ホーム
2019年10月16日(水)3時41分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
最近のコメント
サイト内検索
オンライン状況
17 人のユーザが現在オンラインです。 (16 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...
  2019年7月8日の日別アーカイブ

2019年7月8日(月曜日)

ひきこもりと入院

漢方薬のことで時々来店されるAさんから、甥御さんのことで相談を受けたのが2ヶ月くらい前でした。

 

Aさんの甥御さんは18歳で、高校2年の頃にいじめを受けてから不登校になり、大学受験にも失敗して完全なひきこもりになったそうです。

 

その甥御さんのお母さんがAさんの妹さんだそうで、妹さんも心を痛めているため、甥御さんに良い漢方薬があれば購入したいという相談でした。

 

私は本人に服用の意思がない可能性が高いだろうし、ひきこもりは漢方薬での対応は難しいことを説明したのですが、お母さんである妹さんも心身共に弱っているということで、妹さんの漢方薬を購入していかれました。

 

その後、その甥御さんのことが気になっていたのですが、昨日、Aさんが来店され、「甥っ子は入院しました」とおっしゃいました。

 

私は「よく受診されましたね。ご両親と話し合われたのでしょうか」と言うと、Aさんは「ほとんど強制的に入れたんです」と返答されました。

 

Aさんによると、甥御さんの父親が「家に置いておけないから、入院させろ」と言ったそうです。

父親は、川崎通り魔事件が起きてから「息子を家に置いておけない」と考えるようになったようだとのことでした。

またAさんは、妹さんが「別の病院では精神疾患ではないと診断されたが、入院させてくれる病院があったから入院させた」と言っていたともおっしゃいました。

 

私はそれを聞き、何と言って良いか返答に詰まってしまいました。

 

甥御さんは入院後は薬が処方され、薬物治療を受けているそうです。

薬が処方されているということは何らかの疾患の診断が出ているということでしょうが、本人の意思ではなく入院という状況になってしまった今は、甥御さんのために薬物治療が効くことを祈らずにはいられませんでした。

 


カレンダー
2019年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project