ホーム
2019年5月20日(月)9時34分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
最近のコメント
サイト内検索
オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...
  カテゴリー ‘HP関係’ のアーカイブ

2019年4月11日(木曜日)

2019年4月のWindowsアップデート

第二水曜の昨日は、4月のWindowsアップデートのリリース日(日本時間)でしたね。

 

毎月同じことを書いてほんとうに申し訳ないのですが、これも何度も書いていますようにWindowsアップデートではトラブルに多く遭っているため、数日前から不安が大きくなるような小心者とご理解いただき、どうかご容赦願います。

 

昨日の朝はいつもより早く起き(私の起床時間のことは何度か記していますが、朝とは言えない時間です)、気合を入れて最初のPCを起動しました。

 

作業を最初に始めたのは一番新しいWindows10のPCです。

その機種を一番に選んでいるのは一番トラブルが出にくいだろうという思いからであり、最初に躓きたくないためです

 

次に二番目に新しいWindows10の作業、次に3番目のWindows10、次に4番目のWindows10、最後に一番トラブルが起きそうなWindows8.1と進みました。

 

当然のことですが、最初に始めた機種から再起動となり、今月は特にトラブル無く、5台とも無事(今のところは)にアップデートを終了しました。

 

念のためにネットで不具合情報を探しましたが、4月分に関しては特に大きな不具合情報は見つかりませんでした。

そのため、一応様子を見ることにして、バックアップを取って昨日の作業完了としました。

 

2019年4月6日(土曜日)

流出5億越え(-_-;)

昨日の朝、天気予報やニュースチェックのためにTVのスイッチを入れて雑務をこなしていると、「Facebook  流出」という言葉が耳に入りました。

 

またか」と思いながらTVの方を見るとすでに違う話題になってしまっていたので、後で気になってネット検索したところ、次の記事を見つけました。

Facebookのユーザー情報、5億4000万件がサードパーティーアプリ経由で流出

 

上記事に次が記されていました。

米セキュリティ企業のUpGuardによると、メキシコのメディア企業Cultura Colectivaのデータには、ユーザーがFacebookに投稿したコメントや「いいね」などのリアクション、アカウント名、Facebook IDなど5億4000万件以上の記録が含まれていた。

一方、「At the Pool」というFacebook連動アプリのバックアップ情報には、Facebook IDや友達、音楽、映画、写真、グループ、チェックインなどの情報が含まれる他、ユーザー2万2000人余りのパスワードが平文で保存されていた。

 

5億4000万件以上とは、流出が膨大過ぎて言葉もありません。

 

上記に次が続いていました。

いずれの情報データもインターネットで公開されたAmazon S3のバケットに保存され、一般ユーザーがファイルをダウンロードできる設定になっていた。

 

記事は次の文面で終わっていましたが、とうとうここまで来たかという思いを感じました。

しかし「いったん流出してしまったデータを元に戻すことはできない。Facebookユーザーに関するデータは、Facebookが制御できる範囲をはるかに越えて拡散している」とUpGuardは指摘し、Facebookのユーザーデータは流出し続けるだろうと予想する。

 

ユーザーの対策としては決まりきったことですが、パスワードの使い回しはしない、サードパーティーアプリは使わないことなどしかないですね。

ただ、ユーザー繋がりで情報が洩れる可能性もあることを思うと、Facebookを利用すること自体が危険と言えるのかもしれません

 

2019年2月20日(水曜日)

バイト動画炎上に思う

しばらく前から、ネット上ではアルバイトの動画炎上が相次ぎ、多くの方がそれらを取り上げた報道を目にしていらっしゃるのではないでしょうか。

 

くら寿司がアルバイトに対して法的措置をとると宣言したニュースをご存じの方も多いと思いますが、そのような事があった後にも不適切動画が出続けているのを目にするにつけ、私は「投稿者はいったい何を考えているのか」と思わざるを得ませんでした。

 

そのような思いがある中で次の記事を読み、大いに納得させられました。

くら寿司動画炎上で考える、バイトテロが繰り返されてしまう理由

 

上記事に次が記されていました。

炎上した動画を投稿した理由は、ケースによって様々に異なると思いますが、バイトテロ騒動における大抵の言い訳は「こんなことになると思っていなかった」です。

 

Facebookのプライバシー設定も信用できない私は、「こんなことになると思っていなかった」等という言い訳にはあきれるばかりです。

 

