ホーム
2018年12月10日(月)7時06分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
漢方薬その他の情報
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
  カテゴリー ‘いろいろ’ のアーカイブ

2018年12月10日(月曜日)

カビが(-_-;)

店が休みの昨日の日曜、買い物の予定はありましたがそれ以外は溜まった疲れを取るためにのんびりしようと思っていたところ、リビングの窓サッシにカビが生えているのを主人が発見しました。

 

その場所の前には買い置きの保存食などが乗っている棚があり、幅も高さもある棚のため今まで気づかずにいたようです。

その部屋にはキッチンもあるため、暖房と湯気で結露が生じてカビが生えたのだと思います。

 

発見したからには除去しなければならないですから、棚を動かして隙間を作り、隙間が狭いため主人では通れないので私が入り込んでまずキッチンペーパーとヘラでカビをこそげ落とし、その後、次亜塩素酸(キッチンハイター)をキッチンペーパーに染み込ませて貼り付け、15分放置後にキッチンペーパーを取り除くという作業を行いました。

 

カビをはがしたのは午前中、乾燥を待って次亜塩素酸を使ったのがお昼過ぎでした。

マスクと手袋、ビニールのレインコートという装備で換気しながら作業をしたのですが、私は気分が悪くなってしまいました。

それでふと思いつき、屋上に出て深呼吸をしてみました。

 

その時に目に入ったのが下の空でした。

2018/12/ 9 13:18

 

高積雲でしょうか。穏やかな空でした。

以前にも書きましたが私は空を見ると癒されることが多く、昨日もモヤモヤしていた胸の痞えが軽くなりました。

 

カビ取りした部屋はしばらく換気して作業終了としました。

予定外の作業でたいへんでしたが、きれいになって良かったです

 

2018年12月9日(日曜日)

WordPressの新エディター

一昨日、ブログにログインすると、ダッシュボードにwordpress5.0へのアップデートのお知らせが表示されていました。

アップデートはセキュリティの面からも大切ですから、いつものようにバックアップを取ってアップデートしたのです。

 

その後、テーマやプラグインの更新を完了し、ダッシュボードから新規投稿画面を表示させたところ、今までとは全く異なった画面が表示されました。

これが噂に聞いていた「Gutenberg」という新エディタなのかと思いましたが、今までのエディタとは全く異なる使い方のようなので慌てました。

 

しばらく前からダッシュボードに新バージョンからエディタが変わるというお知らせが表示されていたのを思い出したのですが、そんなに変わるはずはないだろうと安易に考えていたことを後悔するほどでした。

見た目も仕様も今までのエディタとは全く異なる様子に、「投稿できない」と不安になってしまい、とりあえずネット検索したところ、次のページを見つけました。

WordPress 5.0リリースまでに「Classic Editor」は入れとけ!

 

上記事に次が記されていました。

WordPress 5.0がリリースされたらどうしたら良いかですが、シンプルな方法はプラグインから「Classic Editor」を選択し、インストールすることでGutenbergの利用を回避することが出来ます。

 

上箇所を読み、急いで「Classic Editor」を入れたところ、元の見慣れたエディタが出てきたのでホッとしたのですが、上記事には次があり、心構えをしていなかったことを反省した次第です

何も準備しないでGutenbergに触れるとかなりとまどうことが予想されます。心構えはきちんとしておきましょう。

 

もう少し情報が出るまでGutenbergの使用は控えるつもりです。

 

2018年12月8日(土曜日)

段ボール

昨日の朝、時間を確認するためにTVのスイッチを入れると、NHKで段ボールの話題が出ていました。

 

その際は急いでいたので聞き流してしまったのですが、その後、開いたほぼ日の次のページが目に留まりました。

どこにでもある段ボールが生まれ変わってできた、どこにもない手帳カバー

 

上記事に目が留まったのは、「あ、NHKに出てた人!」と思ったためです

記事に登場する島津冬樹さんは多摩美大を出ている方で、次が記されていました。

段ボールアーティストのCarton/島津冬樹さんは、世界中で段ボールを拾い集めて、お財布やカードケースなどを作る活動をしています。

 

