ホーム
2019年7月19日(金)4時23分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
最近のコメント
サイト内検索
オンライン状況
14 人のユーザが現在オンラインです。 (14 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...
  カテゴリー ‘HP関係’ のアーカイブ

2019年7月11日(木曜日)

2019年7月のWindowsアップデート

昨日は第二水曜でしたから、定例のWindowsアップデートリリース日(日本時間)でしたね。

 

Windowsアップデートについては、毎月同じような投稿をしていて申し訳ございません。

これも毎月のように書いていますが、アップデート日が近づくと不安になり、昨日も「無事に完了するように」と祈りながら作業を開始しました。

 

このような状況を多くの方は大げさにお思いと察しますが、アップデートでは何度もトラブルに遭っているためとご容赦願います。

 

ここ数カ月はこれと言ったトラブルもなく完了しているにもかかわらず、昨日も不安を抱きながら作業をしましたが、5台とも躓くことなくアップデートを完了しました。

 

ただ、4台あるWindows10に関して、更新の画面で「ダウンロード」と書かれたボタンが表示される機種と表示されない機種があり、ボタンが表示される機種に関してはそのボタンをクリックしないとダウンロードが始まりませんでした。

 

更新の確認からすぐにダウンロードされるものと思っていた私はダウンロードボタンに気づかず、待てど暮らせど始まらないダウンロードに「」でしたが、よくよく見るとダウンロードというボタンが表示されていて、それをクリックしてダウンロードが始まった機種が一台ありました。

この機種に関しては設定を変えたわけではないので、他のWindows10の機種となぜ違うのかが疑問として残りました。

 

アップデート完了後、念のために不具合をネット検索しましたが、今月のプログラムに関しては特に不具合情報はなかったため、バックアップを取って作業完了とりました。

 

ネット検索した際、早くも秋のアップデートに関するニュースが出ていたので、「春のアップデートが終わったばかりなのに」と思った次第です

 

2019年7月2日(火曜日)

昨日の不安解消

昨日、フィッシング詐欺に関わる投稿をしましたが、受信したメールに従ってIDとパスワードを変更したサイトが偽サイトかどうかの不安が解消できず、一つの確認方法を思いついたため、実行してみました。

 

それは、昨日登録したメルコIDを使ってバッファローに登録製品を問い合わせるという方法でした。

 

もし、受信したメールが偽サイトからであったら、本来のバッファローには昨日変更したIDは登録されていないはずだと思ったためです。

 

次のページから問い合わせました。

登録製品名/製造番号確認依頼フォーム

 

上ページのフォームに必要事項を入力し、内容を送信すると、数日待つようにというメッセージが出たため、「変更したIDはエラーではなかった」と思ったのですが、まだ不安解消には至りませんでした。

 

返信が来るまでに数日待つことになると思っていたのですが、昨日の夕方に返信が届きました。

そのメールには、私は以前に使っていたバッファロー製品の型番が書かれていました。

 

この返信が私の不安を解消してくれました。

私が昨日登録変更したサイトは偽サイトではなかったという確信を持てたためです

 

昨日のメールはフィッシング詐欺ではなかったわけですが、今回のことで、身に覚えのないサイトからのメールは詐欺と見破ることはできても、実際に登録しているサイト名が書かれたメールは信用して記載のURLをクリックしてしまった自分の認識の甘さを痛感しました。

 

そして、今後はもっと慎重にしなければと強く思いました。

 

2019年7月1日(月曜日)

フィッシング詐欺?

昨日、ルーター等を利用しているバッファローからメールが届きました。

 

バッファロー製品を使い始めたのは20年くらい前なので、ユーザー登録したことも忘れていましたが、メールには旧IDからメルコIDへの変更が必要で、その手順が書かれていました。

 

私はバッファローのユーザー登録をしていたことは確かなので、メールに記載された手順に従って手続きをしたのですが、変更手続き完了のメールが届いてから急に不安になってしまいました。

 

なぜ不安になったかと言いますと、完了お知らせメールには、バッファローの文字がなく末尾に会社名も記されていなかったためです。

 

以下がメールの全内容です。

メルコIDをご利用いただき、ありがとうございます。
旧ユーザーIDからメルコIDの変更手続きが完了しました。

メルコIDは、今後、メルコグループの各種サービスをご利用いただく上で、利用する事ができるパーソナルIDとなります。
大切に保管してください。

今後ともメルコIDをご利用くださいますようお願い申し上げます。
———————————————
▼このメールは、発信専用のアドレスで配信されています。
 ご返信いただいても受付できかねますので、 あらかじめご了承ください。

▼このメールの内容についてのお問い合わせは、
 下記リンク先をご参照ください。
 バッファローホームページ | FAQ
http://buffalo.jp/support_s/mel-line/qa.html

▼このメールにお心当たりのない方は、恐れいりますが、
このメールを削除してください。

 

上記のURLをクリックするとバッファローのページになるのですが、それでも不安は拭い去ることができず、送信メールアドレス(noreply-melcoid@melcoinc.co.jp)で検索したところ、メルコグループの中にバッファローがあることがわかりました。

 

ここまで来ても、まだ「もしかしたらフィッシング詐欺?」という不安が解消されず、何も考えずに手続きしてしまったことを反省しています。

 

