ホーム
2019年7月19日(金)23時19分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
最近のコメント
サイト内検索
オンライン状況
15 人のユーザが現在オンラインです。 (14 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

もっと...
  2019年1月22日の日別アーカイブ

2019年1月22日(火曜日)

牡蠣の生食用と加熱用

次の記事は偶然に目に入ったのですが、生食用と加熱用の違いを私も知りませんでした。

ほとんどの人が勘違い!? 今が旬の牡蠣「生食用」と「加熱用」の違い

 

記事の始めのほうに、次が記されていました。

簡単に言うと、牡蠣の『生食用』は各県が定めた指定海域で獲れたもの、『加熱用』はそれ以外の海域で獲れたものです。

 

そして、次が続いていました。

付け加えると、『生食用』は採取後に浄化という工程が必要です。牡蠣は1時間に20Lの海水を吸入・排出する性質を利用して体の中をきれいにします。紫外線を照射するなどして無菌化した海水に2〜3日漬けておくのです。

 

これには驚きました

記事にもありますが、私も生食用は新鮮な牡蠣だと思っていたのです。

 

もう一つ、次にも驚きました。

指定海域外で養殖している「加熱用」の牡蠣は、一般的に栄養分が多い河口近くで養殖されているうえに、浄化する必要がありません。
そのため、『加熱用』の牡蠣のほうが太っていて味も濃いといわれることがあります。

 

私も牡蠣は好きなのですが、上記は全く知りませんでしたから「そうだったの!」という思いです

 


カレンダー
2019年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project