ホーム
2020年5月27日(水)11時30分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
サイト内検索
オンライン状況
15 人のユーザが現在オンラインです。 (13 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

もっと...
  2020年5月21日の日別アーカイブ

2020年5月21日(木曜日)

アビガンの有効性

新型コロナによる肺炎の治療薬として注目されているアビガンについて、関係のある情報を何度か紹介させていただいていますが、昨日は気になる情報が目に留まりました。

 

多くのメディアで取り上げられていましたのでご存じの方が多いのではないかと思いますが、その情報は臨床研究中のアビガンに現時点では薬として十分な科学的根拠が得られていないというものでした。

治療薬アビガン、有効性示せず 月内承認への「前のめり」指摘

 

記事には次のように書かれていました。

新型コロナ感染症の治療薬候補アビガンを巡り、国の承認審査にデータを活用できると期待された臨床研究で、明確な有効性が示されていないことが19日、分かった。複数の関係者が共同通信に明らかにした。感染した著名人がアビガンの投与後に回復したと公表し、首相は「5月中の承認を目指す」とするが、現時点で薬として十分な科学的根拠が得られていない状況だ。

 

アビガンについて、医師の中には「過度の期待は禁物」というような意見もありましたから、私は上記については驚きませんでしたし、むしろ「やはり」という思いを感じました。

 

そして昨日の夕方には、次の報道が目に留まりました。

アビガン「有効性示されず」報道は誤解 藤田医科大が見解

 

後者の記事は、前者に反論するために急きょ出したもののようです。

それにしても、次の見解にはの思いを抱きました。

安全性を担保するために行われるもので、有効性の判定が主目的ではない

 

今後の動向に注目したいと思います。

 


カレンダー
2020年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project