記事を読み、今まであまり考えたこともなかった段ボールの柄に興味が湧きました。

それにしても、人によって目の付け所が違うことが驚きです

 

NHKのほうは聞き流してしまったのですが、上記事にもあるように島津冬樹さんの活動を追いかけたドキュメンタリー映画「旅する段ボール」が昨日から公開とのとこです。

映画の説明が次のように記されていました。

世界中を旅して段ボールを拾い集め、誰もが見向きもしない段ボールを、財布として生まれ変わらせている島津冬樹さん。
ただひたすら段ボールが好きで、気になる段ボールの源流をたどることに。旅の途中で流通、生産、デザインと、段ボールに関わる人を訪ねます。
国内外で多くの人と温かい交流を重ねる島津さんの3年間を追ったドキュメンタリーです。

 

機会があれば見たいと思いました

 

2018年12月7日(金曜日)

0円タクシー

昨日、次の記事を読みました。

運賃が0円のタクシー、DeNAが都内で運行 スポンサーの試供品など車内提供

 

冒頭に次が記されていました。

ディー・エヌ・エー(DeNA)は12月5日、乗車料金が無料になる「0円タクシー」を同日から運行すると発表した。DeNAがタクシー配車サービス「MOV」(旧称「タクベル」)を都内で展開するタイミングに合わせ、同社と外部スポンサー企業の広告宣伝費で乗客の料金をまかなう。

 

記事には「日清のどん兵衛」の宣伝が入ったタクシーの画像があり、次が記されていました。

まず、日清食品のカップ麺「日清のどん兵衛」を宣伝する車両を、5日から50台走らせる。配車可能エリアは渋谷区、新宿区、港区、中央区、千代田区付近。運行可能エリアは都内23区全域。専用アプリで「0円タクシー by 日清のどん兵衛」を配車すると、迎車料金、運賃、有料道路通行料が無料になる。

 

私は都民ではないですし、都内に出かける機会も少ないのですが、「乗車は無理でも宣伝が描かれた車体を見かけるだけでラッキーかも」と思いました

 

2018年12月6日(木曜日)

食物が原因でギラン・バレー症候群に

次の記事が目に留まりました。

まさかの食べ物で大病になった女性

 

記事には、ある食べ物でギラン・バレー症候群を発症してしまった女性のことが書かれていました。

 

その食物とは「タマゴサンド」でした。

ギラン・バレー症候群の発症原因の多くはある細菌に感染することから、と言われている。それが…カンピロバクター。
実はこのカンピロバクターという細菌には人間の末梢神経と似た成分を持つものがある。 そのためカンピロバクター菌を攻撃するはずの抗体が誤って末梢神経を攻撃する事があり、 これによりギラン・バレー症候群を発症させる。
カンピロバクターによる食中毒は鶏の生肉を食べて発症する事が多いが、 彼女には心当たりがなかった。
しかし食中毒といえば思い当たる節があった。 それはコーヒー牛乳が炭酸に感じた日のさらに1週間程前の事… 彼女は近所のパン屋でタマゴサンドを買った。
Yさんは、そのタマゴサンドをすぐには食べなかった。 この日の最高気温は32.7度。 Yさんはタマゴサンドをカバンに入れたままにしてしまった。
その翌日、消費期限は前日までだったが、「まあ大丈夫だろう」と思い、 そのタマゴサンドを食べてしまった。 この食中毒が原因で、Yさんはギラン・バレー症候群を発症してしまったとほぼ断定された。

 

記事の女性は治療によって回復したそうですが、暑い時期だけではなく冬でもカンピロバクターの危険が潜んでいますから、暖房した室内での食べ物の放置にはくれぐれもお気を付けください。

 

ちなみに次のページにカンピロバクターの原因食品などの説明がありますので、参考になさっていただければと思います。

増加してきたカンピロバクター食中毒の実態と制御

 


カレンダー
2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
サイト内検索
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project