ホーム
2019年12月15日(日)14時18分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
サイト内検索
オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...
  カテゴリー ‘パソコン’ のアーカイブ

2019年12月13日(金曜日)

HDD転売の責任逃れ

先日HDD転売という投稿をしましたが、その後に次の記事が目に留まりました。

神奈川県庁HDD情報漏洩、トップページに記載される

 

上記事に次がありました。

納税などに関する大量の個人情報や秘密情報を含む神奈川県庁の行政文書が蓄積されたハードディスク(HDD)が、ネットオークションを通じて転売され、流出していた。

 

私も神奈川県民ですから、私自身の個人情報が流出した可能性もあるわけで、それまでも腹立たしさを感じていたのですが、上記事の情報から神奈川県庁のサイトを確認したところ、更に腹立たしさが増しています。

 

腹立たしさが増した要因は、神奈川県庁サイトでのアナウンスは、上記事の筆者も書いているように県民の気持ちを全く無視してように感じたためです。

 

そのことについて記事の筆者は次のように書いていますが、私も同感です。

このハードディスクの情報漏えい事件はトップページで、しっかりと顛末と現状と今後の対応をお知らせする案内を掲示しなければならない。該当のページは、記者発表の項目で見ることができる。遺憾の意よりも、まずは県民への謝罪だ。

 

神奈川県庁のアナウンスには次がありましたが、上記にあるように県民への謝罪の意が感じられず、「自分たちは悪くない」という責任逃れの釈明としか受け取れませんでした。

県民の皆様に不安を与え、県への信頼を揺るがすものであり、誠に遺憾であるとともに、皆様に、深くお詫びいたします。

 

私以外にも「自分の個人情報も流出したのか」と不安に思っている県民も多いと思いますから、県には今後の対策を講じると共に、流出情報の中の個人情報に関しては各々に対して流出の有無の連絡(私は今までに二度ほど個人情報の流出に遭っているのですが、その二度とも業者から情報流出の旨の連絡と謝罪がありました)まで行ってほしいと願います。

 

2019年12月12日(木曜日)

2019年12月のWindowsアップデート

昨日は第二水曜でしたから、定例のWindowsアップデートを行いました。

 

Windows10に関しては先月1909にアップデートしてから初めての定例アップデートとなりましたが、特に代わり映えも感じませんでした

 

いつも通り一番最新の機種から始めて順番に作業を済ませましたが、今月に関しては思いのほか順調に完了したのでホッとしました。

 

先月もトラブルを生じていた一台に関してですが、システム関係の制御をいろいろいじっているうちに、固まることは多々あるものの何とか仕事に使用できる状態になっています。

 

実は店にあるPC5台のうち、トラブルばかり生じているPCのみヤマトシステム開発からのリースなのです。

この機種を導入してから2年目になりますが、最初の半年でOSの再インストールが必要なほどのトラブルに見舞われ、その後もトラブル続きなため、ヤマトシステム開発の担当者に再三「PCを取り換えてほしい」と言っているのですが、埒が明きません。

 

先月もトラブルが生じた際、私は堪忍袋の緒が切れてしまいました。

それで強い口調で「代替え機を持ってくるなど早急に対応してほしい」とヤマトシステムの担当者に言ったところ、富士通(PCが富士通製のため)に問い合わせるという返答でした。

 

それから1週間経って担当者から「PCの型番と品番を知らせてほしい」というメールがあり、即返信を送ったのですが、その後音沙汰がないうちに今月のアップデートの日になってしまいました。

昨日、そのPCのアップデートは先月ほど時間が掛からず終えましたが、その後案の定トラブルが生じたので、その対応を行いました。

 

リースしているPCでなければOSを初期化したいところですが、インストールしてあるソフトの関係で最初の再インストール時と同様にヤマトシステムの担当者に依頼しないとそれもできません。

ヤマトシステムへは保守料金も払っていますし、トラブルに対して私が費やしている時間とそれに伴う疲労を思うと腹が立つばかりです。

 

愚痴を書き連ねてしまい、申し訳ございません。

老婆の独り言だとご容赦願います。

 

2019年12月11日(水曜日)

HDD転売

多くのメディアで報じられましたから、ご存じの方が多いかと思います。

HDDなど転売「7844個」──行政文書流出、ブロードリンクが謝罪 ずさんな管理体制明らかに

 

