ホーム
2020年10月30日(金)16時07分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
サイト内検索
オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...
  カテゴリー ‘HP関係’ のアーカイブ

2020年10月29日(木曜日)

「EXIF」データ

「EXIF」データのことは以前から気になっていたので、関心を持って次の記事を読みました。

写真の撮影日時や位置情報が保存される「EXIF」データ。削除するには?

 

記事に次の説明がありました。

デジタルカメラやスマートフォンで写真を撮ると、画像ファイルに「EXIF」と呼ばれるデータが追加されます。
EXIFとは、「Exchangeable Image File Format」の略で、ここには写真の撮影日時や位置情報などが保存されています。

 

私が気になっていたのは「EXIF」データを完全に消去する方法でしたが、記事にはすでに私が知っていたプロパティから削除する方法しか書かれていませんでした。

 

記事にはその方法について、次の説明がされています。

1.保存した画像ファイルを右クリックする。
2.[プロパティ]を選択する。
3.[詳細]タブを選択する。
4.[プロパティや個人情報を削除]をクリックする。
5.[可能なすべてのプロパティを削除してコピーを作成]するか、コピーを作成せずにデータを削除するかを選択する。
6.削除したい情報にチェックをつけ、[OK]をクリックする。

 

疑い深い私は、簡単な方法であるプロパティからの削除だけでは復元も可能だろうと思っています

そのため、「EXIF」データのことを知ってからは景色などを写す際も人が写りこまないようにしました。

万が一ですが、写りこんだ人に迷惑がかかっては申し訳ないという思いがあるためです。

 

SMSに関してですが、「Facebookなど主なSNSサービスではアップロードされた写真については自動的にExif情報を削除」という情報がネット上にありました。

SNSに載せた写真のExif(イグジフ)位置情報で居場所バレ!? 削除する必要って本当にあるの!?

 

今は何が悪用されるかわからない時代ですから、皆様、くれぐれもお気を付けください。

 

2020年5月13日(水曜日)

ムギナデシコ

昨日の朝、いつものようにこのサイトを開き、悪意ある攻撃からサイトを守ってくれるモジュールのprotectorのprotect Centerを開いたところ、今まで見たこともないほど大量の攻撃が記録されていました。

 

その攻撃の記録数は2000件を超えていて、すべて同じIPから、一昨日の15時台に集中していました。

 

私はその記録を目にして心臓がドキドキしてしまい、とりあえずサイト内が改ざんされていないかを確認しました。

 

結果としては改ざんもなかったため少し落ち着きましたが、こういうのは本当に気分が悪いです。

 

そのような気持ちのままウォーキングに出たのですが、歩いているうちに↓の花たちが目に留まり、立ち止まって眺めているうちに和まされて嫌な気分がだいぶ楽になりました。

2020/ 5/12 5:31

 

帰宅後に「花の名称は何だろう」と思って検索したところ、ムギナデシコの可能性が高いように思いました。

ムギナデシコ

 

ちなみに攻撃のあったIPを調べたところ、中国からのものとわかりました。

そのIPはブロックしましたが、別のIPから攻撃される可能性も考えられるため、しばらくは注視したいと思います。

 

2020年4月16日(木曜日)

2020年4月のWindowsアップデート

今月は第二水曜ではなく、昨日の第三水曜がWindowsアップデートのリリース日(日本時間)でしたね。

 

そのため、昨日の朝はいつものように購入が新しい機種から順番にアップデートを行いました。

 

実は、毎月のようにトラブルを起こしていたリースのデスクトップPCは、先月のアップデート時のトラブル後に一旦復旧したのですが、その後に再起不能になってしまいまいました。

それでヤマトシステム開発に連絡しなければならなくなり、怒りを抑えて連絡したという顛末があります。

 

その連絡後、その日のうちにヤマトシステム開発の担当者が来て富士通に修理依頼の手配を取り、数日後にデモ機が届いて、今はデモ機を使用しています。

 

トラブルPCを富士通に送って10日後くらいにヤマトシステム開発の担当者からHDDの故障という連絡が届き、私はそれ以外にも問題がある気がしてならないのですが、とりあえずはHDDを交換して戻ってくることになっています。

