ホーム
2019年5月20日(月)9時32分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
最近のコメント
サイト内検索
オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...
  カテゴリー ‘空’ のアーカイブ

2019年5月18日(土曜日)

7月の陽気

一昨日と昨日は、私の住む地域でも最高気温が25℃という夏日になりました。

TVの天気予報でも7月初旬の気温と報じていて、それが外れることなく昨日も朝から気温が上昇しました。

 

いつも私は厚物は店が休みの日曜に洗濯するのですが、昨日は朝から日差しが強かったため、我慢できずに手持ちの中で一番厚くて大きなタオルケットを洗濯しました。

 

それを干しに屋上に出たのですが、干す際に大きなタオルケットの端が地面を擦ってしまい、溜まっていた泥のようなものが付いてしまいました。

その際、一瞬「無かったことにしよう」とも思ったのですが、やはり気になって洗い直ししました

 

そして、干すために再度屋上に出た際に空を眺めたところ、夏の気配が感じられて写したのが↓です。

2019/ 5/17 6:28

 

右下に見える雲は形が積乱雲のように見えましたが、私の住む地域では昨日は急な天候変化もなかったので、積乱雲ではなかったのかもしれないです。

とりあえず洗濯物もよく乾いて、気分もすっきりしました

 

2019年5月16日(木曜日)

1903は今月末の配信らしい

今月のWindowsアップデートは、第二水曜ではなく昨日の第三水曜(日本時間)でしたね。

 

毎月の投稿で申し訳ないのですが、今月のアップデートはいつもより大きな不安を持って迎えました。

なぜかと言いますと、もうそろそろ大型アップデートが来るのではないかと思い、今月のアップデートではその関連のプログラムがあるかもしれないと推測したためです。

 

昨日は先月と同じ順番で作業を始めたところ、Windows10の機種では特に問題も生じずに終わり、Windows8.1も順調にアップデートを完了しました。

 

手持ちのPCのアップデート作業が完了した後、1903が気になってネット検索したところ、配信は今月末当たりと書かれていました。

Windows 10次期大型アップデート「May 2019 Update」での注意点とChromium Edgeの最新動向

 

また、次のページによると1903ではWindowsアップデートをユーザーがコントロールできるようになるという情報が記されていました。

大幅にテコ入れされた“Windows Update”

 

アップデートによって便利に使いやすくなるのは良いのですが、システムに変更があるとトラブルが生じやすいため、私はとにかく無事にアップデートできることを祈りたいと思います。

 

↓は、昨日のアップデートを終えてホッとした気持ちで見上げた空です。

曇りの予報に反して青空が見えたので、うれしくなって写しました

2019/ 5/15 5:11

 

2019年3月20日(水曜日)

空を見上げて

昨日の朝、↓を写しました。

2019/ 3/19 6:11

 

曇りの天気予報でしたが、屋上に出た際に雲の隙間から青空が見えたことがうれしくて写した一枚です。

そして、アップしようとしてライブラリをチェックしたところ、空の画像は1月3日以来だったことに気づきました。

 

実は、2月5日に二人目の孫が生まれまして、娘と二人の孫が一ヶ月近くわが家に滞在していたため、祖母である私の役目も多く、私は心身ともに限界に近い状態でした。

そのような状態でしたので、空を見上げて写す余裕もなかったのだと思います。

 

先週、娘と孫たちが自分たちの家へ戻り、今は私もやっと以前の生活に戻りつつの段階にいます。

戻りつつと書いたのは、上の孫が2歳、そしてもう一人孫が増えて、彼女たち(二人目も女の子でした)が自分たちの家に戻ったと言ってもすぐ近くに住んでいるため、私が手伝うことも以前より増えましたから、完全に以前の生活に戻ることはできないのです。

 

現段階では孫が増えてうれしいし世話もしたいのですが、悲鳴を挙げそうな私の身体と孫との関わりをこれからどうしたら良いものかと思案の日々です。

 

タイトルとは全く関係ないのですが、昨日、次の記事を見つけ、卵をぼぼ毎日食べている私は「エ~ッ」と思いました。

週に3個以上の卵を摂取、心疾患のリスク増大か 米研究

 

少々ショックでしたが、「食べ物と身体に関しては研究が進むに連れて新しい見解が出る可能性もあるのではないか」と自己判断して楽観視することにしました

 

2019年1月18日(金曜日)

24年前の1月17日

昨日は、阪神・淡路大震災から24年目に当たる1月17日でしたね。

 

震災から24年目のことは多くのメディアに取り上げられていましたが、私は次の記事に載せられていた動画に見入ってしまいました。

【映像】24年前、災害現場で患者を「選別」する医師の苦悩…日本で最初のトリアージの映像が残す教訓

 

記事には次のように記されていました。

1995年1月17日午前7時頃
阪神・淡路大震災直後の県立淡路病院の映像です。
医師が自ら回したカメラには、情報がない中、混乱する現場の様子が映し出されていました。

 

動画はトリアージに焦点を当て、阪神・淡路大震災において日本で初めて行われたトリアージ現場にいた医師の苦悩とその後を取り上げていました。

 

記事の最後には、動画に登場している水谷医師の次の言葉が載っていました。

「知らない世代に一番伝えたいことは本当に災害だけはいつくるかわからない。備えていて、突然何も知らないひとが災害医療なんてできるはずがないんですよ。必要最低限災害医療はこんなものですよというのは学校教育を含めて知っとかないといけないと思っていますし、願っています」

 

いろいろなことを考えさせられた動画でした。

 

2019年1月3日(木曜日)

虹のようでした

昨日の朝、前日と同じくらいの時間に屋上に出たところ、太陽が出る辺りの光が何層にも分かれているように見えて、一瞬「虹」と思いました。

2019/ 1/ 2 6:27

 

前日と異なるのは雲が全く無く、右上に見える白い点は月なのですが、三日月の形がはっきりと確認できました。

 

私が見たのはもちろん虹ではないのですが、光が層になって見えた様子に、前日とは異なった意味で神々しさを感じました。

 

いつものことですが、私は空模様によって気分が変わるため、昨日も空の様子に元気をもらった思いがしました

 


カレンダー
2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project