メルコIDについては次のページにも説明されていましたので、私の場合はたぶんフィッシング詐欺ではないと思いますが、これからはもっと慎重にしなければと自分に言い聞かせました

メルコIDについて

 

皆さまもお気を付けください。

 

2019年6月21日(金曜日)

WordPress5.2.2

一昨日、このサイトとは別のサーバーで運営しているWordPressが5.2.2に自動更新され、自動更新された旨のメールが届きました。

 

それで、このブログを開いたのですが、以前、このサイトのみバックグラウンドでの自動更新が適応されないという投稿をした現象が続いていて、今回も自動更新されないだろうと察したため、手動で更新することにしました。

 

手動更新の作業に取り掛かる前、マイナーアップデートのためトラブルは無いだろうと思ったのですが、念のためにデーターベースの丸ごとバックアップとこのブログ単体でのバックアップの2種類を取りました。

 

いざ作業をしようとしたのですが、私がいくつか運営しているWordpressのうち未更新のサイトの状況を確認することにして、そのサイトを開くと自動的に更新され、トラブル無く表示されましたので、このサイトも問題は生じないだろうと思いながら更新のボタンをクリックしました。

 

すると、ファイルの展開の時点で動きが留まってしまったのです。

しばらく(正確には覚えていないのですが、たぶん3分位だと思います)待ちましたが画面は変わらず、別のサイトで同様の現象があった際に再読み込みで解消したことを思い出し、ページを再読み込みしてみました。

 

結果、ブログのページが表示されなくなってしまったのです

 

焦ってトップページに飛ぶと、トップページは正常に表示され、ブログ以外のページに問題はありませんでした。

しばらく待てば更新が完了して正常に表示されるかもしれないという淡い期待を持ちつつ待ちましたが、ダメでした

 

ここまで来て、再読み込みにより更新が中断されてデータベースに問題が生じてしまったのだろうと確信した私は、バックアップしてあったファイルから復元するしかないと判断しました。

 

まず、ブログ単体のsqlファイルをphpMyAdminからインポートしようとしたのですが、何度実行してもsqlファイルのアップロードが15%で止まってしまい、ブログの表示も完全に戻りませんでした。

 

ちなみに、私が利用しているサーバーのphpMyAdminでは1000Mまでのファイルがアップロード可能のはずなのですが、ブログ単体のsqlファイルは1000M以下にもかかわらずダメだったのです。

php.iniを確認したところmax_input_time = 600でしたので、私の知識では15%で止まってしまう原因かがわかりませんでした。

 

単体のsqlインポートがうまく行かなかったため、最終手段としてデータベースを丸ごとバックアップしたファイルによるリストアしかないと思ったのですが、この時点で私の心臓はバクバクしていました。

データベースごとリストアした結果、サイト全部がダメになってしまった事例も知っているため、リストアに関しては何度も実行しているにもかかわらず、毎回神経過敏になってしまうのです。

 

私は「躊躇せず前進しなければ解決しない」と自分を叱咤しました。

そして、思い切って全データベースの復元を試みました。

 

2分位待ち、サイトを表示させたところ、トップページは表示されたので、少しホッとしましたが、肝心のこのブログはどうかと思って開いてみると、曜日が英語表示になっていたり、変な箇所がいくつかありました。

 

この結果に、ホームページの復元自体は成功と自己判断したので、再度ブログの5.2.2への更新を試みました。

「更新」ボタンをクリックし、祈るような思いで画面を凝視していたところ、画面は止まらずファイルの展開も最後まで進み、無事に5.2.2の表示が出ました。

 

5.2.2に更新されたブログでは、曜日が英語になっていたのも、別の変だった箇所も直っていました。

 

正常に表示されて心臓のドキドキも治まりましたが、全データベースのリストアによるバグがどこかに出るかもしれないという思いが残っていたため、様子を見ることにしたのですが、昨日も特に不具合らしき現象は出ていないので、今日になってやっと安堵の気持ちになっています。

 

5.2.1から5.2.2というマイナーな更新でしたが、念のために2種類のバックアップを取っておいて本当に良かったです。

私は、「今後のアップデートの際にも忘れずにバックアップを取ろう」と自分に言い聞かせました

 

2019年6月13日(木曜日)

2019年6月のWindowsアップデート

昨日の第二水曜はWindowsアップデートリリース日(日本時間)でしたね。

 

私の手持ちのPCのWindows10の機種は1903にアップデートしたばかりでしたので、バージョンアップしてからは初めての定例アップデートとなりました。

 

そのためいつも以上に緊張感を持って作業を始めたところ、Windows10の機種に関しては思いのほかあっさりと完了しました

 

反対に1台のみとなったWindows8.1の機種は時間も手間もかかってしまい、以前も書きましたが、経年を考えるとそろそろ危ないのかと不安は更に大きくなっています。

 

作業終了後、念のために不具合情報を検索しましたが、特に大きな不具合情報は今のところ出ていないようでしたので、バックアップを取って昨日は作業を終えました。

 

昨日の朝のウォーキング時は雨上がりでしたので、雨に濡れたアジサイの花が目に留まりました。

2019/ 6/12 4:42

 

柵の間から顔を出して咲いているアジサイの花が健気に見え、元気をもらった気がしました

 


カレンダー
2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project