 

腹が立つのは、修理費と部品代(HDD)として44300円を支払わなければならないことです。

今となっては初期不良の証明もできませんから請求された金額を支払うしかないのですが、リース当初からトラブル続きで散々苦労させられ、その結果としての請求かと思うと腑に落ちないところがあります

 

トラブルPCの代わりに使っているデモ機はすこぶる調子が良いので、このままデモ機を使い続けたいくらいです。

なぜなら、富士通に送ったPCは最初からトラブルが続いたため、HDDだけの問題ではないような気がして、戻ってきてからも悩まされるのではないかという不安が消えないためです。

 

Windowsアップデートと関係のない愚痴になってしまい、申し訳ございません

上記したようにトラブルPCが無かった昨日のアップデートは順調に終了し、念の為に不具合情報を確認したのですが特に問題はないようでしたので、バックアップを取って昨日の作業終了としました。

 

2020年2月13日(木曜日)

2020年2月のWindowsアップデート

第二水曜の昨日は、定例Windowsアップデートのリリース日(日本時間)でしたね。

 

ついこの間に新年最初の定例アップデートを終えたような気がしていたので、あっと言う間の一か月でした。

 

一か月がいつもより更に早く感じたのは、たぶん、孫たちから感染したウィルス性胃腸炎で辛い日々が続いたためかもしれません。

 

最初にウィルス性胃腸炎を発症したのは3歳の孫で、次がゼロ歳の孫と娘、次が私、そして婿という順番でした。

主人は半日くらい気持悪いと言っていたので、軽症のウィルス性胃腸炎だと私は察しましたが、本人は違うと言っていました

 

そのような状態でしたが、感染元の孫は回復も早く、大人では体力のない私が一番長引いてしまい、10日以上辛い状況が続いてやっと回復しました。

 

3歳の孫の保育園では園児はほぼ全員、そして保育士さんも数人感染したそうです。

ウィルス性胃腸炎はまだ流行期ですから、皆様もお気を付けください。

 

アップデートと関係のない前置きが長くなってしまい、申し訳ございません。

昨日はいつも通り一番トラブルが少ないと思える機種から作業を始め、順番もいつも通りに進みました。

 

作業結果ですが、Windows10の問題ばかり起こしている1台が再起動で起動せずヒヤッとさせられた他はトラブルなくアップデートを終えました。

その機種は再度の再起動で起動したのですが、以前の投稿でも記しましたようにヤマト運輸の伝票作成ソフトが起動せず、コントロールパネル→管理ツール→サービス→開始 という手順で起動させ、今は様子を見ています。

 

その機種に関しては以前の投稿でも愚痴を書かせていただいたのですが、ヤマトシステム開発からは3か月を経過しても未だに連絡もなく怒り心頭に発したため、できれば決別したい思いになっています。

それには保存している顧客データの移行が必要なため、その方法と業者を模索中です。

 

アップデート作業終了後に念の為に不具合情報を確認しましたが、今のところ大きな不具合情報が出ていないようでしたので、バックアップを取ってアップデート作業終了としました。

 

2020年1月16日(木曜日)

新年最初のWindowsアップデート

昨日1月15日は、新年最初のWindowsアップデートリリース日(日本時間)でしたね。

 

新年最初ということもあって、私はトラブルが生じないことを祈りつつ作業を始めました。

 

いつも通りトラブルが生じない可能性が高い順に作業を進めましたが、昨日の作業は今までで一番と言えるくらい順調に進み、1台もトラブルがないままアップデート作業を終了しました。

 

ここ数年、必ずと言って良いほどアップデートにはトラブルが生じていましたから、「これからトラブルが起きるのかも」という疑いを持ちながらバックアップまで済ませましたが、1日経った今日までトラブルは生じていません。

 

ネットでも大きな不具合情報が見当たりませんでしたので、このまま無事に過ぎることを願いたいです。

 

ちなみに先月のアップデート時に記したヤマトシステム開発の担当者からは未だに連絡がなく、私は腹立ちを通り越して騙されたような気分になっています

 


カレンダー
2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project