上記事では、例としてくら寿司の該当アルバイトが理解していなかったか軽く見積もっていたのではないかという項目を五つのリスクとして挙げています。

■ゴミ箱に入れた食材をまな板に戻すような行為は言語道断であること

■ふざけてやった行為でも人に迷惑をかける行為には罰があること

■ネット上の投稿は友人以外に拡散する可能性があること

■ネットに匿名で投稿しても本人が特定される可能性があること

■不適切な行為がネットで拡散したら、通常よりも大きな訴訟のリスクがあること

 

上記事の末尾に次の文面がありましたが、私も同様に感じずにはいられませんでした。

今後同様の騒動を起こして、人生を踏み外してしまう若者が増えないように。

学校や、家庭、企業、そしてその話題を繰り返し取り上げるメディアや、その場を提供しているソーシャルメディアのプラットフォーム企業も含めて、様々な対策を考えなければいけない段階に入っていると感じます。

 

2019年2月14日(木曜日)

2019年2月のWindowsアップデート

昨日は第二水曜でしたから、Windowsアップデートのリリース日(日本時間)でしたね。

 

アップデートに関しては、毎月同じような内容を投稿して申し訳ないのですが、アップデートによって何度もトラブルに遭い、それがトラウマのようになってしまっているためとご容赦願います。

 

先月のアップデートでは思いのほか順調に作業が進んだため、験(ゲン)を担いで同じ順番に進むことにして作業しました。

その験を担いだことが良かったのか、トラブル無くアップデートは完了しました。

 

念のためにネットで不具合情報を確認しましたが、昨日の段階では大きな不具合情報は見つかりませんでした。

 

そのため、いつも通りアップデート後のバックアップを取り、昨日の作業完了としました。

 

2019年2月4日(月曜日)

パスワード

ネットでの情報漏洩についてはブログにも何度か投稿していますが、昨日は次の記事が目に入りました。

もはや「バレないパスワードはない」 7億7300万件データ流出事件、対策はあるのか?

 

上記タイトルが目に入った際、流出したのが7億件以上という数字には驚きましたが、流出騒ぎに関しては「またか」と感じただけでした。

 

「またか」と思うほど頻繁に情報流出の報道を目にするようになってしまいましたから、「バレないパスワードはない」というタイトルにも「そうかもしれない」と半ば納得の思いがしています。

 

記事には次が記されていました。

大量のデータ流出を報じた記事を目にすると、最近は逆に疑ってしまうようになりました。というのも、こうしたケースで流出した情報は、“大量”とはいえ出所不明だったり、大昔のデータが含まれていて実際の影響は少なかったりする例もあるからです。しかし、「今回もその手合いか?」と懐疑的な視点で記事を読み始めた私は、「トロイ・ハント」の名前を見て、事件の深刻さを一瞬で理解しました。

 

そして、次が続いていました。

トロイ・ハント氏と言えば、海外では著名なセキュリティ専門家であり、必ず知っておきたい大変有用なWebサイト「Have I Been Pwned」の運営者でもあり、信頼できる情報筋だと私は判断しています。Have I Been Pwnedは、これまで流出したメールアドレスやパスワードを同氏が収集してデータベース化し、ユーザーが自分のアドレスが被害に遭っていないかどうか検索、確認できるようにしたサイトです。

 

上記の「Have I Been Pwned」が気になって利用したところ、ショックなことに1件引っかかりました

不幸中の幸いですが、そのパスワードは使い回ししていないため、今のところは不正利用されていないようです。

でも、「私が気づかないだけなのかも」の可能性もあるかもしれないため、しばらくは気を付けるつもりです。

 

パスワードを入力するようなことを利用しなければ良いのでしょうが、今の世の中、「ネットを利用しなければ仕事にも生活にも支障が出る」と言っても過言ではないと言えるのではないかと思います。

 

そのような状況で「バレないパスワードはない」ということになると、対策としては記事にも記されていて、わかりきっていることですが「パスワードの使い回しをやめること」ということになりますね。

 

そして、記事には次が記されています。

パスワードを覚えずに使い回しを防げる方法――すなわち、アナログな「メモ」を推奨します。

 

私もパスワードの使いまわしはしないように心掛けていますし、一つ一つ覚えていられないのでメモを活用しています。

ただ、パスワードの数も増えるばかりですし、そのメモのどこに書いたか見つけるのが大変なので、一度整理しなければと思いつつ、未だに実行できていません。

 

皆さまは、パスワード管理にはどのような対策を取っていらっしゃいますか。

 


カレンダー
2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project