださったからにはブログをご覧になるかもしれないという望みを持ってこの投稿とすることにしました。

 

私の望み通りO様がこの投稿を見つけてくださったら、次をご理解お願いいたします。

塩化アルミニウム液・塩化ベンザルコニウム液のご注文では、サイト内の該当ページをお読みいただき、メール本文にご注文時必要事項をお書きになってお送り願います。

ブログコメントからのご注文はお受けできませんので、お手数をおかけしまして申し訳ございませんが、上記方法にてお願いいたします。

 

あとは、O様がこの投稿をお読みくださることを願うばかりです。

 


カレンダー
2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project