ホーム
2019年5月21日(火)14時38分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
最近のコメント
サイト内検索
オンライン状況
36 人のユーザが現在オンラインです。 (33 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 36

もっと...
  カテゴリー ‘HPトラブル’ のアーカイブ

2019年1月12日(土曜日)

続Windowsアップデート不具合情報

2日前にWindowsアップデートの投稿をしましたが、その時に記したwifi接続トラブル以外にも今月は多くの不具合が出ているようです。

2019年1月度、WindowsUpdateの不具合まとめ

 

中でも、Microsoft Excel 2010用更新プログラムKB4461627の次の不具合に遭遇した方は多いようです。

Microsoft Excel 2010用更新プログラムKB4461627を適用後、Excel 2010でファイルが開けなくなったり、ファイルを開いた瞬間クラッシュしたり、Excel 2010自体が起動しなくなるなど、動作異常を起こす不具合が発生しています。

 

上記に関してはKB4461627の配信が中止されましたが、すでにインストールしてしまった場合はアンインストールすることで不具合は改善するとのことです。

ちなみに、KB4461627は新元号に対応するためのパッチだそうです。

 

私の手持ちのPCでは1台のみExcel2010を使用していますが、アップデート作業をしたのがすでにKB446162が配信中止(1月3日配信、1月5日中止)後だったため、難を逃れたようです。

 

アップデートに関してはMicrosoftさんも公開前に検証しているのでしょうが、なぜこんなにも不具合が出るのでしょう。

私にとって第二水曜の不安が更に大きくなりました

 

2019年1月10日(木曜日)

2019年1月のWindowsアップデート

昨日は第二水曜でしたので、新年初めてのWindowsアップデートリリース日(日本時間)でしたね。

毎月同様の投稿で申し訳ないのですが、Windowsアップデートでは何度もトラブルにあっているためとご理解願います

 

昨日は、まず最初に一番新しい機種のWindows10(1809)から作業を始め、順番にWindows10の2台目、Windows10の3台目、Windows10の4台目、そしてWindows8.1のPCと進みました。

 

結果としては、昨日の作業は思いのほかスムースに進みました。

記憶に残る中では一番順調だったように思います

 

作業完了後、ネットで検索したところ、トラブル情報がありました。

2019年1月9日のWindowsUpdateによるトラブル/障害情報。

本日1月9日(水)のWindowsUpdate(Windows10)で更新プログラムを適用すると、サードパーティー製のアプリケーションで無線LAN(wifi)の接続ができなくなる不具合が発生しています。マイクロソフトもこの不具合を把握しており、1月中旬をめどに解消する予定とのこと。
Windows10の1809向け(KB4480116)、1803向け(KB4480966)、1709向け(KB4480978)。
それまでの対処法は該当の更新プログラムをアンインストールすることで解決します。

 

同様の情報は次のページにもありましたが、私の手持ちのPCではまだトラブルの把握ができていません。

とりあえずアップデート作業は完了として様子を見るつもりです。

2019年1月9日のWindowsUpdate後、Win10全バージョンでホットスポットの認証が上手くいかなくなる不具合

 

2018年12月17日(月曜日)

今度は写真流出?

Facebookに関しては「またか」という思いですが、昨日、次の記事を目にしました。

フェイスブック写真流出か

 

米交流サイト大手フェイスブックは14日、最大680万人の利用者の写真が9月13日から25日にかけて外部に流出した恐れがあると発表した。

 

記事は12月15日付のもので、流出した恐れのある利用者には通知される旨が記されていて、続いて次がありました。

ログイン情報を使って別のアプリにアクセスする機能を使っていた利用者が、アプリ側に写真の共有を許可していた場合、アップロードしたものの最終的に投稿しなかった写真などを見られる恐れがあった。

対象のアプリは1500に上る。

 

私はまだアカウントを削除していないため他人事とは思えないのですが、Facebookの情報流出に関してはもう「うんざり」という思いです

 

2018年12月3日(月曜日)

今更ですが、WordPressのバックグラウンド更新のこと

WordPressのバックグラウンド更新のことは何度か書いていますが、未だに不可解な点が残っています。

 

以前に書いたのは、バックグラウンド更新で新バージョンになっているにもかかわらず、同じバージョンへの更新お知らせが出ることでしたが、先日はこのサイトのブログのみバックグラウンド更新が適応されないという現象が生じました。

このサイトのブログのみと書いたのは、別のサーバーにもWordPressを設置しているためで、そちらは正常にバックグラウンド更新が適応されていました。

 

このサイトにはバックグラウンド更新のテスターを置いていますので、トラブルが生じているのかとテスターを開きましたが、問題は生じていませんでした。

 

いろいろ調べているのですが、未だにバックグラウンド更新が適応されなかった原因がわかりません。

今まで問題なく適応されていたのでバックグラウンド更新のトラブルなど気にしたことが無かったのですが、適応されるはずが適応されなかった今回は胸に何か痞えたような感じがしています

 

2018年11月25日(日曜日)

ssl化の証明書エラー

以前、ssl化の投稿をしたことがありましたが、ssl化していないウェブサイトにアクセスするとブラウザのchromeでは保護されていない通信と表示されるようになり、このサイトでもその表示が出ることが気になっていました。

 

ssl化するとURLがhttpからhttpsに変わることにより、ブログ内の画像などのアドレスも変更する必要があること、膨大な数の置換とデータベースのリストアが不安なこと、そして何よりも体力気力が伴わないことがあり、今までチャレンジを渋っていたのですが、一昨日、一大決心をして実行したのです。

 

なぜ一昨日かと言いますと、何日も調べに調べて、頭がパンクするくらいになってしまい、もう実行しないと身体が持たないと思ったためです

 

その結果、赤い警告が出るようになってしまいました

スマホからはアクセスできない状態になり、一昨日から昨日にかけてアクセスしてくださった方々にはご迷惑をかけてしまいました。

申し訳ございません。

 

sslの開通には時間がかかる場合があるそうなので、しばらく待てば改善されるのかと思ったのですが、いつまで待っても改善されないためサポートに問い合わせたところ、次の返答がありました。

こちらのエラーにつきましては画像やスクリプト、CGI等、ページを読み込む際にアクセスされるURLに、「http://」のSSL化が有効になっていないものが含まれていることが原因かと考えられます。

ウェブページに記述している画像やスクリプト等のURLが「http://」のままになっていないか、SSL設定を適用しているドメインのディレクトリ内に画像やスクリプト等を置いているか、をご確認いただきますようお願いいたします。

 

ウェブページ内の画像は一括置換でhttpsにしたのですが、他に考えられるとするとテーマ内の記述に引っかかるものがあるのかもしれません。

基盤であるxoopsの仕組みが複雑なため、何が原因かの特定は難しく、上記アドバイスを受けた後にssl化を外す決心をして実行しました。

 

心身共に削られる思いのチャレンジでしたが、失敗に終わりました

私が熱中しすぎて家族にも心配をかけてしまったため、しばらくは体力の回復につとめ、心身に余裕が戻ってから再度チャレンジしようと思います。

 

皆さまにはご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんが、ご理解をお願いいたします。

 


カレンダー
2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project