ホーム
2020年10月20日(火)11時46分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
サイト内検索
オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...
  2020年10月14日の日別アーカイブ

2020年10月14日(水曜日)

点検を装った強盗に注意

次の記事を読みました。

ゲリラ化する組織犯罪の手口!多発する高齢者を狙う点検強盗事件、なぜ逮捕リスクのある在宅時を狙うのか?

 

記事に次が書かれていました。

8月から、ガス等の点検を装って家を訪れての強盗事件が東京、神奈川など首都圏近郊で起こっています。

 

以前から点検を装った強盗が起きていることはニュースなどで知っていますが、このところの頻発については知りませんでした。

 

記事には次が書かれていました。

共通しているのは、高齢者宅を狙い、点検業者を装った2人組がやってきて、家人に扉を開けさせる。室内へ入り込むと、相手の手足などを粘着テープで縛り、金品を強奪するところです。ここから、ある存在がみえてきます。

 

上記の「ある存在」とは、犯行マニュアルの存在だそうです。

 

そして、次が書かれていました。

金品を奪うだけなら、本来、逮捕されるリスクを減らすために、電話をかけて家に誰もいないことを確認してから、空き巣に入る方がよいはずです。ところが、わざわざ電話をかけて、在宅時を狙ってやってきています。これこそが今回の犯行の特徴です。

 

在宅時を狙う理由として、記事には次の二つが挙げられていました。

一つ目は、キャッシュカードを奪うことで、家にある現金以上のものを取ろうとするためです。
二つ目の理由は、犯罪組織の上から指示されているから行っているという単純な理由です。

 

記事には次が書かれていましたが、今後さらに手口が巧妙になる可能性もあると察せられますので、事件が拡大しないことを祈るばかりです。

今、神出鬼没のゲリラ戦略に出て、高齢者の手持ちのお金とキャッシュカートを奪おうとしてきています。

 


カレンダー
2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project