ホーム
2020年11月29日(日)10時55分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
サイト内検索
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
  2020年11月11日の日別アーカイブ

2020年11月11日(水曜日)

マラソン選手は風邪をひきやすい

次の記事を読みました。

マラソン選手は風邪を引きやすい 激しい運動も過度な安静も健康には良くない

 

記事には次が書かれていました。

有酸素運動で大量に吸った酸素は2~3%が活性酸素となり、DNAを傷つけてしまう恐れもありますし、運動のストレスにより唾液の分泌量や免疫物質が減ることも分かっています。これは、激しい運動が交感神経を優位にしてしまうことが理由です。

 

そして、風邪をひきやすくなるもう一つの原因として口呼吸のことが書かれていました。

運動時にはどうしても口呼吸になってしまいます。寒い時期の屋外での運動は、気道や 口腔こうくう 粘膜の乾燥、冷気により細胞の温度が冷えて免疫が低下すること、熱を逃がさないために血管が収縮し、十分に栄養、酸素がいきわたらなくなることによる機能低下などを起こしてしまいます。

 

ただ、運動不足でも風邪をひきやすくなることが、記事には次のように書かれていました。

逆に安静を保っていても、やはり風邪を引きやすくなってしまうということです。コロナが怖い、インフルが怖い、なるべく人と会わないようにしよう、接触を避けよう、という気持ちはわかりますが、中等度の運動をした方が風邪にかかりにくいのです。

 

記事には次のようにありましたが、口呼吸にならないように気をつけながら適度な運動を心がけることが感染症予防につながると言えるようです。

屋内で過ごし続けるリスク、屋外で活動し続けるリスク、どちらも考えながら新しい生活様式を探っていかねばなりません。

 


カレンダー
2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project