ホーム
2019年6月20日(木)8時01分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
最近のコメント
サイト内検索
オンライン状況
28 人のユーザが現在オンラインです。 (28 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 28

もっと...
  2018年12月の月別アーカイブ

2018年12月31日(月曜日)

2018年大晦日

今年も大みそかになってしまいました。

「なってしまいました」と書いたのは、一年があまりに早く過ぎてしまったと思っているためです。

 

皆さまにはどのような2018年でしたでしょうか。

 

私の2018年を振り返ってみると、家族に大きな病気もなく、孫の成長を見守りながら日々が過ぎていきましたので、人生の中では良い一年だったと思います。

 

新年にあたっての抱負が家族の健康でしたので、それが叶いました。

私は来年もまた同じことを願います。

それが私にとって一番の幸せだからです

 

今年一年、ブログをお読みいただきましてありがとうございます。

 

良いお年をお迎えくださいませ。

 

2018年12月30日(日曜日)

情報漏洩から学ぶこと

今年は情報漏洩の報道を多く目にしましたし、このブログでもFacebookの個人情報流出に関することなどを何度か投稿していますが、一昨日、Symantecから次のタイトルのメールが届きました。

2018年に多発した情報漏洩事例から学ぶこと

 

情報漏洩は他人事ではないとお思いの方も多いと察しますので、メールに記された4つのポイントをご紹介します。

ポイント(1):オンラインショッピングではなるべく信頼性のおける大手企業又は大手企業経由での利用をしましょう。
ポイント(2):情報漏洩の被害にあった方はフィッシング詐欺メールにも深く注意しましょう。
ポイント(3):事後に泣き寝入りしないためにも前もって事前対策と準備をしましょう。
ポイント(4):パソコンだけでなくインターネットを利用している機器への対策をしましょう。

 

ポイント(1)の説明としては、次が書かれていました。

大手企業では万が一情報漏洩してしまった場合には補償される場合が大半です。

 

ポイント(2)の説明には次が書かれていました。

名前とメールアドレスくらいなら情報が洩れても大丈夫。なんて思っていませんか?
悪意のある個人や集団は、特定の企業から情報を抜き出してその企業又は有名企業を名乗り「〇〇さんへ」といかにも本物そっくりのメールを送ることがあります。受け取った本人は本物のメールと思い込み、アクセスしてしまったり、信じて購買や支払いをしてしまうことがあります。メールは送信元の名前だけでなく、本文やメールアドレス、リンク先等をよく確認しましょう。また、添付ファイルの取り扱いにも注意が必要です。

 

ポイント(3)の説明ではセキュリティソフト等の利用(当たり前ですがメールではノートン製品)と次が書かれていました。

各自で出来る対策の一つには定期的にパスワードを変更する、強固なパスワードを作成することも大切です。

 

ポイント(4)の説明では、スマホやタブレットなどにもセキュリティの対策について書かれていました。

 

以上ですが、個人では対策はしているものの、ネットショッピング等でネットを便利に活用するためには個人情報の登録が必須だったりしますから、登録先からの流出や漏洩は私たちには防ぎようがないですよね。

「今後も情報流出や漏洩が増えるのではないか」という危惧は払拭できません

 

2018年12月29日(土曜日)

クリスマスケーキ廃棄の実態

先日のクリスマスには、ケーキを召し上がった方も多くいらっしゃると思います。

 

そのケーキについてですが、昨日、次の記事が目に入りました。

クリスマスケーキ 大量廃棄の実態 一日500kgがブタのエサに 家庭ゴミにはホールの半分が捨てられ

 

大量廃棄については、私は以前恵方巻きの件で投稿したこともありましたし、我が家の目の前に立地するコージーコーナーのクリスマスケーキの売れ行きも徐々に減少していることを感じていたため、上記事に対しては「やっぱりね」という思いになりました。

 

店からはコージーコーナーの店先に設置されたクリスマスケーキ売り場が見えるのですが、今年は買い物客が列をなすこともなく、売り子さんたちも手持ち無沙汰の様子でしたから、残ったケーキはと思っていたので、大量廃棄の実態は想定内でした。

 

私はどちらかというと、家庭ゴミにホールの半分くらい残ったケーキが捨てられているという件で、お笑い芸人滝沢秀一さんの言葉として記されていた次にショックを受けました。

「クリスマスケーキもインスタ映えの対象になっていたのか」と思ったのです

細かく(小さいのを)買って食べればいいのかなーなんて思ったりするんですけど、そうなると、インスタ映えしないっていうことなのかもしれません。

 

