ホーム
2020年10月25日(日)0時06分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
サイト内検索
オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...
  2020年8月23日の日別アーカイブ

2020年8月23日(日曜日)

レジ袋の有料化と今後

7月1日からレジ袋が有料化され、多くの方がマイバック持参で買い物に行くようになりましたね。

 

レジ袋が使われなくなることはプラスチックゴミの軽減に繋がると理解していましたが、次の記事を読んで「日本におけるプラごみのうち、レジ袋が占める割合は2%程度」だと知りました。

 

そんなに少ないのかとガッカリしたのですが、記事では筆者が次のように述べていました。

レジ袋の有料化は、きっかけの一つに過ぎないのです。スーパーで個別に包装されているもののうち、包装しなくて済むものについては包装せずに販売したり、紙製品に置き換えられるものは置き換えたり、また再利用しやすくする努力も大事だと思います。ペットボトルに頼らず、マイボトルをなるべく使うといった意識も必要でしょう。

 

そうですよね、「きっかけの一つ」だと考えればこれからが大切という意識が湧きます。

 

記事では筆者が買い物をした後のプラごみを写真に写して載せていますが、プラごみの多さを痛感し、レジ袋有料化は「きっかけの一つ」であることを強く認識させられました。

 

記事の末尾に筆者は次のように書いていましたが、私たち一人一人の自覚と行動が大切だと改めて思いました。

日本では、レジ袋がその象徴となりましたが、これを機会に利用しているプラスチックが本当に必要か、なぜここにプラスチックが使われているのか、再利用するにはどうすべきか、自然界に流出するとどうなるのかについて考えなくてはなりません。

レジ袋有料化による不自由と引き換えに、この不自由が持続可能な社会の未来につながるよう行動に移さなくてはならないと思っています。

 


カレンダー
2020年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project