ホーム
2019年7月19日(金)23時47分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
最近のコメント
サイト内検索
オンライン状況
21 人のユーザが現在オンラインです。 (20 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 21

もっと...
  2019年1月19日の日別アーカイブ

2019年1月19日(土曜日)

津屋崎人形の「ごん太」

津屋崎人形のことは私も知らなかったのですが、ご存じの方は少ないのではないでしょうか。

 

昨日、「謎のブーム」と書かれたタイトルに魅かれて次の記事を読みました。

「ごん太」謎のブーム 明治に誕生「一周回って新しい」 津屋崎人形の存続危機救う

 

記事の冒頭に次が記されていました。

笑っているのか、怒っているのか。何とも言えない表情を浮かべる「ごん太」は、福岡県福津市の津屋崎地区で240年余りの歴史を誇る郷土玩具「津屋崎人形」の一つ。身長15センチ、4200円と決して安くはない。それが今、店頭でもインターネットでも売り切れ状態が続いている。一体、何が起きているのか-。

 

動画も載っていました。

 

記事を読み、記事中の写真を見た私の「ごん太」第一印象は、「これが売り切れ?」というものでした

 

ところが、↑の動画を視聴し、「」と感じて「ごん太」を注視したところ、なぜかホッとするような思いが生じたのです。

記事にありましたが、バイヤーさんたちが「一周回って新しい」と興味を示したことを理解できたように思いました。

 

世の中人それぞれですから、「ごん太」のような表情の人形の好みも千差万別であって当たり前だと思います。

私は今の世の中だから売り切れになるほど売れているのだろうと勝手に憶測し、何よりも津屋崎人形の後継者ができて良かったと思いました

 


カレンダー
2019年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project