ホーム
2020年11月29日(日)9時53分 ホーム
カテゴリー
最近の記事
漢方薬その他の情報
サイト内検索
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが My Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
  2020年11月12日の日別アーカイブ

2020年11月12日(木曜日)

月例アップデートと2004

昨日は第二水曜でしたので、Windowsの月例アップデートの作業をしました。

 

早朝のいつもの時間にいつもの順番で作業し、トラブルもなく終了したのですが、一点、先月までとは違うことがありました。

実は2週間ほど前にWindows10の機種1台に2004が来て、その1台は2004へのアップデートを終えていたのです。

 

そのため、残り3台(もう一台は8.1)は月例アップデート時に来るかもしれないと思っていたので、それも気になっていたのですが、昨日は全く兆候もありませんでした。

 

2004について、月例アップデート終了後にネット検索したところ、次のページを見つけました。

Windows 10 Ver.20H2の一般向け配信が開始されたのに、いまだにVer.2004が落ちてこないマシンがある

 

上記事には次が書かれていました。

機種によって配布が遅れている原因は「Safeguard Holds」と呼ばれる措置が原因だ。これは機能アップデートを実行した結果、障害が発生することをMicrosoft側で検出した場合に、同じ条件を持つマシンへの配布を止めるための機能だ。

 

そして次が続いていたのですが、「まもなく」で始まる「下の画面のようなメッセージ」は、私の手持ちの2004が来ていない3台に出ては消えしているのです。

Safeguard Holdsがかかっているマシンには、下の画面のようなメッセージが、「設定」の更新や「セキュリティ」→「Windows Update」に表示されることがある。ただし、これは必ず表示されるわけではない。

 

上記事は次の文面で終わっていました。

Windows Updateのページに記事冒頭のメッセージが表示されていたら、該当のマシンにはSafeguard Holdsがかかっており、無理矢理アップデートしてもロクな結果にならない可能性が高い。そのまま放置しておくというのが、今のところ最も安全で効率がいいようである。

 

「まもなく」から始まるメッセージが表示されているPCは、手動アップデートせずにそのまま放置が一番安全で効率が良いとのことなので、根気よく待つしかないと判断しました。

 

2004のことはとりあえず待つことに決めたので、昨日はバックアップを取って月例アップデートの作業完了としました。

 


カレンダー
2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
メインメニュー
アーカイブ
ブログ内検索
人気記事リスト
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2010 XOOPS Cube Project