ホーム
2019年3月24日(日)9時43分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
最近のコメント
サイト内検索
オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...
  カテゴリー ‘空’ のアーカイブ

2019年3月20日(水曜日)

空を見上げて

昨日の朝、↓を写しました。

2019/ 3/19 6:11

 

曇りの天気予報でしたが、屋上に出た際に雲の隙間から青空が見えたことがうれしくて写した一枚です。

そして、アップしようとしてライブラリをチェックしたところ、空の画像は1月3日以来だったことに気づきました。

 

実は、2月5日に二人目の孫が生まれまして、娘と二人の孫が一ヶ月近くわが家に滞在していたため、祖母である私の役目も多く、私は心身ともに限界に近い状態でした。

そのような状態でしたので、空を見上げて写す余裕もなかったのだと思います。

 

先週、娘と孫たちが自分たちの家へ戻り、今は私もやっと以前の生活に戻りつつの段階にいます。

戻りつつと書いたのは、上の孫が2歳、そしてもう一人孫が増えて、彼女たち(二人目も女の子でした)が自分たちの家に戻ったと言ってもすぐ近くに住んでいるため、私が手伝うことも以前より増えましたから、完全に以前の生活に戻ることはできないのです。

 

現段階では孫が増えてうれしいし世話もしたいのですが、悲鳴を挙げそうな私の身体と孫との関わりをこれからどうしたら良いものかと思案の日々です。

 

タイトルとは全く関係ないのですが、昨日、次の記事を見つけ、卵をぼぼ毎日食べている私は「エ~ッ」と思いました。

週に3個以上の卵を摂取、心疾患のリスク増大か 米研究

 

少々ショックでしたが、「食べ物と身体に関しては研究が進むに連れて新しい見解が出る可能性もあるのではないか」と自己判断して楽観視することにしました

 

2019年1月18日(金曜日)

24年前の1月17日

昨日は、阪神・淡路大震災から24年目に当たる1月17日でしたね。

 

震災から24年目のことは多くのメディアに取り上げられていましたが、私は次の記事に載せられていた動画に見入ってしまいました。

【映像】24年前、災害現場で患者を「選別」する医師の苦悩…日本で最初のトリアージの映像が残す教訓

 

記事には次のように記されていました。

1995年1月17日午前7時頃
阪神・淡路大震災直後の県立淡路病院の映像です。
医師が自ら回したカメラには、情報がない中、混乱する現場の様子が映し出されていました。

 

動画はトリアージに焦点を当て、阪神・淡路大震災において日本で初めて行われたトリアージ現場にいた医師の苦悩とその後を取り上げていました。

 

記事の最後には、動画に登場している水谷医師の次の言葉が載っていました。

「知らない世代に一番伝えたいことは本当に災害だけはいつくるかわからない。備えていて、突然何も知らないひとが災害医療なんてできるはずがないんですよ。必要最低限災害医療はこんなものですよというのは学校教育を含めて知っとかないといけないと思っていますし、願っています」

 

いろいろなことを考えさせられた動画でした。

 

2019年1月3日(木曜日)

虹のようでした

昨日の朝、前日と同じくらいの時間に屋上に出たところ、太陽が出る辺りの光が何層にも分かれているように見えて、一瞬「虹」と思いました。

2019/ 1/ 2 6:27

 

前日と異なるのは雲が全く無く、右上に見える白い点は月なのですが、三日月の形がはっきりと確認できました。

 

私が見たのはもちろん虹ではないのですが、光が層になって見えた様子に、前日とは異なった意味で神々しさを感じました。

 

いつものことですが、私は空模様によって気分が変わるため、昨日も空の様子に元気をもらった思いがしました

 

2019年1月2日(水曜日)

初空

昨日の元旦、我が家では例年通り主人の両親のお墓参りから新年が始まりました。

私の住む地域では天気も良く、すがすがしい新年の初日でした。。

 

↓は朝、屋上に出た際の空です。

2019/ 1/ 1 6:21

 

まだ日の出前の時間でしたが、元旦の朝ということもあって、オレンジ色に光る辺りに神々しさを感じ、その光を見ながら、災いが無く無事に過ぎる一年であることを祈りました。

 

2018年12月10日(月曜日)

カビが(-_-;)

店が休みの昨日の日曜、買い物の予定はありましたがそれ以外は溜まった疲れを取るためにのんびりしようと思っていたところ、リビングの窓サッシにカビが生えているのを主人が発見しました。

 

その場所の前には買い置きの保存食などが乗っている棚があり、幅も高さもある棚のため今まで気づかずにいたようです。

その部屋にはキッチンもあるため、暖房と湯気で結露が生じてカビが生えたのだと思います。

 

発見したからには除去しなければならないですから、棚を動かして隙間を作り、隙間が狭いため主人では通れないので私が入り込んでまずキッチンペーパーとヘラでカビをこそげ落とし、その後、次亜塩素酸(キッチンハイター)をキッチンペーパーに染み込ませて貼り付け、15分放置後にキッチンペーパーを取り除くという作業を行いました。

 

カビをはがしたのは午前中、乾燥を待って次亜塩素酸を使ったのがお昼過ぎでした。

マスクと手袋、ビニールのレインコートという装備で換気しながら作業をしたのですが、私は気分が悪くなってしまいました。

それでふと思いつき、屋上に出て深呼吸をしてみました。

 

その時に目に入ったのが下の空でした。

2018/12/ 9 13:18

 

高積雲でしょうか。穏やかな空でした。

以前にも書きましたが私は空を見ると癒されることが多く、昨日もモヤモヤしていた胸の痞えが軽くなりました。

 

カビ取りした部屋はしばらく換気して作業終了としました。

予定外の作業でたいへんでしたが、きれいになって良かったです

 


カレンダー
2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project