ホーム
2020年7月13日(月)2時24分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
サイト内検索
オンライン状況
16 人のユーザが現在オンラインです。 (16 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...
  カテゴリー ‘健康に関する情報’ のアーカイブ

2020年7月11日(土曜日)

病気の「10秒チェック」

次の記事が目に留まりました。

乳がんや糖尿病、脳梗塞など30の病気がわかる「10秒チェック」で危険に気づいて!

 

上記事には、タイトルにありますように30の病気について簡単なチェック方法が書かれています。

 

それぞれのチェックについて、あまり神経過敏になる必要はないと思いますが、一応はお含みおきいただくことをお勧めしたいと思います。

 

30の病気のチェック方法について、私が一番注目したのは「乳がん」でした。

多くの方がご存じだと思いますが、日本女性の乳がん罹患率は増え続けているのです。

 

乳がんではしこりの有無の自己検診が多く紹介されていますが、上記事ではしこり以外の12のサインがイラストで紹介されていました。(乳がんは上記事の15番に出てきます)

 

乳がんの項には、次の説明が記されていました。

乳がんのサインはひとつではなくさまざまな症状がみられます。しこりができる、へこむなど形が変わる場合、赤みを帯びるなど色が変わる場合、湿疹のようなブツブツが出る場合、かゆみなどの皮膚症状が出る場合があります。これからの季節、虫刺されやあせもと思ったら乳がんだったという可能性もあります。

 

女性の方々には、特に乳がんの項はお読みいただくことをお勧めしたいと思います。

 

2020年7月5日(日曜日)

鼻うがい

以前、医師のインフルエンザ対策の投稿で「鼻の奥を洗う」という対策について、「良いと知りつつも私は実行したことがない」と書きましたが、私は未だに実行できずにいます

 

そのような中、次の記事が目に留まりました。

新型コロナウイルス  治療に鼻うがい!?

 

鼻うがいの効果について、記事では次のように説明されていました。

まず線毛機能が維持されることです。鼻粘膜上皮や気管支上皮にある線毛は電子顕微鏡でないとはっきりと見えないほどの細かい毛ですが、これが密集し、1秒間に10~15回くらい波打って異物を排除しています。線毛は、温度や湿度の低下でその動きが弱まり、喫煙や過度の乾燥では消失してしまいます。線毛機能に異常が出てしまう線毛機能不全症候群では、頻回の副 鼻び腔くう 炎や気管支炎になりやすいことからもその大切さが分かるでしょう。線毛機能を維持するには、生理食塩水での鼻うがいで良いです。

二つ目の理由は、次亜塩素酸です。次亜塩素酸水の空間噴霧が新型コロナウイルスの消毒に使えるのかどうか議論がなされていますが、もともと私たちの体内の貪食細胞は次亜塩素酸を使って異物を消化しています。次亜塩素酸は、コロナウイルスを含むさまざまなタイプのウイルスに対して阻害作用を持っています。

次亜塩素酸は、異物を攻撃する貪食細胞にのみあると思われていたのですが、実は上皮細胞でも生成され、抗ウイルス作用を生み出していることが分かったのです。塩化物イオンがあると、上皮細胞であっても次亜塩素酸を生み出して体を防御しているので、この塩化物イオンの供給源になる高張食塩水の鼻うがいが有効なのでしょう。

 

記事では高張食塩水(塩分濃度が2.5~3.0%)での研究結果が紹介されていますが、文末の(注)に次が記されていました。

高張食塩水での鼻うがい、うがいは塩分の取り過ぎになる可能性があるため、風邪症状(咽頭痛、鼻閉、咳など)があるときに限って行うようにして下さい。平常時は、生理食塩水の鼻うがいを1日1~3回程度でよいです。また症状がある場合の鼻うがいは、洗浄液が周囲に飛び散らないように留意し、容器の消毒をするなど感染対策も合わせて行って下さい。

 

私が実行できずにいる理由は、ネット上で鼻うがいの動画を何度視聴しても動画のように上手にできるとは思えないためです

 

でも、上記事を読み、「新型コロナウィルスのワクチンができるまでは少しでも有効と思える対策を実行すべきだ」と自分に言いきかせています。

 

2020年7月4日(土曜日)

産毛と脱毛

次の記事をご紹介します。

産毛まで脱毛してしまうと、肌の老化が……

 

上記事には「産毛まで脱毛したい」という患者さんの例を挙げ、毛髪の防御機能について書かれていました。

 

筆者は医師として産毛の脱毛は勧められないと説明したにも関わらず、産毛の脱毛を望んだその患者さんは、結局肌トラブルを起こしてしまったそうです。

 

