ホーム
2019年10月16日(水)4時18分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
最近のコメント
サイト内検索
オンライン状況
13 人のユーザが現在オンラインです。 (13 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 13

もっと...
  2019年7月7日の日別アーカイブ

2019年7月7日(日曜日)

孤独死の現実

昨日、次の記事を読みましたが、書かれていた現実に衝撃を受けました。

歯が抜け、老人のようで…55歳エリート会社員の死に見る「若年孤独死」の現実

 

記事は次の文面から始まっていました。

近年、社会問題となっている大人のひきこもり、8050問題と強い相関関係を持つのが、孤独死です。ニッセイ基礎研究所によると、わが国では、年間約3万人が孤独死しているといわれています。しかし、国がその実態把握を行っていないため、正確な数字は分かっていません。

 

私が衝撃を受けたのは、「年間約3万人が孤独死しているといわれている」という現実です。

国が実態把握を行っていないと記されていますから、もっと多くの方が亡くなっている可能性もあるわけです。

 

また、記事には「孤独死の半数以上が65歳未満」と書かれていて、それにも衝撃を受けました。

孤独死というと、これまで高齢者の問題だと思われがちでしたが、それを覆す驚きのレポートが5月17日に発表されました。一般社団法人日本少額短期保険協会・孤独死対策委員会の「孤独死現状レポート」によると、孤独死の平均年齢は61歳で、高齢者に満たない年齢での孤独死はなんと、全体の5割を超えるということが分かったのです。

 

長年孤独死の取材を続けている筆者は記事の末尾に次のように書いていますが、私も国は早急に実態を把握すべきと思いました。

また、筆者が記しているように、私たちもこの問題と真剣に向き合う必要があると痛感しました。

長年取材を続けてきた立場からすると、孤独死について、国は総力を挙げてその実態を把握すべきだと考えます。また、私たち一人一人が、この問題に真剣に向き合う時が来ているのではないでしょうか。

 


カレンダー
2019年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project