ホーム
2019年2月23日(土)9時59分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
最近のコメント
サイト内検索
オンライン状況
14 人のユーザが現在オンラインです。 (12 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...
  2019年1月の月別アーカイブ

2019年1月31日(木曜日)

マダラ(真鱈)の白子

気温が低い今の時期、我が家の献立は鍋料理が多いです。

鍋料理は身体が温まりますし、今の時期にはピッタリですよね

 

昨日、次の記事中の「日本のマダラの旬」の箇所に載っている写真を見て、よだれが出そうになりました

マダラ(真鱈)、オスのほうが価値ある魚

 

私は「鱈ちり」は好きな鍋料理ですが、何より鱈の白子が大好きなのです。

今の時期、白子はスーパー等でもよく見かけますが、新鮮だと思える白子に出会えず、今期の冬は一度も購入していません。

そのため、新鮮に見える白子の写真によだれが出そうになってしまったのです

 

白子を食べる文化は、海外ではほとんどないそうです。

白子は魚の精巣を食材とする際の呼び名で、タラ以外ではフグが有名です。鍋に入れたり、ポン酢で食べたりと人気の食材です。 白子を食べる食文化は海外ではほとんど見当たらず、今のところは日本の独壇場。買い付けの競争相手もいません。アラスカなどから「空輸」された白子が日本に入ってきています。

 

海外ではほとんど白子を食べないことを初めて知りましたが、買い付けの競争相手がいないことは白子好きにはうれしい事情です。

 

記事にありますが、魚へんに雪と書くタラ(鱈)は今が旬。

私も、もっと食べる機会を増やそうと思いました

 

2019年1月30日(水曜日)

腸内細菌の役割

このサイトにも「おなか(腸)のはなし」という項目がありますが、私は以前から腸内細菌の重要性を痛感していました。

 

そのようなこともあって、腸内細菌に関しての情報には目を通すことにしています。

↓のブログ記事は昨日目に留まったものです。

腸内細菌の役割

 

ブログのタイトルが「Dr.Masahikoのブログ」となっていて筆者は医師とのことですが、一般の方にもわかりやすく書かれていますので、多くの方にお読みいただきたい内容だと思いました。

 

私も腸内細菌の役割に関してはある程度知識があるつもりでしたが、私が知っていた情報以外にも役割があることを知り、勉強不足を痛感しました。

 

現時点で知られている腸内細菌の役割について、記事には次が記されていました。

代謝を司る
1、糖の代謝
2、脂質の代謝
3、食物繊維などの分解

免疫力を司る
1、白血球への指令など
2、他の有害細菌等を排除
3、粘膜バリアを形成

腸と各臓器間の通信を行う
1、脳腸相関
2、腸腎相関
3、膵臓でのインスリン分泌

有用物質の産生
1、短鎖脂肪酸(酢酸、酪酸、プロピオン酸)
2、エクオール
3、神経伝達物質(ドーパミン、セロトニン)
4、ビタミン(ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンK、葉酸、パントテン酸、ビオチンなど)
5、生体内水素

 

そして、記事には次が記されていました。

腸内フローラ移植臨床研究会では主にこのような人達にドナーバンクに登録していただくことで、多くのニーズに対応でき、また安定的に移植菌液の供給ができる体制を整えています。

 

腸内細菌に関してはまだ解明されていない部分もあることが記されていますので、さらなる研究が進むことを願いたいと思います。

 

2019年1月29日(火曜日)

Wi-Fiの周波数

昨日、次の記事が目に入りました。

通訳デバイス「ポケトークW」、技術基準に不適合 総務省が厳重注意

 

上記通訳デバイスは以前にすいぶんとTVCMで見かけていたので、ご記憶の方もいらっしゃると思います。

 

私もCMで見ただけで購入のつもりもありませんでしたが、思っているとおりに通訳してくれるのか等が気になっている製品でした。

 

記事には次のように記されていました。

Wi-Fi用の周波数として国内での利用が認められていない周波数帯の電波を発射している上、技術基準の適合証明を受けていない周波数帯の電波を利用していると分かった。総務省は、他の無線局に混信などをもたらす恐れがあるとし、同社に対して早急に技術基準に適合する措置や再発防止策を講じるよう求めた。

 

発売が昨年9月とありますが、販売会社(ソースネクスト)は気づかなかったのでしょうか

早急の改善が望まれるところです。

 

2019年1月28日(月曜日)

ヘルペスウィルス

アルツハイマー病にヘルペスウィルスが関係しているようだということを耳にした記憶はあるのですが、調べることもせずにいたところ、昨日偶然に次の記事が目に入りました。

アルツハイマー病はヘルペスウイルスが原因であることを裏付ける研究論文が発表される

 

上記事は昨年秋にアップされたものですが、私が耳にしたのもそのころだったと思います。

 

記事の冒頭に次がありました。

世界中で3000万人以上が苦しむといわれれるアルツハイマー病は、適切な治療法が見つかっていない認知症のひとつです。そんなアルツハイマー病にヘルペスウイルスが関与しているという研究結果は古くから存在するのですが、新たに、ヘルペスウイルスがアルツハイマー病の原因となっていることを裏付けるような研究結果が公表されています。

 

また、次がありました。

2018年10月19日に公開された最新の研究論文によると、ヘルペスウイルスがアルツハイマー病の原因となっていることを示す強力な証拠が発見されています。また、安全かつ効果的な抗ウイルス薬を投与することで、アルツハイマー病患者を治療できる可能性や、アルツハイマー病の予防接種を行えるようになる可能性も示唆されています。

 

そして、「ただし」ということで次がありました。

ただし、この研究はヘルペスウイルスとアルツハイマー病の関連性しか示されていない点には注意が必要です。研究はHSV-1がどのようにアルツハイマー病を引き起こすかを示したものですが、実際に「アルツハイマー病の原因はHSV-1である」と示すには、抗ウイルス薬を用いて脳内のHSV-1を抑制するとアルツハイマー病の発症率が大きく減少することを証明する必要があるとのことです。

 

主人がお正月に診断された帯状疱疹もヘルペスウィルスが原因であり、帯状疱疹の場合はよく効く抗ウィルス薬がありますが、アルツハイマー病に関しても更なる研究によって治療薬が開発されることを願いたいです。

 

2019年1月27日(日曜日)

祝・大坂なおみ選手!

大坂なおみ選手の決勝、感動しました!

 

wowowに加入していないからリアルタイムで観ることはできないと思っていたのですが、思いがけずNHKが中継延長となったため、最初から最後まで観戦することができました。

NHKサブチャンネルでの放送ということで、私はサブチャンネルという仕組みを初めて知ったのです

 

私はテニスに詳しくないのですが、昔テニススクールにも通っていた主人が横でうるさいくらいに解説してくれたおかげで、試合内容も理解しながらの観戦でした

 

「接戦とはこのような試合の事を言うのだろう」と思いながらの観戦でしたが、勝利した大坂選手が座り込んだ瞬間には思わず涙が出てしまい、「よく耐えたね、えらかったね」と心の中で声をかけました。

 

ほんとうに、おめでとうございます!

「感動をありがとう」と言いたいです

 


カレンダー
2019年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project