筆者は次のように述べていますが、皆様にも毛髪の防御機能のことをお含みおきいただければと思います。

人間の臓器は、すべて役割があるからこそ、そこに存在しています。何度も繰り返してきたように、毛髪も同じです。大切な脳を守ってくれている頭髪もそうですし、有害な紫外線や近赤外線から肌をブロックしてくれている体毛も同じです。

 

2020年7月2日(木曜日)

がん予防、誤解の数々

次は別の記事を探していて偶然に目に入ったに記事ですが、タイトルが気になって読みました。

がんの9割は正しい知識があれば予防できる
遺伝、食事、運動、検診にまつわる誤解の数々

 

記事は2015年12月にアップされたもので、目新しい情報ではないものの、「がん」という疾患に対して改めて正しく認識させられた思いがしました。

 

まず、がんの発生について、次が書かれていました。

そもそも、「ガンは自然発生する」というイメージを持っている人がいるが、そうではない。がんは、「遺伝子修復のエラー」によって生まれるとされている。
どの部位にせよ、炎症やウイルス感染など、負担がかかって細胞が破壊されると、体はその細胞を修復する。そのときに細胞の遺伝子が誤って修復されると、ガン細胞が生まれると考えられているのだ。
これはつまり、炎症や感染が起これば起こるほど、修復回数が増え、その部位にガン細胞が生まれるリスクが高まるということ。

 

発生したがん細胞ががん化する大きな要因として、次の二つが挙げられていました。

①ガン細胞が暴走する
②ガン抑制遺伝子・細胞の働きが低下する

 

次に遺伝リスクが高いがんとして「大腸ガン」「乳ガン」「前立腺ガン」の3つが挙げられ、次の説明がありました。

これらのガンは「遺伝性・家族性腫瘍」と呼ばれ、遺伝が関与する可能性が高い。そして、その原因は、「ガン抑制遺伝子の異常」の遺伝とされている。イメージするならば、通常の人は大腸ガンを抑え込む兵隊が100人いるのに、異常の人は10人しかいないようなものだ。特定のガンに対する免疫力が低いともいいかえられる。親類がこの3つのガンで亡くなっていることが多いときは要注意だ。とくにそのガンの検診に力をいれ、早期発見・治療を図ることを勧める。

 

次に治療について書かれ、最後に筆者の次の見解が書かれたのですが、がんに対する不安が大きい私は「そういう考え方もあるな」と少し安堵した思いになりました。

「最期はガンで死にたいね」と医者仲間で話したことがある。ガンでいいことは、死ぬまで意識がハッキリしていて、自分を失うことがないことだ。
私個人の意見では、認知症が進行して家族や自分さえ誰かわからなくなって死ぬよりも、別れを告げる余裕さえない突然死よりも、ガンと宣告されて死ぬほうが、よい最期を迎えられると考えている。ほとんど誰しもが、何かの病気で亡くなるわけなので、「ガン」になった場合も悲観せず、それをどう捉えるかが大切だ。

 

皆様にもぜひご一読をお勧めしたいと思います。

 

2020年7月1日(水曜日)

ワセリンと日焼け

次の記事を読むまでは、ワセリンが紫外線をブロックすることを知りませんでした。

ワセリンを塗ったら日焼けしやすくなるって、ホント?医師が解説

 

記事の筆者は日本アレルギー学会専門医・指導医とプロフィールにあり、今の時期には患者さんから「顔にワセリンを塗っても大丈夫ですか?日焼けがひどくなりませんか?」という質問が増えてくるそうです。

 

その問いに対して、筆者は次のように返答すると書かれていました。

『いえいえ、実はワセリンは、紫外線をむしろ多少ブロックする作用があるくらいですので、塗っても大丈夫ですよ』

 

実は、私も油性のワセリンを塗ると日焼けしやすくなるのではないかと思っていました。

以前の投稿で顔のかぶれについて書いたことがありましたが、その際に処方されたステロイドが油性基剤でしたので、塗布部位が顔ということもあって、できる限り紫外線を避けていたのです

 

油性の物と紫外線について、記事には次が書かれていました。

これまでの研究結果からみると、どうやらワセリン、ひまわりオイル、ココナッツオイル、サリチル酸には紫外線を軽減する効果があり、ミネラルオイル、グリセリン、オレイン酸にはその効果は認められないようです。

 

湿疹が治った後の色素沈着は湿疹そのものが色素沈着を起こしやすいためで、ワセリンによる日焼けではないとのことです。

 

ただし、ワセリンの紫外線ブロックは市販されている日焼け止めほど効果が高くないそうなので、日焼け止めの代わりになるほどではないと記事にありました。

 

皆様も湿疹などで油性基剤の軟膏をお使いになる場合もあるかと思いますので、上記をお含みおきいただければと思います。

 


カレンダー
2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project