ホーム
2019年7月19日(金)23時20分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
最近のコメント
サイト内検索
オンライン状況
14 人のユーザが現在オンラインです。 (13 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...
  2019年1月16日の日別アーカイブ

2019年1月16日(水曜日)

インフルエンザが流行中

各地でインフルエンザが猛威を振るっているようで、私の住む神奈川県でも流行注意報が発令中です。

 

そのインフルエンザについて、次の記事が目に留まりました。

意外に多い「父親」から感染 インフルエンザ感染拡大

 

記事にありますが、感染率として一番高かったのは

ほかの家族への感染率が一番高かったのは、0歳から6歳までの乳幼児だった。

とのことで、私にも2歳の孫が身近にいるため、これは十二分に納得です

 

そして、次に感染率が高かったのは、

乳幼児に次いで、2番目に家族にうつす確率が高かったのは、意外にも父親

だそうです。

 

この理由として、感染症治療に実績のある神奈川・川崎市の「廣津医院」の院長が次のように述べていることが記されていました。

「お父さんとお母さんの感染率の違いは、“意識の違い”。それにつきますね」
「お父さんからの感染率が高いというのは、感染を防御するという意識がない」
父親から、ほかの家族への感染率が高い理由は、ずばり「お父さんたちの意識の低さ」にあった。

 

上記の理由についても、わかる気がします

 

記事は次の文面で終わっていますが、お父様方、くれぐれもお気を付けください

感染拡大を防ぐには、まずは、最も身近な家族にうつさないこと。
そのためには、高い予防の意識を持つことが重要となる。

 


カレンダー
2019年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project