ちなみに筆者は、家庭ゴミに捨てられたクリスマスケーキに対して次のように記していました。

理由はいろいろ考えられるだろう。滝沢さんの言う通り、インスタ映えを狙って買い、食べきれないから捨てたのか。勤めている店でノルマが課せられ、必要以上に買い、食べきれなくて捨てたのか。「本日中にお召し上がりください」と貼られる消費期限を見て、「あ、もう昨日切れたからダメだ」と捨てたのか。

 

記事には次の(太文字なので見出し?)言葉と、食品リサイクル工場の方からの指摘が追記として記されていますが、それらには深く考えさせられました。

捨ててでも売り上げを伸ばしたい企業と、そのコストを知らずに負担させられている消費者

 

↓が追記となっていた食品リサイクル工場の方からの指摘

食品リサイクル工場では、家畜の飼料としてリサイクルされている。だが、食品ロスの多くは、我々の税金を使って、焼却炉で燃やされてしまっている。政府(環境省)が発表している自治体のゴミ処理費は、年間約2兆円。そのうちの4割から5割程度が食品であることを考えると、食べ物を焼却する費用として、実に、8,000億円から1兆円の税金が投入されている換算になる。

 

食べ物を平気で捨ててしまう人たちは、それらの処理に8000億円から1兆円もの税金が投入されていることを知っているのでしょうか。

 

2018年12月28日(金曜日)

クレプトマニアという病気

先日、何気なくスイッチを入れたTVから、「クレプトマニア」という言葉を耳にしました。

何度か耳にしていたものの正確なところを知らなかったためネット検索したのですが、クレプトマニアとは病名であり、日本語では「窃盗症」を指すことを知りました。

 

その番組ではクレプトマニアの説明や患者さんへのインタビューが放送されましたが、取材を受けて番組に登場した患者さんたちの苦しみを察し、胸が苦しくなるような思いを感じました。

 

「クレプトマニア」についてご存じ無い方が多いと思い、わかりやすい説明を探したところ、次のページを見つけました。

クレプトマニア(窃盗症)

 

上ページの「クレプトマニアとは」に次の記載があります。

クレプトマニアを日本語に訳すと「窃盗症」といいます。精神医学的には、国際疾病分類(ICD-10)で、「病的窃盗」と記載されています。つまり「窃盗(万引き)を止めたくても、意思の力では止められない」依存症という病気なのです。この「盗み」の形態はほとんどが万引きというかたちをとります。つまり盗むことに耽溺(たんでき)した状態といえます。この盗む行為は、盗みたいという衝動により対象行為時は緊張感を味わい、成功時に開放感・満足感を得るといわれています。実は、盗む物や結果に対してはあまり関心がなく、一般的にはほとんど価値がない物だったというパターンが多いです。盗んだ物は、捨てたり未使用のまま放置する、他人への譲渡の他にまれに現場へ返却される場合もあります。これは、いわゆる「利益のための窃盗」ではなく「窃盗のための窃盗」といわれていて、衝動制御障害に含まれる同様のケースとして「放火のための放火」を繰り返す病的放火(ピロマニア)があります。

 

上ページにも記載されているように、この病気に対応できる専門医療機関が少ないそうで、番組でもその説明がありました。

 

次のページも目に留まりました。

衝動で万引繰り返す病気「クレプトマニア」 患者の多くは女性、盗品価格は数千円以内 奈良で治療支援団体発足

 

病気と知らずに苦しんでいる方もいらっしゃると思うので、一人でも多くの方が救われることを願うばかりです。

 

2018年12月27日(木曜日)

電車内での迷惑行為

次の記事が目に留まりました。

背負いリュック、電車内「迷惑行為」の1位に

 

上記事は2018年度の「迷惑行為ランキング」が発表されたことを受けてのものですが、記事にあるランキング表に記された結果に私が気にしているベビーカーが2014年以降の順位が無いことが意外でした。

私が最近電車に乗るのはほとんどが日曜の昼間なためベビーカーが目に付き、平日の通勤通学時間帯にはベビーカーの乗車が少ないから番外

 

背負いリュックが迷惑というのは、背の低い私には納得です。

私のように背が低い者が満員電車に乗ると顔の位置が他の人の背中に当たるため、背の高い長髪の女性の髪に苦労した経験があり、リュックが顔に押し付けられたら痛いだろうと思ったためです

 

記事によると、

「荷物の持ち方・置き方」は2009年には12位だったが、年を重ねるごとに順位を上げ、昨年は2位(11月5日記事『迷惑度「急上昇」、満員電車の背負いリュック』)、そして今回1位になった。

とのことですので、記事にもあるようにビジネスリュックの人気上昇と共に迷惑に思う人も増えたということですね。

 

記事は次の文面で終わっていましたが、世の常を考えさせられた思いがしました。

ある迷惑行為が改善されると、新たな迷惑行為が登場するのは世の常ともいえる。電車内のマナー向上には不断の努力が欠かせない。

 


カレンダー
2018年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project