ホーム
2020年12月03日(木)0時18分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
サイト内検索
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...
  カテゴリー ‘パソコン’ のアーカイブ

2020年11月12日(木曜日)

月例アップデートと2004

昨日は第二水曜でしたので、Windowsの月例アップデートの作業をしました。

 

早朝のいつもの時間にいつもの順番で作業し、トラブルもなく終了したのですが、一点、先月までとは違うことがありました。

実は2週間ほど前にWindows10の機種1台に2004が来て、その1台は2004へのアップデートを終えていたのです。

 

そのため、残り3台(もう一台は8.1)は月例アップデート時に来るかもしれないと思っていたので、それも気になっていたのですが、昨日は全く兆候もありませんでした。

 

2004について、月例アップデート終了後にネット検索したところ、次のページを見つけました。

Windows 10 Ver.20H2の一般向け配信が開始されたのに、いまだにVer.2004が落ちてこないマシンがある

 

上記事には次が書かれていました。

機種によって配布が遅れている原因は「Safeguard Holds」と呼ばれる措置が原因だ。これは機能アップデートを実行した結果、障害が発生することをMicrosoft側で検出した場合に、同じ条件を持つマシンへの配布を止めるための機能だ。

 

そして次が続いていたのですが、「まもなく」で始まる「下の画面のようなメッセージ」は、私の手持ちの2004が来ていない3台に出ては消えしているのです。

Safeguard Holdsがかかっているマシンには、下の画面のようなメッセージが、「設定」の更新や「セキュリティ」→「Windows Update」に表示されることがある。ただし、これは必ず表示されるわけではない。

 

上記事は次の文面で終わっていました。

Windows Updateのページに記事冒頭のメッセージが表示されていたら、該当のマシンにはSafeguard Holdsがかかっており、無理矢理アップデートしてもロクな結果にならない可能性が高い。そのまま放置しておくというのが、今のところ最も安全で効率がいいようである。

 

「まもなく」から始まるメッセージが表示されているPCは、手動アップデートせずにそのまま放置が一番安全で効率が良いとのことなので、根気よく待つしかないと判断しました。

 

2004のことはとりあえず待つことに決めたので、昨日はバックアップを取って月例アップデートの作業完了としました。

 

2020年10月29日(木曜日)

「EXIF」データ

「EXIF」データのことは以前から気になっていたので、関心を持って次の記事を読みました。

写真の撮影日時や位置情報が保存される「EXIF」データ。削除するには?

 

記事に次の説明がありました。

デジタルカメラやスマートフォンで写真を撮ると、画像ファイルに「EXIF」と呼ばれるデータが追加されます。
EXIFとは、「Exchangeable Image File Format」の略で、ここには写真の撮影日時や位置情報などが保存されています。

 

私が気になっていたのは「EXIF」データを完全に消去する方法でしたが、記事にはすでに私が知っていたプロパティから削除する方法しか書かれていませんでした。

 

記事にはその方法について、次の説明がされています。

1.保存した画像ファイルを右クリックする。
2.[プロパティ]を選択する。
3.[詳細]タブを選択する。
4.[プロパティや個人情報を削除]をクリックする。
5.[可能なすべてのプロパティを削除してコピーを作成]するか、コピーを作成せずにデータを削除するかを選択する。
6.削除したい情報にチェックをつけ、[OK]をクリックする。

 

疑い深い私は、簡単な方法であるプロパティからの削除だけでは復元も可能だろうと思っています

そのため、「EXIF」データのことを知ってからは景色などを写す際も人が写りこまないようにしました。

万が一ですが、写りこんだ人に迷惑がかかっては申し訳ないという思いがあるためです。

 

SMSに関してですが、「Facebookなど主なSNSサービスではアップロードされた写真については自動的にExif情報を削除」という情報がネット上にありました。

SNSに載せた写真のExif(イグジフ)位置情報で居場所バレ!? 削除する必要って本当にあるの!?

 

今は何が悪用されるかわからない時代ですから、皆様、くれぐれもお気を付けください。

 

2020年10月21日(水曜日)

非対面診療

偶然に目に留まった記事ですが、非対面診療は今後も必要性が迫られる時があると思うため、関心を持って読みました。

非対面診療の9割が電話、経験した医師の感想は

 

記事は今年の5月に実施されたウェブアンケートを元に書かれていて、アンケート結果については次が書かれていました。

日経メディカル Onlineでは、医師会員3900人を対象に2020年5月14日~21日にかけてウェブアンケートを実施した。その結果によると、今年に入って46.0%の医師が視覚情報のない電話による診療を経験しており、汎用テレビ電話や専用のオンライン診療システムを用いた医師は6.7%、対面診療しかしていない医師は47.3%だった。半数の医師が何らかのデバイスを用いて非対面診療を経験しており、そのうち87.3%が電話を用いていることになる。

 

私は上記事の中で「電話・オンライン診療に対する意見」を特に関心を持って読みましたが、その中でも対面診療しかしていない医師たちの意見には納得させられたものも多く、今後の課題が山積であることを痛感させられた思いがしました。

 

2020年10月19日(月曜日)

IPアドレスと個人情報

掲示板の書き込みから個人が特定されたという記事などから、IPアドレスによって個人が特定されると思っていたのですが、実際はIPアドレスだけではなくアクセス時刻やログなどから接続元を割り出すことを知りました。

note執筆者のIPアドレスが漏洩 接続元IPアドレスが一致しても同一人物とは限らないが

 

記事には次がありました。

有名人がnoteに投稿したIPアドレスと、匿名掲示板に書き込んだIPアドレスが一致したからといって同一人物による書き込みとは限らないのです。IPアドレスの一致する書き込みを見つけたからといって、それを同一人物による書き込みではないかと騒ぎ立てることは、名誉毀損に当たる場合があるので気をつけましょう。

 

また、次のように書かれていました。

サイト上で誹謗中傷など不適切な書き込みが行われた場合、プロバイダー責任制限法の発信者情報開示請求の手続きを経て、投稿者を特定できる場合があります。このことからIPアドレスと投稿する時刻が分かれば、やはり個人を特定できるのではないかという疑念を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。ISPが発信者情報開示請求を受けた場合、ISP内で保存されているログと付き合わせて、当該時間帯に当該サイトに当該IPアドレスから接続している利用者を割り出します。

 

SNSの利用者が増えていますから、IPアドレスと個人情報との関係については気になる方が多いのではないかと察します。

次のページ等も参考になさっていただければと思います。

匿名で中傷しているアナタはこうやって特定される

 

2020年10月15日(木曜日)

2020年10月のWindowsアップデート

第二水曜の昨日は、月例Windowsアップデートのリリース日(日本時間)でしたね。

 

昨日の早朝、私はいつもと同じように同じ順番でアップデート作業を進め、特にトラブルもなく終了しました。

 

念のために不具合情報を確認したところ、次のページが気になりましたが、私の手持ちのPCでは稼働に問題は出ていないため、バックアップを取って昨日のアップデートを完了としました。

【Windows10】 WindowsUpdate 2020年10月度 不具合情報 – セキュリティ更新プログラム

 


カレンダー
2020年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project