記事の冒頭に次が書かれていました。

神奈川県庁が使っていたファイルサーバのHDDが転売され、個人情報を含むデータが流出した問題で、流出元の情報機器リユース業者ブロードリンク(東京都中央区)は12月9日、流出のいきさつと捜査の状況を記者会見で説明した。同社の独自調査によると、同社元従業員の高橋雄一容疑者は、2016年からHDDやUSBフラッシュメモリの他、スマートフォンやタブレットなどの情報機器を7844台転売していたという。

 

昨日の朝、スイッチを入れた際に表示されたTV番組でちょうどHDD転売の事件を取り上げていましたが、コメントを求められたセキュリティー関係の専門家が「今までで規模が最大の流出事件になるのではないか」と言っていました。

 

私もHDDのことは連日のニュースで知っていましたが、2016年から発覚するまでに7844台もの情報機器を転売していたことに驚きました。

 

TV番組では容疑者が「見つかるはずはないと思っていた」と供述したことを報じていましたし、状況が明らかになるにつれ業者のずさんな管理が露呈され、神奈川県民としては腹立ちとあきれるばかりの思いがしています。

 

TVでも「ブロードリンク」の役員たちが頭を下げていましたが、謝って済む問題ではないと思いますし、どのようなデータがどこまで流出した可能性があるのかを徹底的に調べて開示してほしいです。

 

それと共に、二度とこのような事件が起きないような徹底した管理体制の構築を望むばかりです。

 

2019年11月14日(木曜日)

2019年11月のWindowsアップデート

昨日は第二水曜でしたので、定例のWindowsアップデートの作業を行いました。

 

毎月同じになりますが、一番動きの良いWindows10のPCから作業を始め、順番に他のPCの作業をしました。

 

そのPCはあっけないほど順調にアップデートが進み、再起動後に履歴をチェックしようと思ったところ、なんと1909が来ていました

 

1909へのアップデートに関してはバックアップなどの準備もしていなかったのですが、手持ちのPCの中では一番順調はPCでしたので、思い切って更新を始めました。

 

すると、大型アップデートだからだから時間がかかるだろうと思っていたのですが、あっけなく終わりました。

 

その後に1909についてネット検索したところ、以下のページに説明がありました。

Microsoft、「Windows 10 November 2019 Update」を一般公開

「November 2019 Update」は大掛かりなフルビルドアップデートではなく、毎月配信されている品質更新プログラムと同じ規模となっている。アップグレードの際に必要な再起動は1回で済むため、比較的短時間で更新処理は完了するだろう。

 

他3台のPCについては時間の差はありましたが、無事にアップデートを完了し、Windows10の機種は1909への更新も完了しました。

 

残りの一台、これは何度もトラブルを起こし、先週あたりから動作がひどく遅くなっていたので、アップデートするかを悩みましたが、ダメなら初期化するつもりの覚悟で作業を開始しました。

案の定、いつ終わるかわからないくらい動作が遅く、どうしようかと悶々としましたが、他のPCに比べれば10倍以上の時間がかかって再起動の表示が出ました。

 

それで再起動したのですが、それにもひどく時間がかかり、起動してもほどんど固まっているような状態のため、初期化したほうが良いのか思案しているところです。

 

最後のPCがモタモタしている間に、他のPCはバックアップまで完了しました。

 

トラブル中のPCに関してはうんざりの心境ですが、何とか次の手段を決断しなければと思いつつ、昨日のアップデート作業に関してはここまでとしました。

 

2019年10月18日(金曜日)

視力低下

網膜裂孔のレーザー治療を受けてから、私は定期的に眼科の検診を受けています。

 

今は検診が6カ月置きとなり、昨日はその検診日でした。

 

検診では眼底検査がありますから、毎回、瞳孔を開く点眼をします。

点眼後はしばらく待って、瞳孔が開いてから診察となります。

 

昨日も同様でしたが、診察の際に「左目の視力が急激に低下しています」と言われました。

医師は「白内障の症状が進んでいるので、それも視力低下の一因と考えられます」と言い、「手術しますか?」と続けました。

 

私は心の中で、「先週から続いているPCトラブルのために目を酷使したのも視力低下につながったのではないか」と思いましたが、それは口に出さず、「今のところ日常生活に支障がないので、手術はまだ受けません」と返答しました。

 

それに対して医師が「それでは、次は3か月後に」と言ったので、私は「半年後ではないのですか?」と聞くと、「視力低下の様子を診るため、3か月後に来てください」と返答しました。

 

昨日はそれで終わりましたが、PCトラブルはまだ続いているため、しばらくは目を休ませることができなさそうです

 


カレンダー
2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project